ブログ

「俺今日忙しいんだよ!!」で、あなたの価値を上げる方法

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-06-05 16-43-24-237

どうも!

まごころマーケティングで、
価値ある情報提供を約束する、ジミィおにでらです

今回も心理操作術について語っていきます

「俺今日忙しいからさぁ!!」「時間が無いんだよ!!」
みたいに常日頃言ってる人も多いハズ・・

時間がない!って口癖になってる人も居るし・・
こういう人って、ほんまイライラしますよねヽ(`Д´#)ノ
(参照 考えることに時間をかけすぎるあなたへ、物申す )

「時間が無いのは分かるけど、それを口に出してもどうしようも無いじゃないか!」
僕は常にそう思いますし、思われてる方だって結構居ますよ

時間が無ければ作る努力しろよ!って
そういう自己啓発マインドを持ってる人も大勢居ます

ですが、この「時間がない!」「忙しい!」
って言ってる人ほど「ありがたい存在に思われてる」
というデータがあるのは、ご存知でしたか?

今回は
「時間がねぇ!と言い放つことで、あなたの存在を光らせる方法」
をお伝えさせていただきます

手に入れるのが難しい物ほど・・?

あのゲームほしいな!でも、やる時間が・・
あの車のモデルチェンジ今度出るのか!でもな、お金が・・

色んな理由でモノを欲しがったり、または諦めたりな日常ですが
こういう心理状態になっている時ほど、あなたの心はソレを欲しています

手に入れるのが(様々な理由で)難しい!!
だが、そんなものほど欲しくてたまらない!!

そんな心境です

それを、人間関係に置き換えても
同じことが言えます

冒頭にあったように
「忙しい!」って、口癖のように言ってる人は多いですよね

もちろん、忙しい!って事自体は、何かが捗ってるって事ですし、
労働という意味合いでも非常に喜ばしいです

ですが、家庭とか友人関係においてまで
そんなことを言い続けるのは、あまりに愚かしい・・

忙しい!時間がない!言い続けた結果、
「いつも仕事ばかりで付き合い悪いなぁ・・あいつ」
って思われ印象だって悪くなっちゃいますよ

仕事でもプライベートでも、多言は無用でしょう(´・ω・`)

しかし・・

これがビジネスという場面においては、
忙しい!ということが、プラスに働くことがあります

「希少性」という心理学的テクニック

ビジネスシーンにおける、
「希少性の提示」という心理的なテクニックが存在します

「ハード・トゥ・ゲット・テクニック」

と呼ばれるもので、手に入れるものが難しいほど
人は価値が高いという認識をする傾向が強いことが、脳科学者間の研究で分かったそうです

まぁ、あれですよ(笑)
「◯◯個限定!」とか「◯◯時までに予約しないと値上げします!」
みたいなヤツ

( ^ω^)はいはい、またかい
ッて感じで大体スルーするような、アレ

ですが・・
先日の話です

その時僕は、あるラーメン屋ランチ限定のつけ麺が食べたくて、
並んでいました

そのつけ麺って言うのが、友人知人・ネットでの評判も上々で、
有名ラーメン雑誌にもいくつも掲載されたことある、つけ麺です

そんな幻の30食限定つけ麺
ラーメン野郎の僕にしたら、食わずにはいられないッ!って感じで

で、今か今かと「つけ麺まだかなぁ~( ^ω^」
と並んでたんです

そしてついに僕が店内に入るってなった時

「つけ麺終了です\(^o^)/」
って書いた看板が目の前にバンッッ!!と

(;^ω^)・・・

まぁ、その日は何故か冷やし中華食べて帰りましたが(笑)

それから一週間は、
頭からそのつけ麺が離れません

仕事しててもつけ麺、運転中でもつけ麺、
パソコンで作業しててもつけ麺、コンサルしてても残念ながらつけ麺

頭のなかはつけ麺ばっかし

で、空き時間が出来たので、速攻食うてやろう!
開店と同時に店に行き、食べたつけ麺の!!その味ったらほんと!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ普通なんですよね(´・ω・`)

 

 

 

 

 

なんか、その瞬間に
一気に色んなもん覚めちゃったんですが

でも・・ 実感しましたよ

本気で欲しい欲しいと思ってて、
もう少しで手に入るんじゃあ!って時にお預け食らったら

僕なら、絶対何が何でも手に入れようって考えます

限定と名が付き、
尚且つ自分の目の前で提供が打ち切られる・・

このダブルコンボをビジネスに活かすのも
まぁ、出来るのもワケないなって、思わされましたね

そして、普通にも関わらず、
なんであのつけ麺があんなに評価高いのかを今一度見てみると

「うまい!さすが限定品だけありました(^_^)」
「30食なら、そりゃ並びます!美味しいもの!」

限定品という部分を全面に表した
レビューが沢山載ってました

やっぱり・・限定品って、
ありがたいって思われる傾向にあるんでしょうねぇ

希少価値の法則

今言ったつけ麺みたいに、
限定販売の希少品みたいな事を人間関係でも表すことが可能です

例えば、あなたが尊敬する人が居たとして、
その人はなかなか会えないような多忙の人だったとしましょう

その人が忙しいというのは、あなた自身も分かってますし、
そんな忙しい人に会おうというんなら、無理してでも時間を割こうとしますよね

ここにハード・トゥ・ゲット・テクニックというキーワードが働きます

忙しい・・
つまり、その人は能力が高い!そして引く手数多な人気者!
頭で考えてなくても、心のなかでそう判断してしまうんです

テレビで人気者と会える!となったら、
無理くりにでも会いに行きたい!って思うような心理と似てるかもしれませんね

「忙しい人と会うんだから、こっちだって少しは相手に合わせなきゃ!」
そうやって考えて苦労した末に、ようやく会えた・・というところへ、希少性を感じます

そんな、いわば「手に入れるものが難しいもの」ほど、
価値が高いという認識をする傾向があるのは、心理学的にみても指摘されています

この希少性の法則は、様々なやり方がありまして

打ち合わせせや、コンサルティングなどの用事で、
直ぐに簡単に会わないようにすることもそのひとつです

「ちょっとその時間は・・ 別件が入ってるから、
数時間あとにできないですか?」 とか

「今週はもう駄目なんです・・
来週はどうですか?」 みたいに

スケジュールが空きでも(笑)
忙しそうに振る舞うことで、相手は勝手にそこに希少性を生み出すんです

ある種のハッタリ行為ですけどね^^;

ですが、無闇にじらしすぎると・・逆に
「忙しいから頼んでもすぐにはやってくれない」みたいに勝手に思われて
すぐに諦められてしまうから、注意が必要です

自分の希少価値だけじゃなく、例のつけ麺みたいに、
商品の販売・会社の宣伝・出し物においても十分利用できます

「限定10個が月末まで!」「すぐに売り切れますよ!お早めに!]

そういう、手に入れるのが難しいと思うものほど、
ほとんどの人は試してみたくなるものなんです

さっき言いましたが、無闇にやりすぎるのは危険です

ですが「あー、悪い、ちょっと今週末は忙しくて・・;;」
みたいに申し訳なさそうに断ってみるのも、自分の価値を高める一つの手段です


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る