ブログ

そして、私達は巡り会う

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

つづき

 

 

さよならは、突然に

 

 

東京に戻り、

絶好調な日々ッ!

 

事務所の人からも拍手で迎えられ、オーディションもバンバン受けて、順風満帆だ!

 

 

と有頂天になっていた矢先・・

 

僕の携帯が鳴ったんです。母からの電話で
「おじいちゃんが庭木の剪定中に足を滑らせて転落した!」

 

それを聞いた瞬間、バイト先で汚れた超きたないジャンパーだったんですが、新幹線に飛び乗って実家へ

 

誰の姿もありませんでした

 

メモ書きに「~~病院に行ってます」とあったので、

病院へ行ってるというメモ書きがあり行くと祖父が病室のベッドで、ぐったりしていたんです

 

医師いわく、命に別状はない
しかし言語に生涯が出る為今まで通りの生活は困難を極める・・とのこと
まぁ、命に別状がないとホッとしていると母が一言

 

「家に戻ってこい・・」

 

「じいちゃんはこれからどうなるか分からん!
そんな状態でまたフリーターなんかやって、世話になった人の恩をアダで返すのか!」

と・・


もちろん僕は断りました。ふざけるな

舞台も成功し、
「僕の声優人生はこれからだ!役者への道はまだ始まったばかりだ!

そんな頂点な今なのに今歩みを止めるワケには絶対いかん」

 

 

そんな反論しようとした時・・一本の電話が入りました。事務所からです

 

 

出ると
「もしもし、片岡くん?この間のオーディションねぇ、全部駄目だったよ~もっと若い人探してんだってさぁwww」

あ、そうなんだ・・じゃあまぁまた出直すか・・と思ったら

 

「まぁね、君の歳で、正直今のアニメは難しいから!
若手なんてバンバン出て来てるから!だから今後も無理だろうけど、
君ナレーションなら上手いじゃない!そこで生かす事に決めたから!!じゃーねwww」
ガチャッ

 

 

 

 

 

 

 

 

愕然としました

 

まぁ、相当な数受けてました、それこそ50くらい
自惚れも入ってたと思いますが、

その場で受けた人達よりは、良い芝居と発声が出来ていたと自信がありました

 

ですが、そんなの関係なく
いや、自分の力量不足もあったかもしれませんが

 

主演どころか端役すら無理、しかも若い人らじゃないと駄目・・
そして今後もアニメは難しい、と来たもんだ

「ナレーターになればいい」そう言われたとしても
まぁ、その道志望の人には怒られるかもしれないのですが

 

アニメの声優をやれないと・・僕自身、その道に居る意味なんてありません

 

もう・・何をやっても遅かった。駄目だったワケなんです

だから、ちょっとした出来レースを味わった気分になり

 

なんだこの業界

アニメが無理

じゃあ居る意味なんて、無い、 何のためにやってきたか分からん

あ~じいちゃん具合悪いのか・・

 

 

本気のダブルパンチを喰らいました

 

 

今のアニメの業界に絶望して、じいちゃんは倒れて・・

bandicam 2015-08-05 21-15-49-434

目の前は暗闇しかありません
そこで、母に言った言葉は                        

 

 

「帰ります。岡山に」

 

 

 

ある言葉があります

 

 

「歩みを進めるのは希望ではなく意志、歩みを止めるのは絶望ではなく諦め」
それを自らが体現してしまったこの日

bandicam 2016-05-26 08-48-50-328

 

情けなくて・・枕を濡らした

 

帰郷してから

 

それからすぐ事務所へ岡山に戻り、
高校卒業と同時に就職した先と同じ業種である、葬祭会社に就職しました

ですが、日々の仕事をこなしつつも・・なんというか、どこか空っぽな感じで

 

目標に向かって燃えていたあの頃とは違い、日々、目の前の業務を延々とこなす自分
そんな中でも、社長の考え方や上司や同僚のアドバイスもあり

「このままサラリーマンとして、人生を全うするのも悪くない」

そんな事を思うようになっていきました
(参照 「井の中の蛙になりたくない」と思っているあなたへ、物申す

 

