ブログ

ビジネスの根本心理にメスを入れるような、効果的な「欲求」のくすぐり方を教えます

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-06-19 23-11-23-300

どうも!

まごころマーケティングで、
価値ある情報提供を約束する、ジミィおにでらです

今回も心理操作術について語っていきましょう

先日、Twitterでメッセージを貰いました

「ジミィさんて、結局、どうなりたいんですか?」

いつもの質問か?と思っていたら、違ったみたいで、
どうやら「いくらやったら稼げるか?」という記事を見て、
僕に質問をしないといけないな・・と思われたみたいで
(参照 どれだけやったらいいの?なんて質問する人が稼げるわけがない、というお話

 

あの記事で語っているのは、
「どれだけ行動したらこれだけ稼げる」なんて保証は無いですけど、
キチンと正しい道で行動するなら稼ぐことが可能です」
というお話でした

 

そして、終わり際に
「仕事に縛られた人生なんて嫌です」みたいに言いました

その質問者さんは、そこが引っかかったみたいですね

 

僕自身、セレモニーアドバイザーという仕事は好きですし、
今後は僕を頼ってくれる人増えるかどうか次第によるところで、どうなるかは分かりませんが
今現在はサラリーマンとしての道も全力で全うしたいと思っていますよ

色んな記事に「会社員として働くのも好き」みたいに書いている僕ですが
「仕事だけの人生なんてゴメンです」とあったのが、どうにも気にかかったそうで

 

「なんか矛盾してませんか~?(笑)」 みたいな、突っ込みメールでした

っひじょ~~に、イラッときましたが(笑)

 

「僕のスタイルは・・会社員人生を走り切り、
僕だけを頼ってくれるお客さんの為に生きたいと思っていますね
誰の判断でもなく、誰から言われる仕事でもなく、自分だけの、自分自身の仕事をやっていく事を、志としています

そのために必要なのは、やはり独立の道であり、独立したあとの「労働の自由」を手に入れる事です

時間に縛られず、組織に縛られず、
なにか不合理があったとしても全部自分事として受け止めて
全力で、自分の客・仲間となる人達へガチンコでアドバイスする・・って感じですね

だから、仕事に縛られるのが嫌っていうのは、
決して「働きたくないでござる\(^o^)/」っていう意味ではないんです」

 

一応、自分の気持ちぶつけてみたんですが、

いまのところ、まだ反応はないです(^_^;)

こういうことって結構ありますし、今更どうこう言うつもりはありませんが・・

 

ふと、考えてみました

 

僕が、ネットビジネスをやる理由は、
「お金を得るためだけの労働」からの開放だけど・・ これって、結局どうなりたいんだろうなぁ・・って
まぁ「労働の自由」という、具体的な意味はそういうことだけど

僕にとって自由って、根本的にはどういう事になるんだろう

今回は
「人の欲」について、お話させていただきます

 

欲望だらけ

自由になりたいっていうのは、つまりどういうことなんだろう

労働の自由、金銭の自由、精神的な自由

これから言えることってなんなんだろう・・連想してみる

 

➔ 労働 ➔ 働く事 ➔ 働くことは辛い ➔ 辛いの嫌だ ➔ 楽になりたい

 

「あぁ~~ 結局は楽になりたいってことなんだろうなぁ」
って考えたところで、待てよ。と。これって「欲望」ってことですよね?

楽になりたいっていうことは、つまりそこにまつわる欲求は、金、力、時間など・・
そこにはあからさまな「欲望感」が働いてるんです

 

結局人は欲望のなすがママなんだよなぁ~って少し、落胆しましたが

当然なんですよ。これって

 

貧乏になりたくないから働くんであって、空腹は嫌だからご飯を食べるんであって
・・金と自由が欲しいから、ネットビジネスやってるんであって

普通に考えて分かるとおり、人間は欲望の塊みたいなモンなんですね

欲望の塊、だからこそ!

 

そこで、このジミィおにでらは考える

 

人を惹き付ける魅力的なコンテンツって一体なんなのか?と

トレンドを追いかけるようなサービスや商法もあるし、
ネット上・リアル関係なくそれが主流ではあるけど、そこばっか追いかけても
なんていうか・・しんどいばっかりです

 

「人は流行りものに弱い!流行の最先端を行け!」
って口で言うのは簡単ですが、常日頃急速に移り変わるモノを追いかけ続け、
人より早くキャッチして発信するって簡単なコトじゃないですし・・

 

ではどうするか?

