ブログ

「よく考えてから決める」という人が成功しない理由

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-04-18 14-57-30-618

どうも。僕です、ジミィです

 

「よく考えて決めようぜ・・」
という人が居ます。というかほとんどか^^;

 

僕も何かの高額ツールや商材を購入する時とかは悩んだりしますし、
今までも考えて決めよう・・! っていう連続でした

 

例えば、声優になりたいと岡山から出て行く時とか、
夢破れてコッチ帰ってくる時とか。色々ハゲるほど考えぬいた時も多いです

 

考えることはとても大切です
でも、考え過ぎてませんか?というお話です

何かを得るには決断が必要だった

今年の二月にアフィリエイトで16万程度稼げたんですが、
実はそれ以外にも、あるツールとノウハウを購入していました

 

別に悪いこと言うわけでもないんでぶっちゃけますが、
インターネットの有名プロデューサー・七星明さんのセミナーです

 

そのセミナー会場に行ったんですけど、
「実のところそのノウハウを実行する為にはあるツールが必要なんですよ!!(バァアアン)」
という正体でした(^ω^;)

 

そのノウハウを販売するにも、とにかく扇動の嵐で・・
緊急性の提示やら感情の起伏やら、この会場限定だというところを押せ押せムードでイカれてしまい、
結局僕は押し負けて買っちゃいました(笑)

 

ですので、2月に稼いだそのお金は、
会場限定のツールとノウハウの購入資金にあてがわれました

 

今は情報発信に力を入れているので、そのツールやらは知人に譲って
僕はその使用料として売上の数%だけを(3万ほどかな)いただいている感じです

結構高いツールでしたし、自分は使わなくなりましたけど、
定期的にレンタル料が入ってるようになりました

 

それもこれもあの時現場で即効決断して、
高いお金出して購入したから、なんですよね

「もう少し考えてから決めますので」ではいけない理由

その会場内でも色んな声が飛んでいましたけど

 

「今はお金がありませんから」
「時間がありませんので・・」
「まだ、じっくり考えてから決めたいと思います」

 

こういった声の数々が飛び交ってました

そりゃ高額ですし(定価48万円ですからね)迷いますでしょう・・
僕もアフィリエイトで稼いだ金無かったら、恐らく、迷って、購入したかどうかなんて分かりませんし

 

でも、よく考えて決めたからといって、
その後にまた良いこと起こるなんて保証はどこにもありません

 

絶対です

 

なぜか

それは
「考えて、よく考えて生きてきた結果が今のあなたの人生だから」です

だってそうでしょう?
考えて決めてきた選択肢の結果が「いま」なのです

 

僕はよく「何をするにもまず行動!トライアンドエラーこそ王者の道!」
と声を大にして言っています

 

というのも、慎重に考えて、よく考えた結果行動せずに終わって、
それで上手くいった試しなんて僕自身生きてきて、一度も無かったんです

やらなくて後悔したことは死ぬほど沢山ありました
この記事にも書いていますがこれとか、良い例ですね・・

 

だったら、とにかく行動して、やってみて、それで失敗するんならそのほうがスッキリしますよ

 

人生は行動&失敗です

だって、言葉悪いですけど、
まだ成功してなくて行動もしてない、あなたの考えは「ろくでもない」のです

 

よくよく考えて上手くいってるなら、
とっくに成功してます。稼ぎまくって、自分自身の人生をコントロールしているはずなんです
仕事だって、恋愛だって、人生だって色々と

僕らの思考は、基本的にネガティブで出来ています
なにかやろうとすれば「これは失敗するだろうな・・」という考えが常について回ります

 

じゃあ何を信用すればいいのか?
それは「欲求」と「衝動」 この二点です
欲求は決断を生み、衝動は行動に運ぶ手助けをします

 

僕自身、頭がいい方では無いのでこう考えるしかないのですが、
ですけど行動した後の結果については全て納得しています

 

