ブログ

ケンカを恐れるあなたへ、物申す

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-05-29 21-52-29-264

ジミィおにでらです

今回も、ビジネスマインドを強化していきましょう

僕は、今いる職場では
「事なかれ主義」で通ってます

 

何か揉め事が起こりそうな時「まぁまぁ」と即言いますし
無難な事を言いつつ矛を収める可能性が高いです

 

終いには、同僚に
「事なかれ主義も大概にせぇよ!(#゚Д゚)」
って言われたこともあります(笑)

とにかく喧嘩せず、穏便に事を運ばせたい!って常に考えてるんです

まぁ、過去に色々ありましたので^^;

 

そんな事なかれ主義の僕でも怒轟を挙げる時は多少あります

あまりに理不尽な事を言われたりとか、素晴らしく不愉快な気分にさせられた時・・
(参照 「この人って怒ると怖いんだ・・」という謎の権威を相手に見せつける方法

そんな時は満を持して鉄拳を飛ばします

 

そりゃ普段は怒らないです
「仏のジミィ」って名前が付く程度には、怒らないです(笑)

 

しかし、時には
ケンカをするの前提で、
相手に提案しないといけないこともあります

今回は「なんでもかんでも事なかれにしたいあなたへ」
お伝えさせていただきます

とにかく「メリット」を提案しろ

誰だって嫌われたくないですよね・・

そりゃ嫌われようなんてマインドだけで生きてる人間なんて、そうは居ません

 

出来ることな好かれたいって、
あなたも思ってるでしょうし、僕だっていつも思ってますよ

そして・・それが「お客さん」となったら尚の事、そうですよね

 

これが別にお客さんじゃなくても「友達」でも「恋人」とでも
言い換えることは出来ます

好かれたい!何事も無く・・そう思うことは全然悪いことじゃありません

ですが、本当に相手のことを考え

信頼関係を築きたいと考えているなら・・ときにはケンカもするべきじゃないか、と思うのです

 

以前の職場で、僕一人で事務所番をしてたとき、あるお客さんが訪ねてきました

 

「おい!ここで一番安い葬式させてくれ!!」
そんなこと言われたんです・・
(以前居た業種も葬儀社でした)

 

「いかにも」な格好されてて、怪しいなぁと感じてましたが・・
後で分かったんですが案の定、山◯組の舎弟頭だったそうです(^_^;)

あまりの大物っぷりにひっくり返ったんですが(笑)

 

で、上司が来て対応

僕も上司の隣で聞いてましたが、そのお客さんが言うには
うちの叔父貴が亡くなりそうだ!安いやつで良いから葬式やらせろ!祭壇は中クラスのやつ用意せい!会葬者は100人超えるぞ!テントを用意しろ!霊柩車は黄金だ!相談役が来るからコンパニオンも良いのをつけとけ!!」

などと・・

 

で、上司が
「で、おいくらぐらい用意出来ます?」と聞いたら

「安いやつちゅうとろがぃいい!!」
とか。めっちゃくちゃ言いやがるんですよ^^;

多分コイツぁ、ラリってるんだなぁ・・
と思いながら隣で聞いてましたが

 

その上司は冷静に
「あ、それですね。うちでは無理ですね。
今から◯◯社(岡山県大手のヤクザ葬専門みたいな業者)に問い合わせますから、
そこでお伺い立てて下さい」

 

と言い放ちました

すると、
やっぱり・・怒るわなぁ・・^^;

「おまえワシが折角訪ねてきとるんじゃちゅうとんtvyjmっkl.」
(途中から何言ってるか分かりませんでした)

 

と、取り付く島もない始末

最後には、そばにあった灰皿を持って側にバチーン!って投げ込むんですからね・・
ぼかぁ、「あ。だめだ、もう退職しよ\(^o^)/」って感じで完全にバックギア入れてました(笑)

 

すでにそのお客さん以外にも4人くらい来て
ワーワー言ってる、そんな中

灰皿を投げられた後の上司の反応は机をバン!と叩いて一言

 

「仰ることはよく分かりますッッ!!!!!」
と、一喝

 

そして冷静に

「よく分かります・・ ですが、少しお考え下さいね
もしこれで仮に、お宅のおっしゃるような金額で施行をさせてもらったとしましょう
確かに出来ます。我々はどんな対応もします。

ですが・・我々も慈善事業ではありません
赤字を出してまで、◯◯さんのお葬式を施行するワケにはいかないのです

何をするにおいても、費用はかかります

祭壇を設営するにも人件費や装飾幕代、生花や運搬費用もかかります
会場全体の費用だけ見積もっても、その金額だけじゃおっつきません

霊柩車にしても、グレードの高いモノだとその分メンテナンス費用が割高ですし、
テントだって一番安いのにすれば他の組長さんに失礼でしょう

コンパニオンも器量が良いのを揃えたら
それだけ金額も釣り上がります。お分かり頂けたら嬉しいです」

 

とまで言いましたが

 

「そやけど、そこで受けるのが誠意じゃろうがい!!!」
ってなって・・ おいおい、また押し問答が始まるか!?
と思った矢先、上司が一言

 

「他のお客さんの目もあります!!!
 どうか、ご勘弁ください!!!!!」

 