事実、冒頭でもお話したように、
僕はセレモニーアドバイザーという今の職業は、とても好きです
だからココに骨を埋めよう、と本気で思っていました

 

 

ですが・・ そんな、「死」を扱う仕事の中で、僕は自分の生きる道に疑問を抱いてしまいました

 

 

それからというもの、友人にも色々誘われながら、

合コンや街コン、 その他色んなセミナーなど、社交的な場所へ積極的に行くことが多くなったんです

bandicam 2016-05-26 08-52-14-469

 

理由は単純で、「声優として舞台に立つ」という華々しい場所を一度経験してしまったこと
また、そんな状況で色んな事が重なって「自分が納得してないまま」帰郷したこと

一度「非日常」な世界を経験した僕にとって
非日常的な仕事ながら「会社員として生き続ける事に対してのよくわからない疑問」
が尽きることはありませんでした

 

パーティーやら、社交的な場所へ行くと色んな人と出会えました

 

会社の経営者、自営業者、芸術家さん、小説家、歌手、サラリーマン以外の方法で生きてる人達に沢山お会いしました

 

 

そういう人達に話を聞いてみると
みんなアホじゃないかっていうくらい、ドでかい野望と夢を語ってくれるんです

 

しかも楽しそうに

 

そういう人達を見ていたら・・
なんていうか、自分がとてもチッポケに思えてきたんです

 

 

時々マジで、声が聞こえてきました

 

「おまえ、このままで一生後悔しないのか?満足か?」

あれ、ほんと、誰の声だろうな。

頭おかしくなったんじゃないか自分て思ってましたけど・・

 

 

でもなぁ・・んなこと、言われなくても分かってる・・

 

 

確かに、今の仕事はやり甲斐もある、同僚の皆と共に仕事をするのは楽しい
でも、時々考える  「自分は一体・・何のために仕事をしてるのか」

 

もちろん、僕が仕事をするのはお客さんの為
そして「安定した収入の為」

 

ひとつの会社で正社員といえば、一応は、社会通念的にみて結婚くらいは出来る
だけど・・ここで将来のことを考えてみる

 

 

将来、結婚する時は、ド派手な式にしたいよね
(だけど、資金とか投資時間は大丈夫か?)

趣味だって充実させたい!!色んなことしたい!!
(休みが決められてるのに?貴重な休みを?)

クルマはH2ハマーかアウディのTT! バイクもハーレークラスを乗りまわしたい!
(今の給与でそれが適うか?)

家族にも孝行したい、もっと自分が自由になれば
(時間が自由がたりないのにどうやればいい)

旅行とかもガンガン行きたいよね!
(友人や家族とは、休み違うけどなぁ・・)

 

あとは・・
そりゃ家族のことだって大切だけど、本音を言えば
ゲームをアホみたいにやりたいし、アニメやドラマや映画だっていっぱいみたい
コミケとかの同人イベントだって死ぬほど参加したいし

 

コスプレイヤーさんときゃっきゃしたい
(きもいすねすみません)
漫画だって小説だって腐るほど読みたい
車やバイクに乗って好きなとこにいき、うまいもん食って、帰りの事は何も気にしない・・

 

 

 

 

 

うん、まぁ何をするにも、ひじょ~に厳しい

 

 

こう考えると僕の人生、全部「仕事」に取って代わられる

 

そんで、もし収入源が会社しかない場合・・
仮に解雇された途端、食えなくなる。そんで、極端な話・・

 

お金を稼ぐための労働>友人との遊び

 

あとは、優先順位

 

お金を稼ぐため働くこと>親
お金を稼ぐために働くこと>妻
お金を稼ぐために、働くこと>子供
お金を稼ぐため・・ 働くこと>夢
お金を稼ぐため・・・・・・・・・ >趣味

 

え、なにこれ

 

仕事楽しいな!って思ってはいたけど、なんかこれ「お金」に人生を支配されちゃってませんか?

 

未来の家族だって、自分の趣味だって、仕事でプライベートが消される可能性大って事?

