ブログ

考えることに時間をかけすぎるあなたへ、物申す

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-05-24 20-11-14-515

ジミィおにでらです

今回も、ビジネスマインドを強化していきましょう

 

せっかく、何かを始めよう!
と決断したとしても、あ・・そういえば・・
その準備にはアレも要るよな、あとコレも要るし

 

あとアレが必要だ!今ないわ!
どうしよう、全然用意が出来ない!!

みたいになってしまうのは、勿体無いことです

 

良い案があるにも関わらず、段取り段階で手間取ってしまい
結果として何も世に生み出せずに終わって、そのまま結局お蔵入りってケース

 

僕もこの10年間、同人関係の制作に携わってきて
そんなケースを死ぬほど見てきました

 

それがメリット・デメリットと共によく加味した上で決めたなら良いんです

 

ですが大体の場合
準備の時間が~とか、制作の時間が~、とか

常に「時間がない」というキーワードが
決まって出てきていました

 

そして、時間がない!にも関わらず
案を練って練りまくって「あぁ~、良い会議でした^^」
で満足して終わることだって少なくなかったんです

 

当然ですが、時間は有限です

 

誰にでも平等に与えられますがその平等さは使い道によって
神にもゴミにも変わります

 

僕も、いつの間にか30代を迎えました
恐らく何もしないと40代までノンストップでしょう

 

そんな「時間をムダにしま宣言!」してる時期

 

「◯◯の準備どうしよう!」と考えまくったって
その案を形にして世に送り出せなきゃ、何もありません

ゼロのままです

 

考え過ぎず、そして準備に時間をかけすぎず

とにかく「今」動き出すのがベストなのは、今後生きる上で変わる事は無いでしょう

 

今回は
「考えることに時間をかけすぎるあなたへ」
お伝えさせていただきます

男の仕事の八割は決断

334943view007_p

この台詞は、僕の好きな仮面ライダーである
『W(ダブル)』主人公の恩師が言ってた言葉です

 

今は事あるごとに、
自分に信じこませるが如く使っているこの言葉

放映から何年も経った現在、
ここまで腑に落ちるとは思ってませんでしたけどね^^;

 

さて

冒頭で「考える事に時間をかけすぎることのデメリット」
として、お伝えさせてもらいました

 

あなたは何か物事を決める時、一体どれだけの時間をかけているでしょうか

 

何かを決断する時や、物事を考える時

 

事の重要性によって、その時間の使い方は
人によって色々違うんじゃないかと思います

 

ですが出来る限り
物事を決めるときには、時間をあけず即座に決めて下さい

 

孫正義さんのことは、もちろんご存知ですよね

 

言わずと知れた
ソフトバンクの社長さんです

 

あの人はツイッターで
ユーザーと頻繁にコミュニケーションをとっています

 

ツイッターのフォロワーさんからの意見を聞いて、
その聞いた意見をまとめ、それを即実践に移す事を使命として行動してます

 

たとえば・・
それが携帯電話のサービス向上に対してだとすれば

意見を聞いた瞬間、それを参考に即実行し、即改善していきます

 

そのスピードたるやどんな業種のサービスマンだって顔負けの迅速さ

 

意見を聞いた瞬間、そんなに重大な事で無い限り、
時間もそんなに立たずに一言「やりましょう」と回答

 

そして、その意見をくれた人に対して
「改善の余地ありでした。本当にありがとうございました」
という、お礼を言うほどの徹底っぷり

 

それを携帯御三家の一人がやってしまうんですからね・・
よほどビジネスマインドがしっかりしてないと、こうは出来ないです

 

なので、その即断即決ぶりからユーザーの間では
「ハゲ」という愛称(?)で親しまれており

フォロワーだって、今現在も順調に増え続けています

 

意見を貰うだけじゃなく、即レスからの即実行

言ったことを次々実現していくその姿勢は、
全国の経営者全員の「モデル」として、十分すぎるでしょうね

 

ユニクロの経営者、
ファーストリテイリングの柳井正氏も
自身の著書「一生九敗」の中で、こう語ってます

 

「こなしきれず、達成できそうもない目標を立て・・
 尚且つ、やりこなそうと決めた。ので、実行の早さは当然といえば当然だ

と、即断即決を薦めています

 

そして日本マクドナルドの創業者、藤田田氏も
「一週間以上経った書類は全部捨てる」「60%くらい正しければ、実行する」

 

というように、
常に、即断の姿勢を貫いた人生だったみたいです

 

名のある経営者陣は皆、
いかなる時も後回しにせず、いつも決断、そして行動

 

同じく仮面ライダーWの、今度は主人公の台詞で
「対策なんざ、動いてから立てれば良いんだ!」というのもあります

 

師匠の意思を受け継いだ、彼らしい台詞のひとつです^^

 

考えるのは大事です

しかし大事に考え過ぎて「出遅れる」
そんなことがあれば、本末転倒ですからね^^;

信じるものは自分のカン(笑)

ユニクロの社長に、ソフトバンクの社長
日本マクドナルドの創業者さんみんなに共通するのが

「事業の成功者」だと言うことです

 

今言った「即断即決のススメ」
成功した方達が言ってるんだから
すぐに決めることがどれだけ最重要なのかは分かると思います
(参照 ビジネスに対しての投資能力の高め方

