ブログ

恐怖心を植え付け、盲目的に相手を従わせる方法

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

e5fcbf8e3b1c7342b4bd0f582f995e303f38635a1424792624

どうも!
まごころマーケティングで、
価値ある情報提供を約束する、ジミィおにでらです

 

今回も心理操作術について、学んでいきましょう

 

テレビを見ていたら、
原発のことについて特集をしていました

311以降、日本全土において原子力発電の是か非というのが、
社会的テーマになっています

 

このテの話題を夜のゴールデンタイムで見ることもあまり無かったので、
「珍しいな・・」と思いながら見ていたんですが

これがまたえげつない程「原発逝ってよし(#゚Д゚)」的な番組で・・

冒頭から被災者宅でインタビューを繰り返すという、全力全開ぶり
そのあとはチェルノブイリ事故の被害者の現在や、
今後原発を使い続けたらどういう未来が待ってるかを専門家がスタジオで回答していたり

 

2時間のスペシャル番組だったんですが、
見てる途中でゲップが出るほど反原発思想を食らわされてしまいました

 

いくらなんでも、
製作者側の意図が見え隠れして、気持ち悪ささえ感じました

 

僕も反原発派な考えは少しはあります
しかし、ここまで露骨に俺達日本国民は原発を憎んでいるんだ!!!
という代弁者(仮)っぷりを見せられちゃ、もう何も言うことはありませんけどね
(もちろん悪い意味ですよ)

 

そして案の定番組は炎上したらしいです

 

しかし、寄せられた内容の8割が
「原発の恐ろしさはよく分かっている」「そこまでして我々を恐怖に陥れたい意味が分からない!」
といった回答だったとか

 

不謹慎かもしれませんが、僕は、なるほどなぁ・・と
恐ろしさをアピールするんなら、この原発特集のように、
ここまで徹底的にやれば見ている側に「恐怖イメージ」を刷り込む事が出来るみたいです

 

「まごころ奉仕」を語る人間が、こんなこと言うのは駄目かもしれません
けど包み隠さず、どんな情報でも価値があると判断すればシェアするのが僕のスタイルです

 

今回は「恐怖アピールの有用性」について語っていきます

難しい相手には「恐怖」を植え付けろ

理屈屋みたいな、どんなに理詰めで論議しても、
なかなかオチないような相手も中にはいます

 

そういう時、どんな手段が効果的なのか?と言ったら「恐怖」を植え付けることです

 

代表的な例で言えば
「タバコを止めると健康になります!」と言われた場合と
「タバコ吸ってると死にますよ(病気で」と言われた場合

どちらが効果的に見えるでしょうか

 

明らかに後者のほうが効果的でしょう

 

人は「お得」「楽になれる」というフレーズより、真逆の
「損をした」「痛い・苦しい」というフレーズのほうが、心が動くと言われています

 

このようにネガティブな要素で相手に訴えることを、
「ネガティブフレーム」と言います

 

恐怖心を煽りまくる、まるで悪魔のような技

この「ネガティブフレーム」について、
ペンシルバニア州の心理学者(Wikipediaには無記名)が、ある調査を行ったそうです

 

全米の人気雑誌24誌に掲載された3000位上の広告の中で、
最も多く使われてたフレーズ。それが、恐怖心を煽る広告そのものだったんです

 

さっき言ったとおり、
人はポジティブな主張よりもネガティブな主張の方に目を向けやすいという事が言えます

 

実は葬儀業界では頻繁に行われている手法だった・・

 

思えばこのネガティブフレーム
僕の居る葬儀業界では、頻繁に行われている手法でした

 

自分たちでも「家族葬のセミナーやるよ!」ということで、
ある大手葬祭関連企業のセミナーにお忍びで行ってきたんですが、

頭から
皆さん、死んだあとのこと考えたことありますか?という口上から始まりました

 

「あなたが死んだら、誰が葬儀の面倒を見るのか考えたことをありますか?」
「そんな時、あなたの面倒を本当に親身に見ることが出来るのは家族親族でもない。プロフェッショナルの我々だけだ」
「今、我々の会員にならなければあなたの家族や親族に多大な迷惑がかかる。あなたはそれでも良いのか?」

などなど・・
ま~~~~ 出てくる出てくる、「我らのお客さんにならなかった時のデメリット」

 

もちろん同じ業者である僕にとっては
「なんじゃ、そんなことかい・・(´・ω・`)」
という鼻くそほじりながら聞いて釣りが来るレベルでしたが(爆

 

(お昼ごはん目当てで)集まった「お葬式を知らないウブなお年寄り達」
セミナー会場横の受付で、わんさか会員登録をしていました

 

20人居ましたが、ざっと9人くらいは書いていましたね
(しかも入会金が10万円で月掛金5万という高額にも関わらず)

 

これって、普通に考えたら異様な光景ですよ・・

 

いつあるか分からない保険のような商品に、
10万円と月に5万ずつを払い続けていくんです

 

しかも掛け捨てだから契約上は返金義務は一切ありません

 

クーリングオフなども適応されますが、
あれって実は、手続きが物凄く面倒で時間もかかりますし・・
ここまでして返金要求する人は、実際ほとんど居ません

 

この「自分じゃない誰かに迷惑をかける」という恐怖を煽って煽りまくる方法
それは、何も知らないお年寄り相手には、とても有効な手段だというのが分かりました

 

え?それを、ウチの職場でも使ったか?

いやいや・・^^;  我々は中小ながら、まごころ奉仕をモットーとした昔ながらの町家の葬儀屋さんです

 

それをやっちゃ・・名が泣きます

ネガティブはストレスと化す

話を戻しましょう

 

科学的なことを言いますと、
人はネガティブな情報を脳に受信するとストレス回路が働き、
ノルアドレナリンが分泌されて興奮状態になるんです

 

ノルアドレナリンは集中力を促す回路でもありますから、
そのネガティブ情報をスムーズに集中して取り込みやすいとも言えるでしょう

なので、ネガティブ情報が有効、というワケなんです

 

営業で使う場合は「嫌契約しないと、次からは倍の値段です」とか
「~~~%の人が~~できないと言ってます、これを使うと絶対できるようになります」
とか

 

恐怖のネガティブ要素満載で煽りまくって、契約を促す方法は、ハッキリ言って効果てきめんです

 

ただし

やりすぎると、確実にお客さんは逃げます

 

本当に相手の事を思って薦める場合以外は、
滅多に使わない方が無難です

 

まとめ

恐怖心を煽ると人は思い通りに動く

 

以上、ネガティブフレームについてのお話でした


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 正直・・
    詐欺師も使うような手口なので^^;

    でも、知っていれば、防ぐ事は可能ですからね

    自己防衛の予備知識的に覚えていただければ、
    御の字かなぁ~と

  1. 2015年 11月 29日

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る