ブログ

金を貰って何が悪い

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-05-12 18-00-04-825

どうも、僕です
ジミィです

同人の方の仕事も、またちょくちょく来るようになりました

 

インターネットビジネスの情報発信の方に今は力を入れていますが、
もちろん声優としての活動もたまにしています

お客さんは
こえ部から来てくれる方がほとんどで、あとはニコニコ、
TwitterなどのSNSという順番です

 

中間業者さんからもお仕事を貰います
萌えボイス、こえせん等

主にナレーター関係が多いですが、
量も多くてガッツリやれるので、役者としての幅も広げることが出来て、
僕自身やりがいあって楽しいです

 

さて。そんな声活動ですが、
僕自身も同人声優となって結構経ちますけど、
注意していることもあります

友人、知人には、注意しろ

問題なのがお知り合い
つまり、友人知人関係です

そういう知人から直接仕事が来ることに関しては、要注意です

 

原則、知人の仕事は
あまり受けない方が良いというのが僕の見解です

ザクッというと、トラブルの元だから

 

一番やってはいけないのが、
友人知人だからといって、極端に安くしてあげる事

これは絶対やめた方が良いです

 

理由ですが、
例えば1万円のナレーション録り2本の予定で
そのうち交通費が2千円ほどだった場合「知人だから金もらうのもな・・」なんて考えて

「交通費だけで良いよ~」と、やってあげたとします

 

こっちからしたら、タダ働きですが、
知人さんは2千円払っています

一瞬は知人さんも「(やった!8千円浮いた!ラッキー!!)」となります
ですが、そんなのはとうに忘れてしまい、すぐに

 

「これは二千円の仕事」
と自分のなかですり替えられてしまうでしょう

知人さんも「ただ音声が欲しい」だけの素人さんなので、
この金額が高いか安いか分かりませんが、「素人の基準で2千円」のクオリティを求めてきます

 

何度も言いますが、こっちはタダ働きです

 

タダ働きっていう事は、
その時間を通常の仕事にあてていれば
そこではお金が入ってきます

 

上記の例なら、
8千円分タダでやってあげていますが、
通常なら他でも8千円分稼ぐことができますから

 

なので、大分赤字。損です

 

こっちは実質タダでやってあげているけど、
もし仮に二千円分の仕事しかしなかった場合
知人さんは「片手間で、いい加減にやりやがって」
という意味の分からない感情が生まれます

 

最終的に関係が崩れることも十分ありえます

なので、知人友人の仕事は
基本的にやらない方が無難です

だけどそうもいえないよね・・

でも、そうも言ってられない場合も多いと思いますし・・

そういう時には通常通り100%もらって、100%以上の仕事をしましょう

 

お金をもらう事に、友達とか、知人とか、そういうのは無し

 

自分が自分のスキルに誇りを持っているんだったら、
中だるみだのヌルい関係は一切キリましょう

 

どうしても都合がつかない場合は
別のひと見つけてあげるとか、自分の知り合いに依頼をする

そこを段取りをしてあげる事で
仲介料の代わりに、「ちょっとばかりの恩を売る」・・とかね

 

ここを意識する事で、
あらゆるトラブルが無くなります

ぜひ、覚えておいてくださいね


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る