ブログ

「人は自分とは違う生き物」という話

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-06-15 15-01-47-991

どうも、僕です。ジミィです

少々、母と喧嘩しました

理由は些細な事ですが、なんというか・・
あまりに「気持ちの表し方」にズレが出来てしまっていたので、僕自身ついて怒ってしまったんです

本当に些細な事です

気持ちの表現は、義務なのか?

よく「ありがとう!」と表現する時がありますが、
いわずもがな、何か自分の為の事をしてもらった時に言う「お礼の言葉」ですよね
小学生の標語で「一日10回はありがとう」というのがありましたが、
そのフレーズが頭に残り、今でも密かに続けなきゃいけないなぁって心持ちはあります

人に何かをしていただいて「ありがとう」
を言うのは当然ですし、幼稚園児だってその程度は分かるハズですが

ですが・・
「何かされたから、とりあえず言わなきゃいけない事」
というのは、違う気がします

「ありがとう」っていったいなんだ

コトバンクによると、ありがとう=【有難う】 ありがたう
           《感》感謝の気持を表す言葉

 

ありがとうから始まる関係性というのは、とても素敵ですし、
誰かを祝う時に「おめでとう」と言うのも、相手の事を敬う上で、大事な事です
それを、なんか流れとかで(あ、言わないといけないな)みたいなことを本能的に思ってしまう事もありますし、実際言うべき場面もあります

が・・
「誰かに強制されてそれを言うほど、勘違いも甚だしいことも無い」と僕は考えます

母は、基本的に温厚なのですが、とても真面目で奥ゆかしいというか、
昔気質の考えもあり、自分が「こうだ!」と思ったことは絶対曲げません

 

いわゆる「瞬間激情型」ですね

職場だろうと家族無いだろうと、自分が許せない事は死んでも許さないという人です
そんな性格で口も達者なので、歯向かおうものなら、容赦なく言いくるめられます
相手を叩き伏せるスキルに関してはピカイチで、
母自身「論破することに命をかけている」と言ってたこともありますから^^;
120%正義の人、だとも言えます(敵は作りやすいですけどね・・

掃除してないだのどうだの、細部にまでこだわりがある性格のため、
コマコマしてることに対して狂ってる程厳しいですし・・

僕は口もそんなに上手くなく、口じゃなく行動で示すタイプの人間ですし、
細かいことなんて超がつくほど嫌いです
だから、そういうことで、しょっちゅう口喧嘩になったりします\(^o^)/

ですが、まぁ、僕もそういう母を尊敬してますし、
僕と似た性格の父も、そんな母に引かれて一緒になったというのもあるんでしょう

 

ただ・・
僕がひとつだけ、母に対して「いけない」と感じていることが

それが「ドがつくほどの仕事人間」だということです

それって「仕事」なのか?

母は某大手小売のパート勤務なのですが、職場はもちろん
ウチに帰っても、仕事モード全開です

さすがにパートがお休みの日ぐらいはウチで本を読んだり
図書館に行ったりと、自分の自由な時間を満喫していますが、
そんな時でも「アレしなきゃコレしなきゃ」みたいに忙しくしています

 

それが、自分だけで完結するなら良いんですが・・

なんというか、他人まで巻き込んで物事をこなすので、
まったく落ち着けません^^;

僕はまだサラリーマンで副業アフィリエイターですから、
休みの日や、家に帰って寝るまでの時間でコンテンツブログを作成したりしています
月に7日という決められた休みの中で作業してるので、
時間はとても貴重なのですが、そんな時でも割と容赦なく頼み事される時もあるんです
(早く職場辞めろとか言われそうですが・・)

で・・緊急的なことなら、まだ全然良いんですが
「それ、別に今やらなくてもいいことなんじゃ・・」
みたいな家事まで手伝えと言われるので、なかなか集中出来ません

 

そういう時よく言う母の口癖が
「これも全部仕事だと思ってやりなさい!」と

僕は・・この考え方はどうかなぁって思います

 

今後独立してやっていくのなら、
365日休みで365日仕事、と割りきってしまうべきなんでしょうが、
今はまだサラリーマンの身なので、正直そこまでの意識改革は出来ません

うちの両親は、基本的に僕が独立することに対して反対ですし
(参照 見たものをそのまま信じてしまうあなたへ、物申す

それが独立して、自分だけで全てをこなすようになれば話は別ですが、
雇われており、サラリーマンとしての根性を、家庭内にまで持ち込むのは、いかがかなと

 

勤務先でタイムカードを一旦切ってしまえば、そこでスタートして、
もう一度タイムカードを切ったならばそこで終了し、おだやかな気持ちで家内に入るのが理想でしょう

自分で商売してるワケでもないのに、24時間連続して仕事と同じ気持ちで続けるのって
なんていうか・・こういうのもいけませんが「社畜根性」って感じがしてならないんですよね

 

「切り替えスイッチ」君のはどこにあるんだろう

よく「気持ちの切り替えが大事だよ」って言われますが、
僕ほどそれが極端に出る人間も居ないと思うんです

職場へ行けば、そこで一気にスイッチが入り、帰る時にはユルユルモードとなる・・
そして家に帰ってからは、情報コンテンツをガンガン作りまくる発信者スタイルに切り替わります
なので「発信者」としてパソコンの前に居る僕は、

