ブログ

「すべらない話」に学ぶ、よく分からんうちに自分の話に耳を傾けさせる方法

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-06-12 22-25-12-313

どうも!

まごころマーケティングで、
価値ある情報提供を約束する、ジミィおにでらです

 

今回も心理操作術について語っていきましょう

 

ドラマやアニメ・漫画などを見る機会は非常に多いのですが、
あぁいうところからビジネス経験概論的な教訓を得る事も結構多いんです

 

刑事ドラマなら
「まさか、あの人が犯人だったなんて!」とか

恋愛モノなら
「あぁ~・・やっぱしコッチとくっついちゃったのね」みたいに

 

話の展開に一喜一憂したりしながら、
見た後には「すごかった!感動した」とか「納得いかない!なんだあの終わりは!」
みたいに、様々な感動が生まれるものですよね

 

それが、結果的に良い印象か悪い印象だったかはともかくとして

 

ドラマやアニメみたいな、メディア作品を見て「感動した!」とか・・
感情の動きがあるんなら、それは製作者サイドの「ひとつの勝ち星」となるに違いないでしょうね

 

そして、逆に「なんお感動も起きなかった」
となった作品は、ただ単にツマラン作品、面白くなかった作品、として
決して心には残りません

 

ただ・・僕自身、ちょっとしたニッチな趣向がありまして(笑)

 

誰も見てないような
ドラマやアニメ作品を見続けてしまう事があるんです

 

それが面白いとか面白くないって意味じゃなくて・・
「あのアニメ、ちょっとみたけどマジでクソだよなwwwwwありえねぇよwwwww」

と思いつつも、
結果として全話見てしまうッていうことも、かなりあります

 

そういう事言ったら「他にもっと良いアニメあったろ!?^^;」って言われますが、
誰も注目しない、いわゆる「アレな作品」にハマってしまう事があります

 

あれはなんなんでしょうね・・自分でもよく分からんです\(^o^)/

 

キャラに魅力があるワケでも、
他に見るものがなかったから仕方なく見たっていうワケでもない

しかし・・見てしまったその理由

 

少し探ってみましたが、
あるひとつの回答に辿り着いたんです

 

「・・これ、なんか、話がぶっ飛んでんなぁ・・」

こういう作品に、どうも強く惹かれる傾向があるようで

 

だからドラマの内容が支離滅裂であろうと、
そこで所狭しと暴れまわるキャラが魅力的だから、ついつい見てしまう

 

話がどう転ぼうが、
キャラクターが好き放題やりまくってるのが、
見てて思わず笑ってしまうので、見続けてしまう・・

 

なんていうか、同調効果にも程があるんですが(笑)
(参照 「赤信号!みんなで渡れば、怖くない!」の精神が購買に活かされている理由

 

しかし、それらのキャラというか、
話の展開自体が意味分からないようなものでも、
「キャラが意味不明なことばかり言ってるのが楽しすぎるから」
という理由で見続けてしまう事も、ありえるパターンなんですよ

 

今回は
「よく分からんうちに、人を惹きつける秘訣」についてお話します

キャラクター性のあるトークに、人は引き込まれる

少しライディングテクニック的な事にも通じるんですが
(参照 【書く】の章”

 

僕のブログコンテンツでは、
色んなパターンのテクニックを語ってきましたが、この心理操作術の記事含めて、どれもこれも
僕の失敗談や経験談をフンダンに盛り込んだ話になってます

 

失敗ばかり、頭も悪いし・・あるのはイノシシのごとく行動する事だけ・・

 

だからこそ、ネットビジネスの世界が割と型にハマッてきてるのかもしれませんが、
こういう僕の経験・失敗などの話の中には、必ず入っている要素があります

 

なんだと思います?

・・

・・・

・・・・

・・・・・・

・・・・・・

すみません、少しイジワルでしたかね(笑)

 

正解は「キャラクター」です

 

そりゃ当然なんです、

全部僕の失敗・経験談なんですから僕がやらかした全てを書いてますし、

これで「知人の◯◯がやっちまってさwwっw」みたいに書いたら大嘘つきのレッテルバンバン貼られますよ^^;

 

で、ここからはちょっと真面目に、正直な話

「何を失敗したのか?それには、どういう教訓があったのか?志はどうするのか?」
など、色々マインド的な事をブログやメルマガで語ってる人は、ビジネス実践者に大勢いますが

 

なんていうか、そんなに響かないんですよ・・

 

だって、テクニックや「こうした方がいい」みたいな
考え方にだって言えることなんですが、そこに「自分はこう思う」のような
感想なんかは、あまり見かけません

 

ただ単に「◯◯の方法をお伝えします。◯◯のマインドを持つには!」
みたいに、ただ単純に方法や考え方をお伝えしてるだけなんです

 

