ブログ

人と同じ事をしたがっているあなたへ、物申す

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-06-24 10-05-58-226

ジミィおにでらです

今回もビジネスマインドを強化していきましょう

「成功者と同じ事を真似しろ!!
 私に言われたとおりにやれば、必ずあなたも成功できます!!」

いわゆる、俺は稼いでます系をウリにアプローチしてる人は、
大小問わずこんな事を常に言っているはずです

この考え方自体は、僕自身とても腑に落ちていますし、
「オリジナリティ!?とりあえず、それは、置いといて^^;」ってアドバイスする事も多いですし
(参照 オリジナリティにこだわりすぎるあなたへ、物申す

 

自分で独学のまま突っ走っていったって、
絶対に上手いことはいきません。特にインターネットビジネスの世界なんてそれが如実に現れます

一年前の僕は「え?!パソコンだけで一億円稼げるの!!??」
っていきり立って、よっしゃああ稼いだるからなぁ!!!
と思ったは良いモノの、何をしたら分からないので、無料ブログで、コンテンツ量の薄いペラサイトばかり作っていました

 

これとか ➔ http://oniderahayato.jimdo.com/

 

う~ん・・
偉そうに語っていますけど、よく見たら「穴」だらけですな(笑)
とりあえずノウハウ的な事書いとけば見てくれるだろ?みたいな安直な考えでした

まぁ、どうやって収益上げれば良いかとか具体的な明示が一切無いし、
これでもし仮に質問が来たとしても、一体何をお応えしていたのか・・
あの時の僕に聞いてみたいです

そういうサイトが流行っていたのと、
「闇金ウシジマくん」という漫画でインターネットビジネスのことについて
取り上げていたので「じゃあ、同じことすれば良いんじゃ!?」と思って
取り組んでみましたよ

 

で・・ ネットビジネスの世界を知ってからすぐに
ネットワークビジネスにハマり込んでしまったんですけどね^^;

 

話を戻しまして

 

「同じことをしろ!そうしたら成功する!」
そんなことを言っている販売者は沢山居ますけど、でも、
ほんとにそれだけで良いのか?っていうことを考えてみてくださいね

今回は「人と同じことをしたい」あなたへ、お伝えさせてもらいます

「同じことばかりする」だけじゃない

繰り返しますが、別に「人の真似をするな!!」って言ってるワケじゃありません
そこに、自分の考えがなくて、盲目的に「この人の全てを真似て良いんだな」って考えは
良くないですよってことです

ビジネスや会社内で活躍する場合もそうですが、
周りから認められたいのであれば他の人と同じことばかりするのは、いただけないです

 

まずしてもらわないといけないのは、
「同じことをする」のではなくて「どの部分を真似するのが効果的なのか」
を考えるということですよ

 

僕がインターネットビジネスを始めたキッカケは、
「ネットビジネスで一億円を稼いで自由になった元皿洗の話」
というのが、迷惑メールに入っていたからで
(参照 ジミィおにでらという男

この世界で何年もやっているトップアフィリエイターさんのメールマガジンが、
僕の迷惑メールフォルダに入っていたので、その日から僕は
ネットビジネスって何?パソコンで収益を上げる為には一体どうすればいいんだろうか?
って調べあげていたんです

 

もちろん、
正職・派遣・アルバイト含めて働いてる経験だけは死ぬほどあるので(笑)
人のしていることの真似だけは得意でした
(職人さん達は口をそろえて「見て覚えろ!」って言います)

 

この人の真似をすれば成功出来るぜぇってことで、全てをモデリングしようとしました

サイトの作り方、辿ってきた道、
全部をこの人どおりにすれば「自由が手に入る!」と、一心不乱に
(この人のブランディングのひとつにも「自由」というのがあります)

事実、この人の出してる商材やメールマガジンなどは、
僕自身がインターネットビジネスで収益を上げていく上で、欠かすことの出来ない血肉となりました
スキル、生き様、考え方・・

 

全てを真似すれば良いって思っていましたが、
少々「考え方」自体は違うかな?っていうことに気付きました

 

その人は自身のアルバイト先で酷使される正社員達の姿を見て
「社畜で拘束され続ける人生なんてゴメンだ!!!」
だと一念発起して、自分の理想の自由を体現するためにインターネットビジネスという
手段を取ったんですけどね

以来、そこまで仕事に執着しなくても、
有り余るほどの時間と自由を手に入れて人生を謳歌されている最中ですから

誰から見ても、羨ましい存在ですよ。僕自身憧れていますし

 

ですが、ここで僕と違うなぁ~って思ったのは
「サラリーマン=社畜とは限らない」ってことなんです

 

自分が今しているセレモニーアドバイザーという職業は、
人が生きてきた最後を取り仕切るという、いわば「見守り役」という尊厳を大切にする
とても尊いお仕事だなぁって、そう感じてるんですよ

映画「おくりびと」
で有名になった葬祭業界ですが、あんな雰囲気に満ち満ちている
とても「優しい時間」を提供してあげることが出来るのが喜びなんだなぁ~って

今は「独立化」を図ろうと情報発信作業中ですけど、
それでも会社をガチうっとおしい存在として攻撃し続けてる畜生共とは
一生相容れることは無いだろうなって気もします

 

