ブログ

相手の性格は適当なことを言えば、大体当たるという法則

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-06-02 23-05-04-395

どうも!
まごころマーケティングで、
価値ある情報提供を約束する、ジミィおにでらです

今回も心理操作術について、解説していきます

 

よくある性格診断で
「A型のあなたは、こういう性格でしょう!!!」
みたいにズバッと当ててしまうことがあります

 

たとえば、それが「几帳面」だの「意外と細かい」だの

 

A型じゃなくても
「あなたは、そういう性格だから◯◯だッ!!」
と強く言われてしまうと

 

「あぁ・・そうだよなぁ・・
 確かに、言われてみればそうかもしれない」

みたいに心のなかのどこかで感じてしまうハズです

 

まぁ・・この几帳面っていう点でいえば
日本人の約9割が大体当たってしまうんですが(笑)

B型だってO型だって几帳面な人は居ます

 

ただ単純に「A型=細かい人が多い」
そんな風潮が蔓延してるから、A型の人は几帳面なんだね・・
って言われやすいだけです

 

しかし、血液型関係なく
「あなたは細かく几帳面なのだッッ!!」
って言われたとしても・・

あまり、悪い気はしませんよね?

 

よっぽど偏屈な人は別ですけど
大体の人はそうやって「言われてみれば・・」
みたいに考えてしまうものなのです

 

ぶっちゃけ、相手の性格なんて
テキトーに指摘してしまえば、大体当たります\(^o^)/

 

まぁ、これはさすがに言い過ぎかもしれませんが^^;

今回は、そんな
「相手の性格当てで信頼を獲得する方法」をお伝えします

どんな人だって簡単に出来る信頼関係攻略法

「人との関係作るのに・・攻略もクソもあるもんかね・・」
と思われたのなら、少々お待ちを

 

既にノルウェー企業役員さんが、
実験の上で実証済みです

お客さん(クライアント)との交友関係を深めるためには、
色んな方法があるのは、あなたもご存知のハズです

 

いろんなテクニックも数あれど、
最終的に強い信頼関係を築くためには、相手との信頼を結ぶ
コミュニケーションを行わなくてはなりません

 

食事をしたり、休日どこかへ出掛けてみたり、
そういう「接待的」な行いをする事によって信頼関係は
ますます深まっていくものです

友達付き合いもそうですし、
誰と親しくなるのだって、こうやって何度も会合を重ねていくのが
素晴らしい信頼感の構築に結びつきます

 

というのは・・
あなたも知ってるはずですし、置いといて

実は、どんな人にだって簡単にできる
必殺技的な信頼関係の構築法があるんです

 

それが「性格占い」

 

いや、まぁ、占いっていっても、
タロットとか星座占いじゃありませんよ?

とても簡単な性格診断テストのことです

 

例えば僕の場合で例えると・・

「いつもは落ち着きなく、ハツラツとした感じなんだけど、
実は内心デリケートで繊細なところがあるんじゃありませんか?」

 

とか

「社交的に振舞っているようにみえますが、
 実は一人の時間をとても大切に考えていますよね?」 みたいに

見たままを言えばそうなんだけど、
実際の中身はこういう感じじゃないの? みたいな問い掛けをされると・・

僕なら心動いてしまいますね(笑)

 

今は性格診断、みたいにちょっと固い感じで言いましたけど
別に雑談の中で言ってみても全然構いません

「◯◯さんて大雑把に見えて、本当は潔癖なとこあるんじゃないの?ww」
的な、冗談交じりでだって良いんです

 

要するに・・
相手の見えているところの逆を指摘してあげることで
「え、なんでこの人、そんなとこ分かるんだ・・?」

 

って事で一目置かれることも十分ありえるんです

通称、バーナム効果

数多く存在する、こういう性格占いって
実はほとんど・・どんなものでも「当たってるかも」と思わせるように出来ています

さっき言ったような問答もあったり、なかなか酷い時には
「あなたはキツく見えるけど、実は優しい人なのですね?」
みたいな事だって平気で出て来ます^^;

 

でも・・それを言われたところで
「うん・・確かにそういうところもあるかも。なんでわかったんだ?」

として、興味を惹かれる存在となる事は明らかでしょう

 

これらの効果
通称「バーナム効果」と呼ばれているみたいです

 

性格を言い当てられると相手は
「この人は、本当の自分を理解してくれるんだ」

みたいに錯覚して、絶大な信頼を寄せてしまう事もあります

ノルウェーの企業研究員のポーリン・アンダーセンさんは、
75名の大学生に対して、ある実験を行いました

 

学生達を一処へ呼び出して一斉に紙を配ります

 

その配られた紙には、根も葉もないような
「でたらめな性格診断アンケート」を書いておきました

そして、回収時間になってアンケート用紙を見てみると
ほとんど全員の学生が「当たってるかも」と答えたんです

 

そこには・・例の
「あなたはキツく見えるけど、実は優しい人なのですね?」
みたいな、ザックリしすぎじゃないか?という解答がありました(笑)

 

普通なら「いや?違うし?」
みたいに言うつもりでも、およそ80%の人間が賛同してるんです

この「バーナム効果」の威力は分かってもらえたでしょうか

裏がある。裏があるから、裏もある

見かけの性格と、
隠している裏の顔の内容を指摘されると
大体の場合「ドキッ」としますよね

 

それが「のんきそう。だけど実は真面目」
という真実が明るみになるなら、それはそれで良いんです

 

自身の心のなかを見透かされたような指摘は
かなり効果的なんです

その他・・「仕事のことで悩んでない?」
「プライベートで大きな問題に差し掛かってるね?

などよく考えれば、
誰にでも当てはまるような言い回しで、さも言い当てたかのように
指摘することが出来ますね^^

 

まとめ


「相手の性格はテキトーで良いから、言っておけ」
うすれば、今じゃなくとも後々響いてくるケースもあります

手相や血液型の占いだって、
信頼関係を築くためにとても使えます

バーナム効果。侮れませんよ( ・`ω・´)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る