流行とは関係ないようなところで探してみればどうでしょうか

 

例えば、お金
「このツールを買えば不労所得になるよ!
もう安月給でこき使われる社畜人生とはオサラバ出来るぜ!」 とか

「寝ている間に、報酬が発生する夢のシステムがあります!
一日五分で初月から30まんという所得が手に入るんだ!!」とか

身体的にも
「これを使えば、ムキムキのボディが!
女性はくびれて困ってしまう事になるんだ!」とか

男女間の悩みでは
「この商材あれば、女性の心理が手に取るように分かります!
一生彼女の出来ない非モテ人生とはさようならして、リア充ロードを歩いてみないか!」

 

などなど・・
基本欲求をコンテンツに絡めれば、
相手は割と簡単に頷いてくれるんじゃなかろうか?みたいに

基本欲求って、
いわゆる、食べる、寝る、金を稼ぐとか、あとは・・セックスとか(笑)
どんな人にも、どんな時代にだって求められる欲望のことです

そこに流行りとか、そんなのは関係ありません

「グルメ」「美女(イケメン)」「金運」「健康」
これら4つの4大欲求をくすぐることこそが、人を惹き付ける
魔性の正体なんだなぁって思いましたね

僕が「労働的に自由になりたい!」っていうのも
仕事や組織に縛られて働くのが嫌!=精神的に健康になりたい
ってことで、ちゃんと型にはまっていますし

 

世に生きるほとんどの人が、これらの欲望は持ちあわせていますよね

鉄板の基本欲求

これらは、ビジネスにも使えますよね

というか・・
ビジネスマンとは価値の提供者っていうのはよく言ってますけど、
その根本の根本を掘り起こせば、出てくるのは、この「欲求」という部分です

 

お金がほしい!楽になりたい!モテたい!健康でありたい!
みたいな欲望を、キチンと満たしてあげる事の提案ができれば
それこそが「価値の提供」となるわけで

そもそも、お客さんが「欲しい!」って欲望が無い限り、何の提供も出来ないんですよね

 

だから、欲望の出処こそがビジネスの根本だなぁと感じますよ
(当たり前のことかもしれませんけどね)

 

こういう生活の中にコレでもか!ってほど入っている、
4つの鉄板欲求は、ビジネス的にも成果が振るわない時にプラス要素として
提示すると、効果的なんじゃないかなって思います

 


この商品ほしいな!あ、でも・・ お金がない =お金を稼ぐ方法教えるよ(^ω^)
このサプリメント良いなぁ、でもまだ使ってるのあるし =このオマケのサプリも使うと相乗効果です!
この服イイネ!モテ流だよな!でも、お金が =買ってくれたら女の子への良いアプローチ方法教えますぜ^^

みたいに「商品そのものへ関連するような付加価値の付け方」
として使うと、効果倍増です

 

困ったときは基本欲求に基づく何かを付け加えると、割と上手くいくモノですよ

逆に言えば・・
これらの基本欲求をくすぐらないものって、知らないうちに消えてしまってるような傾向がありますよ

その場その場のトレンドで生み出された商品なんて
星の数ほど存在しますけど・・
発売から二ヶ月後にド◯キホーテとか行ったら、大体ワゴンセールですからね^^;

近年は高齢化・ストレスとかの問題もあるせいなのか、
健康に関するようなコンテンツは特に増えてる傾向にあるなぁって感じますね

 

ワ◯ダーコアなどの
「短時間に、片手間に、◯◯するだけで~」みたいな商品が増えてるのも、
「楽に、短時間で健康になりたい!」みたいな欲求にコミットしているからなんですよね

あと、スピーチやセミナーの講師をする時も、
お金の稼ぎ方やら、健康になる為のテクニック・色恋の話を混ぜ込むのも、
聞かせるためになかなか有効ですね

 

あと、えげつない方法としては、
恐怖・損をする・迷惑をかけるみたいなネガティブアピールを取り込むのも
効果抜群ですが、僕は嫌いですよ・・
(参照 恐怖心を植え付け、盲目的に相手を従わせる方法

「人は得をする!というより、損をする・・ということに敏感になる」
ということで、損をしたくない!という欲求が強いのは、お伝えしたとおりなんですけど、あからさまにやり過ぎると
あなたのお客さんは確実に逃げてしまいます

 

そこに「まごころがあるかどうか」を今一度問うてみるのが良いですね

 

日々の生活に、基本欲求は欠かせないものです

毎日メシを食って、金を稼ぎ、セックスして、健康のために運動する・・そして寝る

こういう、とてもシンプルだと思っていることだからこそ、
それらが「欲望の働きにより行動してる」ということが、案外分かっていないものです

 

ネット上で活動する時も、こういう欲望に問いかける癖を身に付ければ
安易な「不労、片手間、ほったらかし」みたいな謳い文句に踊らされる事は無くなります^^

 

まとめ
「人が欲するものをコンテンツに絡めると効果的」

4大基本欲求、お忘れなく(`・ω・´)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る