それで黙りました

あの人達のシノギ(収益)って
結局、自分達の企業舎弟からのアガリ(売上)なんですよ
(おしぼり屋みたいな)

 

で、その企業舎弟や今回来た人だって、お客さん相手に商売してるワケです

 

だから
「いきなり理不尽で暴利な真似されたら、自分達ならどう思うか」
みたいに、思ったんでしょうね

自分らに置き換えてみたら・・
人って、理解するのメチャメチャ早いですからね(笑)

 

上司がそれ言った瞬間、向こうも矛を収め

「そうか・・
その金額でアンタんとこが無理なら、どこなら受けれるんで」
と言われたので
「はい、さきほど申し上げたように、◯◯社なら~~~」

ってことで、一件落着。無事お葬式を済ませる事が出来たそうです

 

我が上司ながらアッパレって思いましたが

 

「おいタコ助(僕のことです)次あれら来たら、全部お前に振るからな」

 

うん、やっぱり辞めたろって思いました\(^o^)/

相手の意志を汲めば、なんだってOK

結局それから2年間は居ましたけど^^;

それからは、そういうお客さんはあまり無くて
カタギの人ばかりでよかったですよ(笑)

 

さて・・
今回のは、ケンカというか
「無理な難癖づけを交わしたケース」って感じですね

ムチャクチャな金額を吹っ掛けて来たクレーム顧客が
神に思える程度のお客さんをいかに追い払ったか、というような、そんなお話でもありますが

 

でも
「相手のメリット提案」っていう意味では正解だったんじゃないかと思います

 

もしこれが僕だけなら
「あ、はい、まぁ・・上司に相談して後日・・」って逃げるところを

「お前に言うとるんや!お前が決めんかい!!!」

って言いくるめて僕一人の責任=会社の責任ってな感じにするのがあの人らのヤリ口です

 

ほんと、
火のない所に煙を立たせて山火事にするのが大好きな連中です

 

そんな中、断るだけじゃなくて
相手へ「◯◯社ならこの金額で受けてくれるのを知っています」
という事をする提案は大正解でした

最初、ケンカをするような形になったが、
そこを引くこと無く相手先のメリットを提案した結果丸く収める事に成功したんですからね

 

このあたりの交渉術は僕も見習うべきだよなぁ・・って深く感心させられたものです

 

で、あれから6~7年経ち、
その人は山◯組の直参旗本となってるんだとか

その上司も職場を退職して、今何してるか分かりませんが
風のウワサによると、そのお客さんと結構仲良くしてるらしいです(^_^;)

 

・・盃もらってんじゃねぇだろうな( -_-)

 

それはともかく、
そのかつての上司も、昔はかなりイケイケの極道でもないけど、
暴走チックなチームで頭やってた事もあったそうです

 

だから、気持ちが分かったんでしょうね

もちろん相手は何言ってるか分からないような人間ですから(失礼)
言葉での意思疎通は出来なかったと思いますが・・

なんとなく分かり合えたんだと思います
(シンパシー?みたいな)

 

本当に相手の気持ちがわかったからこそ
ケンカを承知で自分達の正義と相手のメリットを主張出来たんでしょう

表面的な付き合いで
「う~ん・・分かりました^^;」
って感じで、嫌々ながら呑まれる気持ちで臨んじゃ、決して良い結果は出てないです

 

本当に相手のことをかんがえているから!こんな事言うんだ!
ってことを理解してもらえれば、ケンカする以上の価値は絶対生まれます

ノーモア 時間泥棒

本筋の話とは少し違いますが・・ちょっとした教訓を一つ

 

僕は事なかれ主義者ですが、
本気で言わないといけないときは容赦しません

電車の中だろうと、クルマ乗ってる最中だろうと他人に迷惑かけるヤツは情け無用で鉄槌です

 

そして
「自分の仕事を邪魔されたら」誰だって怒るのは当然です

 

同人関係だと、締め切り間近なのに、
しょうもない事で呼び出されたら迷惑でしょうし

くだらんことで呼ぶな!(#゚Д゚)って、内心思うのは当然ですからね

 

他人の仕事を邪魔するっていうのは他人の時間を泥棒しているのと同じですよ

もちろん僕自身、そこは気を付けないといけないところです

 

そして何か大事な事をお願いするならば必ず「対価」を支払わないといけません

それが友人知人であるなら、
「お金そのもの」っていうのは生々しいので

 

何かの作業を手伝ってあげるとか、
クルマで一緒に買い物付き合ってあげるとか

お食事をおごってあげる、みたいなのでも全然良いと思います

 

簡単な話、
バイトしたら時給が発生するのと同じですから

そういった、誰かに対する労力を何かの形でペイするのが
永久的に良い関係を築いていく基なんじゃないかなって気がします^^

 

そして、逆に言うなら
そういう労力を無下にするような事があるなら・・ケンカしてでも直すべきだって事です

くっそギブするから、くっそテイクされるんです

一方的にもらって終わり・・「まごころ」が無いです

 

どちらかに「おもいやり」が無い関係は、早晩崩れていくことになるでしょう

それは、付き合いが長かろうが短かろうが関係なく起こりえます

「友人だから」「親しいから」そんな間柄にも礼儀はあります

 

他人の時間を取るってことは、覚悟の要ることなんだって、腑に落とすべきです


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る