ブログ

やりたいこと、やり出さないこと、やり切れないこと、しぼり抜くこと

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-06-11 17-09-24-720

どうも、僕です。ジミィです

今日も夢を叶える為に決断していきましょう

 

にしても・・

いやぁ同人界隈って、ほんと素晴らしいですね(笑)

 

あるラブライブ系のショートストーリーを見たんですが
原作じゃやれてない事やってのけて・・

しかもハッキリと
「このキャラと結婚したいです」
みたいなことまで思わせる事が出来るなんてね。作者の脚色力と演出の賜物です

 

同人誌、落ち着いたらもう一回集めたろ。絶対集めたろ

 

さて。常にパソコン前には居るんで
メールやツイッターでのフォローにはいつもお返しするようにしています

ただ、メッセ抜けてるよお前!って人は早急に言ってくださいね?

 

前あったんですよねぇ・・

ツイッターのDMで「わたしフォロ返しされてません^^;」
みたいな悲しいメッセ貰ったことが・・

 

まぁ、無視されるってのはね・・
それだけ傷つくってものですから迂闊にはしないことです

結構知らないうちに人を無視することって、多いですから

僕もかつて、首吊っても良いレベルの総スカン食らったこともありますからね・・

 

もちろん無視なんて最低行為はしないようにしてますが、
知らないうちにやってるのが人間ってものでね

注意してもしたりないけど、やっぱり・・注意ですね

先見えぬ明日へ

さてさて

僕の友人に、とても働き者の人間が居ます

 

どれくらい働き者かというと・・
基本的に月4日休み、休みの日にも事務所に出社し、
パソコンをカタカタしてて昼辺りからようやく休みに入るっていう・・
そんなサラリーマン人生を送ってる彼です

 

長期休暇なども中々とらないので、
大晦日も正月もいつもと変わらず仕事をしています

 

いつもたくさんの仕事を抱えていて、
業務を行ったり、後輩のサポートをしたり、パートに指示したり、
上司と打合せ(もめたり?)したりしています

 

彼の口癖「やりたいけど時間がない」

趣味はイラストを書くこととしているので、
時間はあったらあっただけそちらの方へ使いたいハズなんですけどね

 

よく、◯◯したいなぁ、でも時間ないしな、みたいな。そんなこと聞きます

 

じゃ~ 将来的に一緒に仕事しない?
と誘うけど「いや~それはいいわ」って言ってます

まぁ、彼は別にサラリーマンとして働くことが嫌いなわけではないみたいです

 

「会社辛いわぁ~ 上司死んでくんねーかな」

みたいなこと言ってる時も割とイキイキして愚痴をこぼしてました

 

なんというかな・・ こんなこと言うと怒られるかもしれないけど
「会社でバリバリ働いて一員として立派に機能している自分」

そんな自分が好きだっていう、そういう見受け方をしました

 

だから、働くことそのものは大好きなので、今の状況を苦痛とも感じてないようですね

だから趣味の面で、
面白そうなジャンルがあればどんどん手を出すし、
大半の作業は自分自身でこなそうとします

 

思うに、彼の今の忙しさは、
「彼自身が望んで選んだもの」だって言えるんじゃないですかね

「広める」という公知努力

ただ、ひとつだけ問題があるとすれば・・彼が去年やっていた事のほとんどが、
あまり将来的な糧になってないってことでしょうかね・・

 

彼が前半を費やして作っていた作品は

パートナーの都合で急きょ販売不能になり、別の同人イベント(年末にやるあれ)で、
委託で出した本自体に不具合があって、その不具合への対応に年始を使い

別の作品は、途中まで作ったところで彼の興味が薄れて、そのままになり・・

 

まぁ、最後はよくあることみたいです

 

作ってる最中にジャンル違いになってるってことは、
僕も同人サークルの広報やってますから、何回も見てきました

それで良いんです

同人て、ゆるく・ふんわりと、
ニコ顔で好きな物として取り組める最高のクリエイトだって思います

 

ここにビジネス的な何かブチ込んだら、その時点で、一気に修羅道に変わっちゃう気がします

 

でも、いわゆる「壁」常連の方々は・・ そんな人達ばかりです
(壁っていうのは、いわゆるとても沢山お客さんの居るサークルさんだって思ってくれれば良いです)

彼らは本筋の作品作成以外に、
それ以上に自分達の「影響力」を高めるための活動に力を入れています

 

作ってる作品以上に、名前を広めるための努力を怠ってないんですよね

察するに彼らって、勉強するとかしないじゃなくて、多分もう分かってるんです

良い物作ってるだけじゃモノは売れないって事

 

同人だって何だってそうですけどね

 

同人関連のイベント会場へ行くとよくあるのが
「なんでこれ作ってるひとが壁じゃなくて、あんなのが(失礼^^;)壁になってるんだ!?」

みたいな。そんなことって結構あるんですよ

で、ツイッターで、
そのサークルさんのツイッターアカウントを調べると
普通に5万フォローとか超えてたりとかね

 

でもまぁ、見た瞬間に
色々仕掛けて増やした結果なのは、よく分かりました(笑)

