ブログ

ネットビジネス VS ネットワークビジネス

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-07-28 19-00-03-049

どうも、僕です。ジミィです

 

先週の話になりますが、
フェイスブックを更新しようと立ち上げたら、中学時代の同級生が上がってきていました

 

「ちょっと声かけてみよっかな」

と思ってチャットで声をかけてみたんですが、第一声が
「おまえマルチやってたんだってな!!!!」  と一言^^;

「わたし、失敗しますたから」って言ったらアッサリ信じてくれて

で、お互い今何してんの~~

みたいな話になったので、
今IT関連の仕事と葬儀屋さん掛け持ってるよ~と言ったら

「・・そうなのか、良いなぁ、色々やることあって」  と
ん?どうした?と聞くと、なんかスゴイ深刻な感じ

 

なんか先日、父親の会社が食品衛生指導を受けたらしく
(彼の実家は醤油を作ってます)

大豆から悪いようなものが出てきたんだとか・・
そりゃマジィじゃん!!! って言ったら

もう駄目だ・・ オシマイだぁ・・ って言ってるんですよ

 

彼もそこで専務としてやってるし、
経営的な面でも大ダメージだし、明日食うメシにだって困るだろうし

だから、手っ取り早い金策術をひとつ教えてあげたんですよ

 

アレなら3時間もあったら10万足らずくらいなら作れるし

 

やり方はこうで~みたいな感じで教えて、とりあえずやってみなよ~~って促しました

ですが・・

 

「あのな、こんな方法でな、金稼げるわけないし」

∑(^ω^)

「なんか、聞いたことない方法だし、怪しいし。おまえなんか隠してない??」

 

いや、そんな事無いから!!
ちゃ~~んと合法的にお金はいる仕組みだから!!ちょっと申請めんどくせーけど

と言っても・・ 全然信じてくれず

 

しきりに
「いや、こんなことはない。ありえない。お前今そんな事して稼いでるの?なぁ」
みたいな話になってきたので・・僕もだんだんダルくなって

「いや、別にいいよ、とりあえず気が向いたらやってみな」

って感じで、チャットオフにしました

 

いや~~~~~~~~~~

後腐れありすぎぃっ!!  って感じですけどね!!!

 

「ネットビジネスで稼ぎましょう!方法教えますよ\(^o^)/」

みたいな、超絶怪しいメッセならともかく
(最近ツイッターのメッセこんなんばっか)

こうやってこうだから、こうするとお金が入るんだよ~~ って手ほどきまでしてあげて

それで「お前まで俺をハメようとしとんのか!!(#゚Д゚)」
なんて言われた日には、さすがの僕も教えたげる気無くしますよ(´・ω・`)

 

さて・・

一度、ネットワークビジネスというか、
他者を巻き込む商法に手を出してしまった人間は、とことん
ないがしろにされるのは、自分自身痛いほどよぉ~~~~~くわかっている事です

 

mixiとか、グーグル+のサークル欄を見たら、
「ネットワークビジネスあつまれ」みたいな掲示板が沢山ありますし
そこでも「うちのやつはいいよ!!絶対そんはさせないよ!!!」って勧誘活動をしてる人ばっかしです

 

別に良いんですよ

そういう人達が往々にして言ってるのが
「自分は稼いでなくて、身近に成功者が居るから今から会いに行こう!!」って事ですから

 

ですから、所詮他人頼りって感じです

 

なので、やらしい話ですけど・・
「いや?別に要りませんよ。僕、ネットで月十万くらいなら稼いでますし」
みたいに言うと

「え!?ネットって稼げんの!!??」
って食い気味に聞かれることがありますから、その反応見るの割と楽しいですし\(^o^)/

 

だから何故か僕がその人にネットビジネス教えてあげるっていう
謎の立ち位置変換が、高確率で起きてます(笑)

 

名前は似てるのに、意外とネットビジネスの事は知らない人が多いんだなぁ~っていうのが、正直な感想ですが

 

さて

ネットビジネス・ネットワークビジネス

名前が似てるこのふたつですから、一緒くたにされることが多いです

 

ですが、中身は全く別物なんですよね

今回はそんなお話

ネットビジネス or ネットワークビジネス?やるのは、どっち!