 

それと、もうひとつ言いますが・・
えとね・・

実は僕、2015年の1月下旬に、財布を落としました・・^^;

 

いや、財布自体はすぐ見つかったんですが
その数日後、ゆうちょにお金を下ろしに行ったら

 

10万円だけがスポっと抜かれていたんです

 

すぐさまカードではなく通帳記帳で確認

すると、見ず知らずのところから
引き出されていたことが発覚しました

もちろん交番に届けを出しましたが
返ってくる可能性は、ほぼゼロで・・(現に今返ってきてません)

 

で、ちょうどその前の晩に、

あるコンサルティングを受けるか受けないか
スカイプで話し合って居たんです

 

その時期は収益が伸び悩んでいた時で
モチベーションも、下がり気味

 

なので、この時は、僕がコンサルを受ける立場でした

 

もちろん無料じゃありません
三回で8万円という費用がかかります

 

「明日までに決めて」
と言われましたが、金額の面もあり、どうしようかな・・
と迷っていました

 

で、職場に戻り
同僚にカードから10万無くなった話をしたら

クソミソに怒られました(´・ω・`)

 

僕は結構、いろんなとこにカバンを置きっぱなしにする癖があるので・・
「お前が10万パクられたんはその結果じゃ!反省しろ!!!!」

 

と、思っきし怒鳴られました

 

普段なら・・
どうなんだろ、、たぶんなんか言い返してたと思います

 

ですがその時プチッと何かが自分の中でキレました

 

「あ~そうか、なるほど。ここまで言ってくれるのか
たかが10万円でね。もう分かった

 

なら、その10万円がハナクソに思えるほどクッッソ稼いだるわ(#゚Д゚)

 

ひとつの決断が生まれました

 

その日、家に帰って、コンサル主に「よろしくお願いします」と回答

そして2月終わり頃には、
月収16万円を普通に取れるとこまでになりました

結果として10万円無くしましたけど^^;

 

同僚の言葉と、その無くした経験が無ければ
おそらく16万円というお金は生まれなかったでしょう

 

そして、もちろん・・僕が手に入れたのは、お金だけじゃありません

 

ネットで収益を生むための具体的なノウハウ
自身に足りてなかったマインドセット、それと正しい知識で突き進むためのスキル

 

ビジネスを行うために総合的に必要な基本要素、全部を取り入れる事に成功したんです

 

この決断が無ければ
今だ稼げずくすぶり続け、情報発信だって、していなかったかもしれません

 

「形の見えないあやふやなものを昨日の今日で決めろ!」
なんて行為が日常茶飯事なのがネットビジネス業界です

 

ひょっとしなくても、
騙される可能性だって十分考えれます

 

そんな時でも、自分の直感を頼りに
「即断即決を決めた!」という行為そのものが
後々、成功体験として響いてくるんです
(参照 こんな事出来るわけない!夢物語だ!そんな事を思っている時に見る話

 

それに
「直感で応えたことは八割その通りになる」
心理学者の話でこういう事はよく言われていますが

 

結局先延ばしを考えたとしても、
自分の最初の直感で選んだものに決めてしまうそうです

 

それならね
先延ばしにして考えることって、なんか・・
無駄な気がしてきませんか?

即断即決は、経験者の権利

ですが、なんでもかんでも「すぐに決めろ」とは
僕自身言うつもりはないです

 

さっき挙げた経営者さん達は、経験豊かな方ばかりです

 

だから周囲からの評判なんか気にせず、
自分の経験と直感だけを頼りに物事の本質を見極めれる人達です

 

だから、それらの経験値をもとに
自分が正しいと判断したものにだけ、即断即決をしていったんですよね

それを僕ら凡人がやろうとするのは
いささか、乱暴かな?という気がします^^;

 

僕も、10万を無くしたという経験と、同僚の叱咤で
決断することが出来ました

そこに「他者の介入」が無いと
いつまでも宙ぶらりんで、同じことばっかしてたハズです

 

そして
「本物の決断力とは何か?」ということですが

 

今までいった即断即決という決断力

それは「そのジャンルの原則原理」を知り
どう判断していくかという思考力があってこそ出来るスキルです

 

決して一朝一夕では身に付きません

 

即席でネットビジネスノウハウだけを教えるなら
僕だって「じゃあね、この商材ね、買えば^^」

 

あなたに薦めるだけ薦めて、さようならです

 

ですが、それじゃ駄目なんです

 

ネットビジネスで生きる為なら
本当に必要なのは、様々な物事を見る「目」
そして、継続を力に変えれるような「心」

 

ノウハウだって大事ですが、それ以上に
これら二つを持ち合わせた「ビジネスマインド」が無いと
収益化を図る事なんて、出来ません

 

僕のブログを今一度読み返していただければ
そのあたりの重要性は、分かって貰えるハズです

 

即断即決に大事なのは
その目指す場所の本質を知り、判断する思考力です

 

それを活かすために、
あなたもある程度経験を積んだ事に関しては
どんどん即断即決をしていってください

そして、常に頭の何処かに「決断」です

 

これからは、その二文字を刻みつつ行動する事をぜひともオススメします(`・ω・´)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る