ブログ

マクドナルドに学ぶ、圧倒的なバラ売り戦略。「最初から全部売るな!」

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-05-06 09-38-47-227
どうも!
まごころマーケティングで、
価値ある情報提供を約束する、ジミィおにでらです

今回も実生活でもビジネス面でも有利に働ける「販売心理術」についてお話致します

 

営業マンやビジネスマンが何を販売しようとする時、
いきなり「コレを買って下さい!」と言う人も、多いんじゃないでしょうか

 

営業齧った事のある人間なら分かると思うんですが、
そんなのされたって消費者側としては「嫌です!」と言うだけだし、
仮にも営業マンでそんなことする人が居るとすれば、ただのアホとしか言えません^^;

 

こちらにも書いてますけど、いきなりどこの馬の骨とも分からん輩が来て
「これいいよ!買えよ!!」としたところで、売れるはずもありませんし

 

まぁ・・
僕自身、ネットワークビジネスやってた時、いきなり売り込んだ事もかなりありました

 

あれは自分にダイレクトに利益があったからステップふっ飛ばしちゃったっていう、だけですが

目先の利益だけ追い求めてたら人間ロクなことありません

 

今回は「モノを売る為の駆け引きの一部。バラ売り戦略」
について、お伝えします

最初から売ろうとしても、売れない

企業間の交渉事とか、物を販売する時に「買え!」と言っても、
買ってもらえません

 

もしそれで買ってもらえるなら
「よっぽどその商品が魅力的で欲しくなったか」もしくは
「あなたがそう言うなら・・いいよ」のいずれかでしょう

 

商品を売り込んでも壊れない関係性か、もしくはちょうどそういう商品が欲しかった
のふたつだけ・・

 

でも、こういうのって極稀で、
特に「あなたがそう言うなら」という場合でも、
どんだけ良い友人だろうと一回買ったらスーッと消えていきます

 

着拒された上、
二度と連絡取れなくなる可能性が往々にしてあります

 

理由は簡単で
「また売り込まれるから」と思うから

 

友情という絆を金に変えてる、と思われるんです

それは流石に悲しいです

マクドナルドの販売方法を真似てみましょう

じゃあ、どんな上手い交渉術があるんだ?
と言えば、これは単純に「いきなり全部売り込まない」
っていうことです

 

例えばマックに行くと、
「ご一緒にドリンクはいかがですか?」「ポテトはいかがですか?」
と聞かれる事も多いんじゃないでしょうか

 

僕はマックに行っても単品売りしか要らないので遠慮するんですが、
他のお客さん見てると大体のお客さんが、その薦められ方で注文されていました

 

最初から欲しかったのか?
とも思いましたけど、言われた瞬間戸惑った様子で
「あ?あぁ、じゃあいいよ。お願い」
って感じで思いついたように頼んでいた方がほとんどです

 

「これ・・ 使えるんじゃね?」と

確かにいきなりセットで買うと高いですから、
小出し小出しで追加注文していくと、なんかお得な気がしてくるものです

 

もちろんせっとで買う人も居ましたが、そういう人って
「俺はハナッからドリンクとバーガーとポテトが食いたいんだ」
と思ってる人でしょうね

実際にあるんだ・・「マクドナルド法」

僕が先駆けかと思ったら、どうも先駆者が居たみたいで
(まぁ当然か^^;)
この手法をパクると非常に販売の成功率が高いんだとか

調べてみると分かりますが、
これはアメリカの説得研究者・ケビンホーガンさんによって、
「マクドナルド法」と正式に名付けられているらしく

 

マックで言えば、
「バーガー100円!」とかでお客さんを呼び込み、
店中で大々的に表示してあるビッグマッククラスのハンバーガーも売ろう!
という方法です

 

クルマ屋さんとかで

オイル交換だけしよう! と思ってても
➔ フィルタ汚れてるから、掃除したほうが良いよ
➔ エレメントも交換しなきゃね
➔ あ!タイヤも変えなきゃだよ!そろそろバーストするかも・・

 

「お!お買い得だなぁ」というチラシを見てパソコン屋さん行っても
➔ Q:どんな事しますか A:ゲームとか
➔ ゲームするんなら、このグラボ(グラフィックボード)じゃなきゃ!
➔ あと音響も付けましょう!
➔ モニターもデカメな性能良い奴がいいですね
➔ 線も変えましょう!あとこのソフトも無いと、カクカクになっちゃいますよ!

 

だから結果的に倍の値段とられた・・って経験が僕にはあります(泣)

 

もちろんパソコン自体キビキビ動くし、
クルマも乗ってて快適なんで満足してるんですけどね

 

なので、最低条件を最低価格で設定して、
お客さんの「お、安い( ^ω^)」という購買意欲をそそって、
その上で「こんな追加オプションどうですか?」と交渉を薦めると、
割と上手く成立します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る