特にネットワークビジネスの件では、家族とかダチ公にも迷惑かけましたし、今だに中学時代の友人とは音信不通です

失ったモノが多いし、悪い結果(失敗)がほとんどでしたけど、
それは全部納得づくでやったから、申し訳ないが後悔なしです

だって、自分の夢だって、ビジネスだって全部自分で決めました

 

受験する時だって、あらゆる事を衝動で決めましたし、
高校の部活で柔道を選んだのだって、葬儀屋さんという道を選んだのだって
一位「やりたい」
二位「よくわからないけどよさそう」
三位「オヤジやじーちゃんに勧められたから」

はい。衝動、です

 

2014年下半期から、
僕は自分の人生を大きく変えようと動いてると、そう自信を持って言えますが、
その行動も全ては決断と行動です

 

よく分からんけど、ネットビジネスをはじめた
よく分からんけど、ネットワークビジネスを始めた
よく分からんけど、アフィリエイトをはじめて、
よく分からん内に、情報発信をしようとしている

 

「よく分からん」から始まっていますけど、
僕の動機は全て「自分で自分の人生をコントロールするため」
この一言です

 

その軸ひとつで行動してるので、
周りの人間には行き当たりばったりと言われる事がほとんどですが、
ただ僕自身に後悔はひとつもありません

 

そこに「まぁ、よく考えて一週間後までに決めればいいか」という考えは無し。全部衝動でした

 

自分が死んだとき、納得できるのか

ここからは少々ショッキングな事を言います

死ぬとか、生々しい言葉が多少出て来ます

なので、それでも良いと言うんなら、是非聞いてもらいたいんです

 

 

 

 

 

 

 

では、いきましょう

 

僕は葬儀屋さんという、常に「死」と向き合う現場に居ます
だからなのかどうか分かりませんが、
常日頃「自分が死ぬこと」について考えさせられています

 

ある人は結婚一週間目だというのにバイク事故でこの世を去りました
奥さんの呆然と立ち尽くす姿が脳裏に焼いて離れません

 

ある人は、3人の息子と娘を残して脳溢血でこの世を去りました
お迎えに上がった時「何しに来やがった!!」
と、息子にゴミ箱を投げつけられました。心情を理解したら当然です

 

ある人は・・ 大手電気機器メーカーの主任昇格の半年後に姿を消し、
遥か離れた山中で首吊り遺体として発見されました
享年28歳。当時の僕と同い年でした

 

遺族が迎えに来て、滞りなく葬儀を終えましたが、
同僚や上司の姿は一切ありませんでした
親族さんの話によれば「仕事の追い込みだから来れないと・・ふざけているのか・・」
と、声を震わせていたのが忘れられません

 

遺族は会社に対して、裁判を起こしたそうです
争点は「過重労働」  主任昇格における過労が原因だったのではないか?
という骨肉の争いみたいです

 

その時からか・・
僕は、自分の生きる道が本当に正しいかどうか、後悔の無い生き方をしているかどうか・・
問いかける癖がついた気がします

 

僕は常にそういう現場に居ます
なので当然ながら「死」と「自分が生きること」について考えざるをえません

 

ハッキリ言って僕の1ヶ月先は僕にも全く分かりません

 

今のままで生きていて、発信力を高めているか何かで失敗しているか、
それとも単車乗ってる時にハネられて死んでいるか・・

 

そんなのは僕にも誰にも分かりっこないんですよ

だからせめて、やれる時にはベストをしないと
せめて、ベストな決断と行動を

 

よく考えてから?
その考えてる内に、もし仮にあなたが死んだら、一体どうするんです

 

あの世でも、物事考える時間ならいくらでもあるハズですよ

 

 

 

すみません、少し乱暴になりました

もしあなたが、決断デキずに迷っている時
決め兼ねているんなら、思い出して欲しいのは
「気持ち、欲求、衝動」です

これでしか人生は変わりません

 

理由付きの行動で、人生が変わるわけはないんですよ・・

「よく考えてから決める」それも大事です

 

でも、それを大事にしすぎて、
色々失う事も多いっていうことは、絶対に忘れないで下さいね


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る