勿論、それらはご自分が実践してきた上で、お伝えしてるんでしょうけど・・
あまりに他人ごとみたいに「こうするべきである」みたいに書かれてると

「ほんとにコイツ、自分でやってんのか・・?」
みたいに疑われても仕方ありません。これってひじょ~~に勿体無いと思うんですよ

 

だから、僕はそこに「ジミィおにでら」というキャラを登場させました(笑)

フィアアピールとか、マクドナルド法など、
色々語っているブログは多いんですが、それだけ語るんじゃ、ただの辞典と同じです

 

図書館で借りてくるビジネス書と、なんら変わりがない「その他大多数のビジネスサイト」が誕生します

 

どんな良い情報書いてあったって、
勉強する意味合いで読めば「堅苦しいモノ」になっちゃいますから、息が詰まりますよ

それなら、ちょっとでも楽しく見せよう、
尚且つ自分のやってきた経験談も交えた方が良いよねってことで、今のブログの形になりました

 

僕という人間が、どういう道を辿ったから、
どんな失敗経験をして、何故そういう事を言えるのか・・ まぁいわゆる、キャラブログ的な意味合いで、
読んでもらうのも全然アリかなぁって思うんです

 

そう。大事なのは、キャラクターであり、物語性です

ドラマ性のあるトークに人は引き込まれる

そういえば・・

文章力については割とご紹介してますが、話術については、そこまで語っては来ませんでした

 

でも、文章だろうと、普通に語る話の中だろうと、
ストーリー性があれば、相手は聞き耳を立ててくれるものなんです
(参照 くまモンに学ぶマーケティング戦略。ストーリー・テリングについて、分かりやすく丁寧に

 

トークや、文章を面白くするポイントとして、
そこにストーリー性やドラマ性を持たせられるかた大きいポイントになります

不定期でやってる「人志松本のすべらない話」

あの番組、放映は必ず録画してますし、
3度4度は繰り返し見るほど好きなんですが、あそこでお話をされる芸人さんは
全てと言っていいほど「物語」を語っていますよね

 

例えば、こういう話

特に小藪さんの話は、毎回毎回その話のテンポの良さと内容の濃さに驚かされます

 

こういうお話は最たるもので、
展開がドラマチックで情熱的だったり、笑ったり泣いたりみたいな「抑揚」があったりします

こういう、
いわゆるドラマチックな話術の効力を心理学的に言えば「ドラマ効果」といいます

 

例えば、ある商品を紹介するとして、データを説明するにしても

 

「この商品は通常より二割方安くなっています!」というよりも
「この商品は、ウチの社長からの20周年ご奉仕価格で、2割引きですよ!」
みたいに言った方が、強いインパクトは残ります

 

希少性の意味合いと似てる部分もありますね
(参照 「俺今日忙しいんだよ!!」で、あなたの価値を上げる方法

ドラマvs講義

カナダのモントリオール・マネージメントスクールという、学校があるんですが(大学?)
そこにシェバット博士という心理学専攻している方がいらっしゃったんですけど、

学生に対してエイズ予防とマラリアの予防に関する説得を、
2パターンに分けて行ったそうです

 

ひとつは通常の講義形式
「~~~で、あるからして~~~」みたいに(笑)

 

もうひとつは「もし動物がエイズにかかったら?僕らはどうなるか」
と、熊を主人公にして、ドラマ仕立てで講義を行いました

 

結果として、ドラマに仕立てた方が、
学生たちの共感を得て説得の効果は上がったんです

 

あと、深夜によくやってる通販番組

( ‘д‘⊂「まぁ!大変よスティーブ!」

⊂(^ω^)⊃「どうしたんだいジェニファー」

みたいなアレですが、あれも、その商品を使って色んな例を見せたり、
実際の使い方はこういうのもある!みたいに紹介したりして、ドラマ仕立てにしてますよね

 

それが通販番組で、最後売られると分かっていながら、ついつい見てしまうんですからね・・^^;

結局ね

その話やドラマが面白ければ、とりあえずは見たり聞いたりしますし、
よっぽどのことが無いと「カエレ(ピシャッ」って感じにはならないでしょう

 

インターネットビジネスには、ダイレクトレスポンスマーケティングという販売方法がありますが、
(参照 イレクトレスポンスマーケティング、それはネットビジネスで最も有効な手法
この法則に則って販売を進めていくのなら、まず間違いなくハナッからお断りされることはないハズです

 

そのダイレクトレスポンスマーケティングを、より効果的に見せるのもドラマ効果なんですよね

 

人は、キャラクター性や、
それにまつわる物語性に強く惹かれる性質を持っています

 

「通販!?ハッ!!しょーもない!!(#゚Д゚)」
と馬鹿にする前に、一度見てみるのも良いかもしれないですね

 

まとめ
「ドラマチックな話法は、トーク番組や通販番組で勉強するのが手っ取り早い」

ドラマ効果、侮りがたし(`・ω・´)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る