 

いやいや、ちゃんと休みだってあるし、ある程度自由になるお金だってあるし・・

でも、それって
「誰かにもらった休み」「誰かにもらった・・お金」じゃないか

 

僕は、そういう考え方だっけか?

 

よく思い出せ・・

 

 

 

そしたら何故か

bandicam 2016-05-26 08-55-28-270

属バットを振るってしまった、あの時の記憶が思い出されてきたんです

 

 

 

あの時はイジメっ子に一言言われて、ブチ切れて・・バットをフルスイングした

 

 

あの時僕はイジメられていた

 

 

イジメられていた僕は・・何を求めていた?

 

 

思い出せ・・

  ・・

                                    ・・・・

                      ・・・・・

思い出した

 

 

あの時僕は、イジメられない日常じゃない
誰からも抑圧されない、自分の意志で動ける自分が欲しかった

 

つまり「自由」が欲しかった

 

 

今、サラリーマンである自分は、自由なのか?どうなんだ

違う。厳密には、自由ではない

 

 

上司からも同僚からも、誰からも、仕事を言われたら・・その通りに動くしか無い
それが会社組織というものだ。そこのルールに、あぁだこうだ、言うつもりはない

だがそこに自分が求める「自由」というものが本当にあるかどうかと言われると
心の底からYESとは言えない

 

 

僕は、自由が欲しい

 

精神の自由?   違う。もっと具体的に

 

 

金銭の自由?

これもそうだ、だがまだ現実味がない

 

 

 

働くこと・・   労働の自由?

あともう一声

 

 

 

選ぶ事。選択か

 

 

 

 

そうだ、今一番コレを求めていた!!

 

 

 

 

 

サラリーマンである限り、誰かのお膝元で働く事になる

 

誰かに従い、誰かの意志で決定され、自分だけで決めることは絶対に不可能
じゃあ、どうするか?

 

・・自立するか!

 

そうすれば、自分だけのスタイルで生き続けられる!
誰かの意志じゃなく、自分自身の働くスタイルを貫くことが出来る

 

僕が目指すのは「働くことや、選択肢の自由」

 

安定してないかもしれない、常に不安と闘う事になるだろう
だが、どんな決定も自分だけの判断で下すことの出来る喜びが他にあるんだろうか?

今の会社員としの生活だって、決して悪くない
むしろ他に行ったところで今より良い状況には絶対ならない

 

だけど、そこにピリオドを打ってでも、「自由」を求めるという事に、納得しているんなら・・
このままで、サラリーマンで終わる以外の「選択の自由」

・・自分ひとりだけで生き続けられる道、探してみる価値はある。

 

やるか  

 

そして・・

 

行動を開始しました

 

さて・・自立したいと決めたものの、何すればいいのか

 

僕の履歴といえば、葬祭ディレクター、
ナレーターや司会者のお仕事、あとは・・声優崩れっていうことくらい

 

個人事業で何かをするのも悪くないが、たかが一個人が営業に行って、受け入れてくれるか?

実際、そのテの人達が営業する姿を見たことあるが
どの人もこの人も、必死というか・・しんどさを絵に書いた感じ
それに、僕の独立の真の目的は「お金」ではなく「労働と選択の自由」

 

取引先に支配権を握られるなら、その目的からは遠く離れたモノになる

 

時間の確保、そして働くことの自由

この二つを満たす、僕に出来る何か、何か無いものか・・

 

 

 

 

そんなある日、僕は、運命的な出会いを果たします

 

 

仕事から疲れて帰って来たある日の夜

 

 

寝る前に何気なく見ていた、迷惑メールのフォルダ

 

 

そのフォルダに届いていた一通のメールに、僕は心を奪われました

 

 

それは、かつて叶えたかった夢が破れ、
これからの生涯をサラリーマンとして生きようと決めていた僕にとっては
あまりに衝撃的だった

bandicam 2016-05-26 08-56-50-292

 「ネットビジネスで億を稼いで自由になった・・?」

 

 

どういうことだ?
どうせまた、スパムメールだろ
いつもなら、ゴミ箱にポイするハズのそのメール・・
ですが、何故か気になって読み始めていました

 

そこに書いてあったのは
「100円均一の店でバイトをしていた、ただのアルバイト学生が
インターネットビジネスと出会い、自由を手にした」という話

 

「ふーん・・まぁ、どうせ、ネズミ講まがいのインチキメールだろ(´Д`)」

 

そう思って読んでいたんですが
内容の生々しい感じに食い気味になり ・・気付いたら夜が明けていたんです

 

 

・・ネットビジネス・・・・

 

 

パソコン一台で稼ぐ・・?

