ブログ

【外的SEOについて】ぶっちぎりに分かりやすい、まとめ

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-06-29 08-51-37-840
どうも!

まごころマーケティングで、
価値ある情報提供を約束する、ジミィおにでらです

今回もSEOについて語っていきましょう

SEO、しかも外部SEOに関しては別コンテンツで語っています
(参照 外部SEO】 インデックスについて、分かりやすく丁寧に

今回、それに加えて更に分かりやすい「まとめ」を用意しました

【外部SEO】上位表示を握る鍵

そもそも、SEOとか被リンクとか、色々小難しく言われてて、
僕もブログで色々解説してきました。割と噛み砕いて言ってきたつもりですが、
それでも「分からん/(^o^)\」ってなってしまう事も多いみたいなので、もう少し分かりやすくしました

で、外部SEOって要するに、
内側じゃなくて「外側から」施策していくSEO対策です
(参照 内部SEOで絶対にやっておかないといけない、抑えておくべき3つの掟

周りの人に
「おい、ジミィのブログはなかなかえぇぞ!!偉そうに書いてるが
 なかなか性根が座っとる事書いとるからな!!超初心者は絶対チェックしといた方がえぇど!!」
みたいな感じで・・ 自身のブログで宣伝してもらう、とでも言えば良いのかな?

とにかく、僕のブログをGoogle先生みたいな検索エンジンに評価してもらう為には、
ほかのサイトに「いいね!」という評価を貰うこと+リンクを貼って宣伝してもらうことが最適なんです

これが「外部SEO対策」のザクッとしたまとめです

リンクは、数量&質

「どっちも意識しないといけないのが難しそう」と考えるかもしれませんが、
フツーに真っ当なサイトを運営しているという自覚さえあれば怖いモノなんてないです

ブログランキングとか見てもらえると分かりますが
(参照 【集客知識】ブログランキングを攻略せよ!!
人気があるサイトのほとんどが、沢山のサイトからリンクを貼られてるのが分かりますよね?

検索エンジンも、リンクが多く貼られているサイトほど、
評価が高く優良なサイトなんだなぁ・・ という判断する傾向があります

 

ですが、もちろん基準はリンクの数だけじゃないですよ?質ももちろん大事です!

 

リンクの質とは、どういうサイトからリンクが貼られてるのか・・
その「リンク元がどんなサイトなのか」という意味合いです

出来たばかりで、しかもそれがアダルトだと
「あれ?アダルトサイト!?なんかいかがわしいにも程あるやんけ
 出来たばかりで信用も無いし、オマエ圏外行きな。あとリンク貼られてるオマエも同罪
 言い訳?聞かんし。貼られてるオメーが悪いし。逝け。さっさと逝けぃ」
(アダルトサイトは評価が低くされる傾向があるんです・・)
みたいなことになり兼ねません

リンク数が同じサイトでも、
出来上がったばかりのサイトからのリンクと、
読者も多いしSEO的にもキチンと上位表示されているサイトからのリンクとでは、
当然「読者数が多く支持率が高いサイト」の方が質が高いって判断されるんです

 

つまり「数量&質」これは、リンクを貰う時の絶対条件です

 

だから一時期流行った
「ページ数一枚だけのサイトを量産して、そこからアクセスを流す」なんて手法を取れば
リンク元はもちろんのこと、リンク先のメインサイトだって島流しです

笑えない事態ですよね、これ

かならず数と質は頭に入れて取り組んで下さいね

リンク元を用意しよう

さて、サイト・ブログを立ち上げた時には、
検索エンジンにはなかなか判断されにくいんですよね

なので、自ずとそういう「リンク元」を自分で作る必要があります

具体的に言えば
自分で無料ブログを起こして、そこからアクセスを流したり、
(参照 アメーバブログの登録方法について分かりやすく丁寧に
SNS(TwitterやFacebook)のアカウントから自分のとこへアクセス呼び込んだりして、
強化させていく必要があるんです

ですけど、初心者さんであればあるほど問題なのは・・
量はともかくさっき言った「質」の部分です

リンクの数って、単純に作業量を増やせば増やすほど、
リンクを送る媒介を増やすことは可能です
(ツイッターのアカウントや無料ブログの数を増やすなど)

ですけど、リンクの質に関しちゃ簡単じゃないです

ブログの運営方法だって分かってない時期に闇雲やったって
支離滅裂なテーマの破天荒ブログが誕生します。もちろんひとつの芯がピッと通ったモノなら
全く問題はないんですが、記事の書き方分からない・集客の仕方分からないとなれば、
「とりあえず作った感満載」なブログが出来ます

だから「質」の部分て、作る人の知識・スキルによるところがとても大きく、
ただ単純に作ってしまえばOKってものじゃないということだけは覚えておいて下さい

 

まぁ~とにかくやってみましょう

イメージはこうです
 無料ブログ・SNS・ブログランキング × 沢山  ➔ メイン

えらくザックリ言いましたけど(笑)

 

メインサイトを一個とすれば、そこに集中させるように、
いくつもの媒介からリンクを貼りまくっていきましょう

で、大事なことは、リンク元・メインは、メインテーマは同じにしましょう

なので、例えば「稼げます系」というメインサイトを持ってるならば
「ブログアフィリで稼ぐには?」「せどりで稼ぐには?」などなどなど・・
ネットで稼げます的なテーマに沿ったお客さんを呼び込み、そしてその流れでメインの方へ
アクセスさせた方が、俄然興味を持ってもらえます

当然のことなんですよ

ガリガリでやせ細ってる人に「効果的なダイエット」なんて当て込んでも
全然魅力を感じてもらえないのと同じように、興味ある方向へ人を導いてあげないと
価値を感じてもらえませんからね
(参照 なぜビジネスマンが嫌われるのか?価値の提供者という意味について

これは、リアルに営業経験のある人ならすぐ分かる事なんですが、
営業畑に馴染めてないと分からないそうなんです

ファッションコーディネイターしている妹にツイッターの属性の話をしたら
最初「(;^ω^)??????」みたいな顔をしたので、そういう職に就けてた僕は
ラッキーだったのかもしれません(笑)
(先日SNS集客をガツンと教えたんで今は理解してるみたいです)

ちなみに、
メインサイトにリンクを送る無料ブログなどをサテライトブログと呼びます

これはやっちゃ駄目!!

最後に、やっちゃ駄目なことをひとつ

無料ブログなどからリンクを送る場合に多いのが、
同じブログサービスで量産できるからと、そこのサービスからリンクを送るばかり
するっていうことです

これはいけません

同じブログサービスからだけリンクを受けていると
検索エンジンから「ん??なんかツールでも使ってのか?くっそ怪しくね?」
みたいに疑われるので、具合が良くありません

あくまで自然!自然に、です!
SNSからでも無料ブログからでも、アクセスを伸ばす方法は、あくまで自然に魅せる事が大事なんです!

 

要するに魅せ方です、これ超大切

 

より自然に近いようにアクセスされてるようにしないといけませんから、
無料ブログを使う場合だと、会社を分けて流してこないといけないんです

たとえば、Seesaaブログ
(参照 Seesaa ブログを開設から新規登録まで、分かりやすく丁寧に

ひとつのメールアドレスで複数ブログが開設できますから
非常に便利なのは便利なんですけど、でもこれは「おいなんか不正してんじゃね?」
って事で、圏外行き判定受ける可能性大なんで危険です

例えば5個でも6個でも10個でも集客媒介はあった方が良いんですが、
同じブログ会社から何個も作るのではなく、必ず会社は分けておいて下さいね

 

以上、外部SEO。より分かりやすく!まとめました


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る