ブログ

人の意見に振り回され過ぎる、あなたへ

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-05-23 23-52-54-599

ジミィおにでらです

今回も、ビジネスマインドを強化していきましょう

あの人がこう言ったからこうしよう!

この人がこういってたから、あぁするべきだ!

あっちのことを聞き、こっちのことを聞き・・
あの人の言うことも大事だしこの人の言うことも大事

 

全部大事だ!全部聞かなきゃいけない!

そうやって誰の言う事も聞き続けた人が一体どういう評価を受けてしまうのか、ご存知ですか?

 

「あいつ。ほんとよくブレるよなぁ」

はい、お察しかと思いますが、僕のことです(^_^;)

同人仲間からは、よくそう呼ばれました

 

とにもかくにも面白い事が好きだし、
基本は来るもの拒まずオープンな性格なので・・

とにかくなんでもやりたがるし、なんでも聞きます。そして「そうなんだ!じゃあこれやらなきゃなぁ!!」って

聞いて何か閃いた瞬間暴走スイッチ入ります

 

なので単細胞な面もかなり多いです

 

というか・・単細胞そのものかもしれません

 

思い込んだら猪突猛進で突っ走って、大事故起こして、ようやく立ち止まるらしいですからね(笑)

そんな「言われたらすぐやる男」な面が
裏目に出まくったせいで、ぶれやすいヤツと呼ばれ・・

結局のところ「芯のない男」という定評になったんです

 

ネットビジネスと出会ってからは
色んな改善策を模索して、マシになっては来ましたけどね

 

芯のないヤツには誰もついてきませんから(^_^;)

さて。人の事を聞きすぎて、ブレ過ぎる

今回は、そんなやさしいあなたへ

 

「人の意見に振り回されすぎてないですか?」
というテーマで、お届けします

鵜呑みと素直の違い

「人の意見に振り回されすぎるな!」
というタイトルに反するかもしれませんが

人の意見を参考にすることは、とても大事なことです

会社組織でも何か新しい事をする場合はキッチリ指示通りに
しないと痛い目みるのは自分ですし
(参照 他人の意見につい反論したいあなたへ、物申す

 

このネットビジネス業界においても
人の言うとおりに事を成すのが「唯一の成功法則」だと言われています

 

たまに自分のやりたいようにだけやっちゃって
その結果、資本主義で言う「勝ち組」に登っていく人もいますが
(与◯翼さんみたいな)

 

そういう人はネット上広しといえど、0.1%も居ないでしょう

 

そして

もし仮に、あなたがよほどリアルで輝かしい功績を残されているなら
残念ながら、僕なんてとても太刀打ち出来ないと思います・・

ですからもしそういう場合、ココから先の記事は
単なるコラムとしてお読みされる事を激しくオススメします(笑)

 

 

さて

少し戻りますが、
人の意見を聞くのは何をするにも大切です

ですが、それすべてを鵜呑みにして、そのまま実行するのは、ちょっと具合悪いです

 

鵜呑みにする=素直 ではありません

それは素直というより、自分の意志を捨てる行為です

 

会社でいえば、上司や先輩、はたまた同僚

色んな人からの意見があると思いますが、是非自分の中でワンクッション置いた上で
判断してみてください

あっちからも、こっちからも、真似真似真似・・!!!

僕が地元を離れ
声優を目指し東京に行った当初

 

事務所に入りたての頃の話をしましょう

 

地元企業在職中にオーディションには合格してたので
東京行った時点で、事務所の「預かり生」としてスタートしました
(所属が正社員だとしたら、預かり生はアルバイトのようなもの)

 

青二やバオバブ、81といった大手では無いにせよ、それなりに業界内には名の通った事務所です

 

なので先輩・同期、共に人数は半端なく多く
その人数も去ることながら、技量をみても「ベテランや(^ω^;)」

と、圧倒されっぱなしでした

 

ですけど、基本的に皆さん優しい方ばかりで、業界のことを何も知らない僕にイチから教えてくれたんです

 

僕を教育してくれた先輩だけじゃなく、
その他、たくさんの先輩からの指導を受け取ることも出来ました

ですが・・そこで困った事が起きたんです

 

それは
先輩方の持ち合わせているスキルに深く関係していました

 

どの先輩も、演技力といい発声力といい、
それはそれは素晴らしい力を兼ね備えている方ばかりだったんですが

そこでズレが生じたというか・・

 

素晴らしい技術力を持ってます、
ですが、やっぱり声優さんて、いわばタレントさんです

 

AKBなどのアイドルグループだって、
ひとりひとり「持ち味」がそれぞれが違いますよね?

それぞれ独自の「持ち味」を武器に戦っているので
その自分の持ってる持ち味どおりのことを教えてくれるんです

 

オッサンが得意な方は、オッサンの役の発声方法で
青年系が得意な人は、青年の芝居を見せてくれましたし
男性でも少年声が得意な上、尚且つお爺さん役出来る人も居ました

 

くどいようですが、皆さん凄く芸達者というか、さすがプロ!って感じで、唸ってしまう腕前なんですよ?