 

 

 

こんな「自由」になる手段があるのか?
この話がもし本当だとしたら、僕の理想とする「自由」が確実に手に入る・・!

正直いんちき臭い・・
めちゃくちゃ凄く怪しい世界だが 

「ヤるしかねぇ!!」

 

 

 

時は2014年7月1日

リスタート

 

 

その日からは職場から帰ってきたら、
ひたすら「ネットビジネス」がどういうものか、
他にネットで稼ぐための手段は何か?調べまくりました

 

PPC広告、せどり、株、
いわゆるインターネットビジネスと言われる括りのモノは全てチェックました。

 

 

しかし勢いだけで、

ビジネス業界に入ってしまった結果、

すぐさま脱線

 

 

ネットワークビジネス(MLM)に出会い、これまたビッグチャンスだと中学や高校の友人を誘うも
「お前のやってるのは人の繋がりを金に変える行為」

と言われ、それでも懲りずに誘い続けるも結局上からの指示に耐え切れず、上役とケンカし、挫折・・

 

MLMって検索したら分かりますが、

いわゆる世間ではネズミ講だのマルチ商法だの言われて、
世間一般的なイメージは非常に悪いんです

 

勿論、そんな副業してるなんてことを、
会社や他の人に知られるワケにはいきませんでしたから

bandicam 2015-08-05 21-27-58-545

正直、孤独な時期でした
(参照 他人の意見につい反論したいあなたへ、物申す

 

 

 

その時は軽く鬱状態

詳しくは、お配りしている書籍に書いてあります。

 

一応仕事には出ていますが頭フラフラな感じで打ちのめされました

今まで連絡が取れていた人間が、軒並み散ってしまった

 

しかも、その年の10月9日記念すべき30歳のバースデー。

どこかで語りましたけど、それは過去に例を見ない最悪な誕生月となってしまったのは言うまでもありません。

死のうとすら思いましたからね。ほんとに。

 

そんな中でも僕はその道を諦めたくはなかった

 

今まだ思い返されます。「帰ります、岡山に」と言ったあの瞬間

いくら家族の具合が悪いとはいえ、期待をかけてくれた恩師にサヨナラ告げ、一方的に戻ってきたカタチ

 

夢にも出てきます

で、もし諦めてなかったら、今どこまで行けてたんだろうなって

 

もう二度と諦めるのはゴメンだ。悔いは残したくない。

bandicam 2016-05-26 08-59-09-633

生きても死んでるのは、ゴメンだ。

変わらなきゃ。30からは、変わらなきゃな

 

 

・・皮肉なことですが、友人を失って、僕は一度あそこでゼロベースになりました

 

今ある程度の結果が出せてるのも、30代からはコノ道しか無い。そう決める事ができたのも、

あの失敗のおかげなのかなと。しつこいですが、皮肉なことですが、今はそう思えます

 

そして2014年暮れ

 

あるライングループで知り合った人と、地元で会う事になりました

 

WEBのマーケッターをしているその人から「何も言わずにコレ試してみて」

って感じでツールとノウハウを提供されたんです。

 

後々、後課金制の無料試供品だと分かりましたが(え、なにコレ、超絶怪しい)

とか思いつつも、もうネット以外やれることは無いなって思ってたんで、マニュアルのとおりに実践

それからしばらく放置して、仕事から帰って来て、なにげに報酬画面を閲覧。すると

 

bandicam 2016-04-04 02-09-24-285

そしたら2ヶ月目で、計16万円の収益 

 

 

え・・マジ?お金増えてる? アプリも通帳も見直しましたが、間違いありません。

 