・・と、まぁ、
そう言ってみたものの、要するに「環境」の違いですよねコレって

 

残業250時間月・休み3日・給料手取り18万円とかで死ぬ気でこき使われてる人が居て、
そんな人が「こんな生活嫌だ!!!抜け出したい!!!!」って言っても
至極当然だと思いますし

僕も「やめてしまえ、そんなうんこみたいなとこ(#゚Д゚)!!!」
って声を大にして申し上げますよ

 

そういう人に
「まぁまぁ、サラリーマンだって悪くないよ、
僕のやってるお仕事なんかは~~」 って言っても、それはたまたま僕が
いい職場環境に恵まれただけであって、社畜同然のその人を説得しようものなら

「てめぇに何が分かる!!!」
ってなって、中二病アニメ全開でバトルモード突入です

 

環境、そして考え方の違いは誰にだってあります

 

尊敬している人の技術、辿ってきた道、もちろん考え方もそうなんですが
「本当に自分に合っているかどうか?」を模索するのは当然の事です

スキルを真似するのは、割と簡単かと思うんです
単純な話、行動さえすれば、自ずと付いてきますよそんなのは

だから、同じことするのは良いのですが、
「この人の全てを真似するのは本当に正しいのかどうか?」
を常に考える事は、とても重要ですね

ある人の新人時代の話

以前、某SNS関連のセミナーでお会いした人と、
食事をする機会がありました。IT関連の営業畑でトップに輝いた成績を持つ方です
(アフィリエイターってワケじゃないですよ)

この度、個人事務所を設立するたみたいに仰っていましたが、
その人が成績トップに輝いた頃のお話をして下さいました

 

まだ2年目で必死に仕事をこなしていた頃、
会社が地域の新規開拓を起こそうと画策していたそうなんです

その人と同じ地域を担当している人も中には結構居らっしゃって、
その中には業績ナンバー2あたりの人だって居たんだとか

 

到底勝ち目ないわけですよ^^;

 

「このままじゃダメだ!!これじゃ活躍できん!!」
って思ったその人は、まだ誰も手を出していない地方の開拓をしました

そしたら見事ヒット!!
当然誰もやっていない「ライバル不在でオンリーワン」となることが出来たので、
そこでの地域業績はトップになることが出来たそうなんです

その地域に繰り出すまでに色々言われたみたいですけどね

先輩からは
「おい、俺が教えたノウハウはそんなんじゃないだろ?」とか
上司からは
「二年目のクセにえらそうに・・ 自分の考えを持つなんて10年は早い」みたいに
陰口らしいことをバンバン言われていたんだとか

もちろん自分の馴染みのエリアを離れるということは
顔を見知ったお客さん・取引先と離れるワケだから完全なアウェーです

決断には勇気が必要だったと思いますよ

 

ですが、その人は
「これでパイの奪い合いしたって、誰も得しないだろ」
と真っ先に感じ取って、進路変更をしたところ、見事当たりました

トップに輝いてからは
成績はうなぎ登りで、会社に無くてはならない存在となったみたいです

 

その人いわく
「先輩達をモデルにするのは良いことだけど、全てを真似すると、
 結局痛い目を見るのは自分だし。盲目的になった時点で俺の負けだよ(笑)」
と語っていました

同じことをする事自体は大事ですが、
そこに妄信的になってしまうことはとても痛いってことですね

強みを生かすにはどうすれば

今言ったように真似をするのはとても良いことですけど、
全部を全部、考え方さえも真似をするのはいかがかなぁって
感じることも多々ありますよ

 

㈱リクルートの宣伝文句で
「転職は強みと市場の掛け合わせで決まってくる」

 

転職では、
自分がどの程度抜きん出た力を持っているかってことに左右されてきます

だから他の人より抜きん出る為には、
他を圧倒する一つの◯◯という強力な武器を持つことは大事です
(参照 機能的価値とはなんなのか?について考える

 

しかし、インターネットで活躍するために、それ以上に大事なのは
そこに自分の「キャラ」が混ざっているかどうかって事です

ぶっちゃけて言いますけど、
ネットビジネスのスキルなんてたいした事無いんですよ

文章力だって、プログラミングスキルだって
マーケティングスキルだって、ある程度時間と資金を投資してやり込めば、
力は付いてきます

 

ですが、あなたの考え方とキャラクター性というのは、
唯一無二のオンリーワン。誰にも真似しようと思っても出来ないものです
(誰かに感化される!っていうのはありますけどね)

 

あなたの機能的な価値+圧倒的なキャラクター性を武器に活動すれば、
あなたもトップアフィリエイターとして活躍できる日は必ずやってきます

繰り返しますが、他の人と同じことをするのは良いことなんですけど、
「そこが本当に自分に合致してるかどうか」を考え続けることは
やめないでください

道を進んでる途中で気付くこともありますが、
その場合は「あ、この人のこういうところは真似しちゃいけないよなぁ・・」
って、思ったら思い切って軌道修正することも大切です

 

僕自身、あまりにもわからずやな方が居たら怒ったりもしますけど^^;
(参照 仕事に「やさしさ」を持ち合わせたいあなたへ、物申す

 

人から言われて素直になることは大事ですけど、
本当にそれでいいのか?と常に自分自身に問いかけるのは
優秀なビジネスマンとして絶対的な条件です


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る