とにかくそのことだけに集中していますし、他に何か用事でも頼まれようものなら、
物凄く、露骨に嫌がります

いや、極端過ぎるのも駄目なんですが^^;

どちらも大事な「仕事」として取り組んでいるので、
気は一切抜かず、やり抜かないといけないって感じですし

で・・ウチの母も、そのあたりは同じような考えを持っているみたいですね
「全部仕事!」 っていう感じで。全部仕事という、この辺りは同感です

人は人、自分は自分

家事だろうと、趣味で旅行に行く計画だろうと、
どんなことにも「仕事・段取り根性」を発揮するウチの母ですが
「何かを強制させること」この部分で対立することがよくあります

 

「わたしはこう思うから、あなたもこうするべき!」
という事を、一日二回くらいは聞きますよ

「私の片付け方はこうなんです!だからこうしなさい!」とか
「わたしの考え方はこうです!だからこうしましょう!」とか

いやいや、お母さんよ・・それじゃあまりに・・みたいに僕が言うと

「今までこれでやってきました!私の考えは~」
って感じで、取り付く島もまったくないんです^^;

 

これって、母の一番よくないところです

 

それが全部が全部他愛もないことなので、
別に僕は気にはしません(細かいことは嫌いなので^^;)

でもね・・他人は他人なんですよ
生まれてから今日まで、ずっとこの家で過ごしてきました
でも親兄弟とか関係なしに「他人は他人」です

 

他人は自分じゃないんですよ
そんな押し付けで他人を変えることなんて、仏・菩薩でも無い限り、絶対不可能です

そう・・
「あなたもこうするべき!」jのべき論って、結局人に押し付けてる形なんですよね
それってつまり「おまえも私の言うとおりにせんとイカンのじゃあ!(#゚Д゚)」
って言ってる事と全く同じなんですよ

そんな強制的に押さえつけられたところで「心の奴隷君の完成」
そんな奴は、ストレスの塊になってしまいますからね

 

そして、相手を変えれる方法がひとつだけあるんですが、それは「自分も変わること」です

 

相手に意見を言う代わりに、自分も変わる・・そうすれば、大体の事はスッと収まります

そうしない限り相手を変えようなんて、そんな事は出来っこありません

「自分はこう思う!」のは、僕自身大きいですが、
メルマガでもブログ記事でも相手のことを思って書いてる事が大半です

しかし・・ いつもいつも「絶対にこうだ!」みたいなこと言ってると

「調子のんなよクソが(#゚Д゚)」って思われるのがオチです(泣)

ケンカの原因と、些細なこと

些細なこと、と言いましたが・・

ウチにはお祖母ちゃんが居るんですが、そのお祖母ちゃんが
昼ごはん作ってくれてたんですよ

たまたま母も居たので、一緒に居たので、二人分作ってくれてました

で、母に呼びかけたら
「いらない」と。「今日自分で用意してる分のご飯があるからいい」
みたいに言ってたので、じゃあお礼だけでも言ったら?と言うと

 

「あ、お礼ね。あとかから言いますから。大丈夫です」

 

ブチンって、きまして。あのね、礼を言うに後もクソもミソも無いんですよ

折角用意してくれたのに、それをいただかず、
自分の都合のみを進めようとする、その姿勢に腹が立ちました

もちろん凄く忙しくしてる時なら僕も察しますが、
それが割と暇にしている時だったので、その態度には、さすがに怒らないとイカンなと

なので、柄にもなくガーッと怒鳴り散らしてしましたが・・

母、泣いてしまいまして

今、口聞いてくれませんm(__)m

僕は家でも大人しいですし、よっぽどのことじゃないと
声を荒らげる事はないんですが・・そんな人間がいきなり怒ったので、ビックリさせてしまったみたいです
(参照 「この人って怒ると怖いんだ・・」という謎の権威を相手に見せつける方法

後味は悪いですから、謝り倒します。後で

ですが・・母の、その、言葉だけじゃないんですよ
なんていうか、態度も「義務だからとりあえず言います」的な雰囲気満載でしたもので、つい

「誰のため」って結構大事

義務だから礼を言うのか?といえばもちろん違いますし、
おめでとう、だの、ありがとう!と言うのだって全然違います

で・・それを「自分が許せないから」
という理由だけで怒ってしまっては、誰の心も動かすことは出来ないんです

「自分がアレだから」「自分が◯◯嫌いだから・好きだから」
それって、一種のワガママなんですよ。もちろんそういうのを言ってるのが
ウチの両親とか、身内の親しい人間なら、喜んで聞いてあげるところですけどね

 

大して尊敬も出来ない人間が「私がそう思うから~~」
って言っても、正直言って、うっとおしいだけです

そんな人間には誰も寄り付かず、離れていきますから・・

だから「◯◯の為だから~」

って言うのが、たとえ偽善に聞こえようとも、言い続けるべきだなって僕は感じます

 

ビジネスマンとは価値ある提供者、とは僕も常に言ってることですが
「自分ではなく、誰かのため」
ということを意識して行動していくと、案外コレがクセになっています

さすがに「お金要りません!無償でやります!\(^o^)/」
っていう聖人君子クラスの考えには至ることは出来ませんけど^^;

そう考えると、母も・・
僕の為を思って、言ってくれてるって事でしょうね

今後、僕も人の親になると気持ちが分かるのかもしれません


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る