今言ったように名前はめっちゃ似ていますけど、その本質は全く異なるんですよね

 

今現在、ブラック企業やら社畜から脱出しよう!!
みたいなネガティブだかポジティブだか分からんキャンペーンが色んなとこで叫ばれてますから、
そこから抜きん出る事ばかり言われてます

そこは同じでしょうね

 

とりあえず、ネットワークビジネスとネットビジネス

この2つがどういうマーケティング手法なのかってとこからお伝えしますか

まず、ネットワークビジネス

基本的に、
ネットワークビジネスの企業には自社商品というのがあります
(今どき商品の無い会社はありません)

順番で言いますが

それを、まずあなたが使いましょう
次に、使って良かったら、誰かに教えてあげましょう
そして、紹介したその人が使ったら「あなたに紹介料が入ります\(^o^)/」っていう仕組みです

 

これ・・何かに似てるって思いませんか?

 

そう、アフィリエイトです
(参照 アフィリエイトっていったい何?分かりやすく丁寧に

 

基本的には、何かを紹介して、その紹介料を得るっていうことなんですが・・
ここで何が違うかって言ったら「やってる人の人間性」そのものでしょうね

 

ネットワークビジネスは、
基本的にインターネットで不特定多数にリクルートを仕掛ける事は禁止されています

なので、インターネットでの商品拡散が出来ない場合が多く、
ネット外・つまりリアルで口コミ宣伝として行っていかないといけません

 

その企業が扱っている商品やサービスを口コミで広めるため、
企業は「広告料」を、その口コミしている人にそのまんま分け与える事が可能になるんです

 

その口コミ対象の商品自体は、
とても良質で、使ってる僕自身とても気に入った商品が多かったんですが

なんていうか・・

囲い込まれて「この商品は良い!!絶対に使うべき!!」
っていうのを、新興宗教のごとく言いまくられるっていうのがどうも・・

流れに任せて「あー、そうですねー 良いですねー」 って言ってましたけど
ンなワケないやん(´・ω・`) って感じでしたよ、ほんとに

 

で・・ リーダー役の方が
「新商品が出た!これは良い!!もっといいの使え!!また新しいの出た!!もっともっと良いのを使え!!!」
みたいな感じで露骨に「今使ってる商品から変えろ!」って言われ続けました

僕がやってた時に扱ってたのは化粧品や衛生用品ですから、
シャンプーとかリンスとか化粧水とか美顔器を主に「すげぇぞ!!いいぞ!!」
って言われ続けたかな・・

 

「こんな良い商品なんだから、薦めたら絶対売れる!!売れないのはお前のやり方が悪い!!全部自分のせいだ!!」

こんな事言われ続けても、
何も知らない人達は「そのとおりだ!!やりつづけます(`・ω・´)ゞ」

って感じで、従順になってくれるんですから。ありがたい話ですよね

 

まぁ・・  僕もその一人だったんですが

 

商品は良い!化粧品や衛生用品は必ず使う!! だから友人知人全てに宣伝しろ!!!

そして紹介しまくっていった暁には、
理想の自由を手に入れることが可能になる!!素晴らしい!!

って感じで・・
オススメしまくりましたけど、そう上手くいくわきゃ無いんですよ

ネットワークビジネス、ほんとのところ

まぁね、いきなり友達に
「これ良いよ!使えよ!そしてお前も売人になっていったら自由が手に入るよ!!」

な~~んて事言ってもね、フツー距離を置かれますって

売り込みされて気分良い人なんて、早々居るもんじゃないですからね

 

それって、ハッキリ言って対象を「金」としか見てないってことですから

 

だから
「紹介すれば、これだけのお金が入るの!商品もいいよ!是非使ってみてよ!!」
と・・ そんな事言った途端に相手が思うのは

 

え・・ お前とおんなじことしなきゃ駄目なの?売り込まないといけないの?
そこまでして会社やめたくねぇよ、何言ってんだコイツ
それを毎月買わんとイカンなんて、馬鹿言うなよ・・
そんな時間あったらな、別のことするわ

 

みたいに、ちょっと冷静に考えたら「こんなこと思われるだろうな」
ってのは気付くはずです

 

でも・・ それが出来なかったんだよなぁ・・

 

とにかく、相手のためだ!
と思いつつも実際は目先の利益しか追い求めていないから
「これいいぞ!!買え!!!!!!」って感じで、売り込みに走っちゃうんでしょう

 

営業経験がある僕だってそう思うくらいだから、恐ろしい事ですよ。これ

 

で、ネットワークビジネスやってる人って
最初は周りを勧誘し、それが全部済んだら、今度は昔の知り合いにターゲットを絞ります

 

僕の場合は中学時代の友人でした

 

で・・ここでまた、考えて欲しいんですが、
大して仲良くなかった友人から、いきなり「よ!メシでも食おう!」
みたいに連絡きたら、普通怪しみますよね?