 

だからなのか・・

先輩ごとに、独自の持ち味を生むための、それぞれの上達メソッドが存在したんです

 

たとえば、
ひとりの先輩から指導を受けたことを実践すると、
別の先輩から「それは違う!おれのやり方を真似するんだ」と注意を受け続けました・・

 

これが、とても困ったッ!!

 

そう言われてやり方を変えると、
今度は、また違う先輩が出てきて、同じこと言います

「なんだそりゃ、この前そんなやり方教えたか?」 と

 

たとえばある時
「笑う時はもっとド派手に!無駄な考えなんか要りません!頭で考えてたら、気持ちが画面ごしに伝わらないぞ!」

と、注意を受けたのですっごい派手に笑うよう心がけてたら

 

別の先輩に
「おれのとは違うなぁ・・ もっと、笑い方は伸ばし気味に、計算しなきゃ
どんな役でも考えながら、笑ってみてね」

 

どちらも毛色の同じような役で年齢幅も対して変わりません

豪快気質で兄貴分的な青年の役です
(グレンラガンのカミナみたいな)

 

それが、交互に指導受けた日なんか・・

ほんと、誰の言うこと信じればいいのか、わからなくなりました(´・ω・`)

 

皆さん良い人で、とても親切に教えてくれましたし

だからこそ、余計無下にしにくいというのが、かえって困惑してしまいましたね(^_^;)

「誰が」進むべき道なのか

あれから時が流れましたが

今は、ネットのビジネス面と
たまに演技指導なんかもするような面

主に二つのジャンルをお伝えする立場となりました

 

どちらを頼ってきてくれた方。いずれも、大事なお客さんです

そこは誠心誠意、まごころ込めて対応させてもらってます

ある日
「ジミィさん、アフィリエイトと転売、今どっちが儲かりますかね?」
という質問が来たんです

 

しかし、これは結構よくある質問なのでいつも通り、
「どちらも稼げますし、でもそれは自分の継続力次第」とお応えしたんです

 

そしたら、その質問主が
「それじゃ自分がどっちやったらいいか分からないんで・・
ジミィさんが決めてもらっても良いです?

 

と言ってきたんです

(;^ω^)おっ はじめてのパターンやのぅ。と思いながら
「どちらもアツいジャンルですよ(笑)
ご自身の、稼いでいきたい!というジャンルで頑張っていくのが一番ですよ」

 

と回答したんです

ですが、その人も引き下がらず
「ジミィさんは副業だけど僕より先輩ですから、どこがオススメなのか知ってるんじゃないですか?まごころなんですよね?」

 

更に進む方向を尋ねられてきたんです

 

なので僕が出した答えは
「僕は、◯◯さんが「どれだけ稼ぎたいか」によるところが大きいと思います
短期ならせどり転売の方が結果は早いですし

稼ぎが出るのが遅くとも長期的なマーケティングスキルを
身に付けたいというんなら、断然アフィリエイトですよ」 と

 

結局彼は、せどりをやることにしたそうです

 

僕も一応せどりのノウハウを知っていますが、オススメなのはアフィリエイトでしたけどね^^;

貴重な客を逃したな!!

と思われそうですが、それで半端な気持ちでどっちか始めて
「やっぱり稼げなかった」で終わったら絶対シコリが残りますから

そこで商材薦めたとしても良い結果にはならなかったんじゃなかろうか?と思うんです

 

ビジネスマンとして甘いんじゃないか
と言われるかもしれませんが、これが僕のホスピタリティを考えた接客です

何事も、決めるのは「自分の意志」

周囲から立派な一人の人間として認めてもらうには
何事も普段から自分の意志で決めていく必要があります

 

ですが、にしても、ですよ・・

 

今色んな自分の新人時代を思い出しました

新入社員として入った頃、声優で新人としてデビューした頃
色んなとこで「新入りです!」と言ってアルバイトしてた頃・・

いろいろ思い返しましたけど、
なんていうか、バイトん時とか、特にそこに明確な意志なんて無く

割と言われた通りにやってたことも、少なく無かったのかなぁって考えてしまいます

 

一応全部自分の意志で決めてきたつもりですが

 

さっきの話の質問者さんと同じように、
先輩たちからは、きっと頼りなく見えていたんだな、と

 

だからこそ、注意をしてやり方を教えてもらったんだと思います

 

「ブレやすいヤツ」と言って
注意し続けたのも、ひとつの思いやりだったんでしょうね

やっぱり僕は、これからも失敗を続け
その度に怒鳴られて、そして開き直って歩いてゆくしか無いみたいです

 

ネットビジネスやり始めてからは特に失敗しか頭に残ってませんから(笑)

 

そして、失敗の先に
ある程度の実績が発生したのも、また事実

これから先は自分の意志で決めて、自分のやり方で、ビジネスの道を行きます

 

指導者に何かを尋ねる時も明確な回答を持って、YES/NOだけの答えを繰り返してもらう

 

とにかく
「鵜呑みにせずに、自分で決めること」

繰り返しますが他人の意見を参考にすることは、とても大事です

 

ですが「それが果たして今の自分に合うのか」
他人の意見を聞きつつも、自分で判断する事も、同じように大事です


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る