しかし・・それにくわえて、地道に「フォロー返し」
を行っていった結果であって、決して作品だけに没頭していったワケじゃないんです

 

フォロワを爆裂的に増やす技もあるけど、それやっちゃ濃いお客さんは付きません

作品外のことでも、自分達の作品を広めるための努力をキチンとやってます

 

これまた友人の一人が言っていましたが
「自分が生み出す作品は自分の子供も同等」 そらそうだって思いましたし、

可愛い我が子なら、「もっと見てよ!いいよウチの子は!かわいいでしょカッコいいでしょ!!」

的に、広めたくなるのも当然な事です

 

その結果
「大手」と呼ばれるまでに成長できたのが、その証じゃないでしょうかね

要は実行力とマインドセットだなぁって常々思いますよ

 

自分の子を広く世に広めたい!
という親魂的な想いが、募った結果の証明なんだと思います

自分の行くべき道、歩けてるかどうか

話がそれました

別コンテンツでこのあたりは結構語っているので、良かったら見てみてくださいね
(参照 ビジネスマインドコンテンツ
で、その彼の話に戻りますが

 

途中まで進めたところで頓挫し
去年終盤は知り合いに頼まれたボランティア的な仕事で奔走し…

エトセトラエトセトラ・・
2015年ももう半分来ましたが、ふと彼の去年一年を振り返ってたみたら、

毎日毎日あんなに忙しく働いていたにも関わらず、行動していたにも関わらず、
自身的にはほとんど何も進歩していない・・という状況でしたね(傍から見てて

 

ほんと、彼って優しい人間なんですよねぇ・・

 

実際、僕の相談とかも結構載ってもらったこともありますし、
真面目な話ジジィになっても付き合いたいみたいな、そんな友人の一人です

もちろん今も食べるのに困らないくらいの収入はありますよ

しかし最近は色んなことに手を出しすぎて、
明らかに彼のキャパシティをオーバーしており・・すべてが中途半端な状態になっていました

「色んなことやり過ぎじゃない?」
と彼の状況を聞くたびに僕は言うのですが、
彼は「そうだねぇ」と言いながら、気づけばまた他人に頼まれた「お金にならない仕事」とか、
必ずしも彼がらやらなきゃならないとは思えない仕事を、新たに引き受けています

そしてそれらをこなすことに必死になって
「自分の本当にやりたいことに手を付けられていない」という状況です。

効率化。思考のダイエット、とは

色々図書館やビジネス書籍を漁るのが日課になってるので、
これもいわゆるひとつのインプット用として読みましたが

 

ビジネスで大きな成果を出す上で、
あるいは充実したゆとりある人生を送る上で、非常に大切な考え方だと思いました

 

思えばたいていの結果を出せている人の理由は、エッセンシャル思考

というものにあるんだな、と

 

ビジネスしてる人がよく語るエッセンシャル思考とは、
「より少なく、しかしより良く」を志向する考え方です

言いかえれば・・

最小の労力で、最大の成果を生むため考え方です

日本人の考え方(精神論)とは全く逆の考えですよね

 

うちの親父とかに言うとガチで殴られそう^^;

でも、皆それは頭のどこかしらで考えてるとこじゃないですかね?

 

で、その最大の特徴は、
以下の言葉に集約されるでしょう

↓↓↓

「非エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが重要だと考える
エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが不要だと考える」

 

やらなければならないタスクが山積みで
いつも忙しく働いているのに成果が出ない人は、たいてい以下の3つの思い込みを抱えています

・「やらなくては」
・「どれも大事」
・「全部できる」

大雑把に言うと、エッセンシャル思考っていうのは、
上記の誤った思考を捨て、次の3つに置き変えなければならないと言います

 

・「やらなくては」ではなく「やると決める」
・「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」
・「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」

 

自分にとって本当に大事なものを見極め、それ以外を容赦なく捨てることによって、
圧倒的な成果を最小労力で達成できます

 

これらから言えることは、
要するに「思考のダイエット」ってことです

・今自分は正しいことをしているか?を絶えず自分に問いかける
・自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう
・ある種の努力は、他の努力よりも効果が大きい
・努力の量と成果が比例するという考えを捨てる
・それをやったら、他の何よりも重要な成果を得られるだろうか?違うなら捨てましょう
・もしもそれを持っていなかったら、またお金を出して買うか?違うなら捨てましょう

 

などなど

断捨離と似た部分もあるので、新しい何かを始めようと決意した時は
こういう思考に切り替えるのが最短ルートで物事をススメる手助けになるのは、まず間違いないでしょう
(参照 断捨離とは?

 

まぁ~書いてて思うのが実にアメリカライズなバッサリ型思考です(笑)

 

んま~ともかく、毎日色々とやることがあって忙しいのに、
どうも成果に繋がっている気がしない、前進している気がしないという人は、
エッセンシャル思考を取り入れてみると未来が開けると思います

 

いわずもがな

人は価値観・思考に従って行動・判断するので、何かを成し遂げるためには・・

やっぱり、価値観・思考から変えることが本当に重要のようですね

 

本を読むのも、ちょっとした決断力と行動ですし
少しの一歩を踏み出す事も試してみたはどうでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る