で、誘って、嫌われる。そして僕は中学時代の友人を、失った。って事でした

 

ま~、因果応報ですね。考えたらこれって。みんなには申し訳ないことしたなぁ・・

 

で、ネットビジネス

そしてネットビジネスですが、
これはモロにインターネットのみで完結するタイプのビジネスです

 

ご存知かと思いますけど、ヤフオク転売や、アフィリエイト、投資
インターネットを通じて売買取引を行うことを総じて「ネットビジネス」と呼びます

 

全てネットのみで行いますから、基本的にリアルの介入はありません
(最も、セミナーやら勉強会などで会う機会はありますけど)

 

そして、ネットワークビジネスと決定的に違う点は、
無理やり商品を買わなくてはいいっていうところですね

 

ASPに無料登録し、
最短10分でビジネス活動を始めることが出来ますから、
手間もそんなに必要ありません

 

そしてホリエモンの提唱する4大原則に見事当てはまっているのがアフィリエイトです

1. 利益率が高いビジネス
2. 在庫を持たないビジネス
3. 定額収入が入るビジネス
4. 資本金が極力かからないビジネス

数多くあるネットビジネスの中で、
唯一「アフィリエイト」だけがこの条件を満たしているんです

 

利益率が高いビジネス

→ 一つの商品を紹介すると、 10,000円を超える商品とかが普通にあります

在庫を持たないビジネス

→  ネット・電子媒体だけで完結しますから、基本的に「在庫」という概念は存在しません

定額収入が入るビジネス

→  ネットでは「不労所得化」という概念があり、不動産収入のように毎月自動で収入を発生させることが出来ます

資本金が極力かからないビジネス

→ 無料で登録申請出来るので、 基本0円から開始することが可能です

 

まぁ・・これだけ並べても、良いことずくしですよね(笑)

 

で、どっちが稼げるだろうか

さて、これ。どっちが稼げるって思いますか?

 

ネットワークビジネスで稼ごうと思ったら、
より沢山の人を自分のダウンライン(下)につけないといけません

 

ですけど、そこにたどり着くまでの距離は
・ ネットワークビジネスはマルチ商法・ネズミ講と言われ忌み嫌われている
・ 友人・知人を巻き込んで嫌われるリスクを追わないといけない
・ 製品を買い続ける・買い続けさせないと、自分の収益がもたない

この三点です

 

よくネットワークビジネスの成功者の多くは
「誰でも成功できる!!これやらない奴は、なにやってもダメ!!」
って言いますけど、上の3つ見て誰でも成功出来るって思い込めるほうがスゴイって、ぼかぁ感じます

 

断られ、心が折れそうになり、
それでも誘い続けた結果、僕は中学時代の友人全てと音信不通になってしまいました

世間の反応が冷たい上に、大きすぎるリスクを負うことになる

やらない理由なら、これだけでも十分過ぎるでしょう

 

そして、ネットビジネスはといえば、

 

95%の人が5000円稼げずにやめていくっていう統計があります

で、データだけ見ると「ネットビジネスで稼ぐのって難しいんだろ?(´・ω・`)」
って思われがちですけど、そりゃ大きな間違いです

 

「ネットビジネスの本質」
をキチンと理解して作業に励めば、絶対に結果はついてきますから

 

結果出ずに、コレ稼げないアレ稼げないとか言う人は、
申し訳ないが正しい努力をしてないだけって感じでしょうね

 

よくあるのが、無料のブログ立ち上げて、アフィリエイトリンクをペタペタ貼るだけ

そんなんで稼げるなんて思う方がおかしいし、
もしそれで収入入ったとしてもマグレ当りのラッキーパンチもいいとこです

で、結局どうなの?

ネットビジネスやりましょ。ほんま、マジで

 

多くは言いませんけど、ネットワークビジネスなんて
そんなにリスク負ってまでやるようなビジネスじゃないです

無論、あなたに、圧倒的なコミュニケーション能力や、
その筋に生き残っていけるビジネススキルがあるなら別ですけどね
僕はコレ以上ダチ無くすとか、そんなに根性入ってないんでネットで稼ぎ続けます(笑)

 

慣れないウチはやること沢山ですけど、
やってたら、大体のことは分かってきます。しかも友人知人誘わずに。ね


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る