ホントに稼げるんだ。

 

1億だなんだのって胡散臭いっておもってたけど、

ほんとにネットからお金もらうことって可能なんだな・・

 

 

ほんとね、あれは正直、まだネットで稼げるか半信半疑だった僕には電撃走ったってくらいの衝撃

 

 

そのお金は、別のツールの購入費にアテられたワケなんですが、

それでも継続収入で10万前後が毎月入ってくるっていう感触は、僕のお金に対しての価値観を崩壊させるのには十分過ぎるくらいで

 

「会社員として生きていくのが普通」

「会社からお金を受け取るのが普通の生き方」

「夢は、オトナになったら一区切りつけなきゃいけないもの」

「お金は、自分の時間を売って買うもの」

 

もちろん億なんて額は全然イメージが出来てません

ですが、ネットからもたらされた収益により、僕の中のこれらの常識、

bandicam 2016-04-04 01-53-24-712

全てが、ガラガラと

音を立てて崩れ落ちました

 

常識ってなんだ?

 

自分の思ってた↑みたいな常識という名の「強迫観念」。そんな30年足らずの常識なんて、たった2ヶ月で簡単に崩れるモノだった

 

常識ってなんだろう。

「死ぬまで会社のために働いて、

好きじゃない仕事もお金の為に我慢してやり続け、

もし晴れて自由になったとしても定年後という不自由人に片足を突っ込みかけた状態」

まぁ、普通は仕方ない。

それが常識だから

 

 

でもな・・なんだその常識。なんか、一気に馬鹿臭くなっちまった

知るか。もう、決めた。

仕事なら、やる。死ぬまでやり続ける。死ぬまで仕事人間だ。

ただしこれは自分が仕事が好きだから、やる。

仮に嫌いなら、一切やらない。

ワガママ人生。これからは、それが可能だ。

常識はずれ?それがどうした。

bandicam 2016-05-26 09-10-35-953

おもいっきり、

非常識に、生きてやれ。

 

そこで収益を上げるまでも色々葛藤や、決断がありましたが、なんとかまとまった結果を出せて一安心です
(参照 考えることに時間をかけすぎるあなたへ、物申す

 

非常識な世界へ、ようこそ

 

夢。希望。有意義な時間。 今の大人たちが忘れてしまっているモノです

 

仕方ありません、それが世の中の常識なんですから。

でも常識から一歩足を踏み出したら、そんな常識・価値観なんて面白いほどあっけなくブッ壊れるモンだと知っちゃいました。

僕はもう戻る事は出来ません。収益と時間、両方をもぎ取って生きていける、超ワガママ過ぎる世界が存在するってことを、知ってしまったから。

 

サラリーマンの立場だからといって、遠慮無く夢だろうとなんだろうと、好き勝手にやれる世界があるって、

知ってしまったから。 悔やむべくは、かつての夢を目指していた時に、出会っていたかった世界です

 

ですが、僕じゃなく、

他の誰かを奮い立たせる事はできます

 

今、自分が力を入れている事。

それは、かつての僕と同じ「夢」を追い求める人達の後押しです。

 

オトナだろうと夢を追いたい人は居ますし、もちろん学生さんこそ夢を追いたい人だらけです。

ですが、そこでつきまとうのは将来の不安。

 

僕の周りには声優さんになりたいって人や、漫画家やイラストレーターの道で食べて行きたい沢山の人が居ますが、

二言目にクチにするのは将来的な事

「今この道を目指していて後悔は無いか」「もし駄目だった場合は、どうすれば良い」

「お金の不安があるというのに馬鹿げた事なんて言ってて大丈夫なのか」

「もう歳だしなぁ、諦めようかな」

 

前は「そうですよね、僕も不安で~」って言ってましたが、

歳もへったくれも関係ない世界を知っちゃったからには、「あぁ、じゃあネット使って~~」ってかる~~~く言える立場になりました。

 

まずね。やればいいんですよ、やれば。

 

こう言っちゃなんですが、

正直・・僕は勉強なんて毛ほども出来ませんし、大嫌いです

 

中学や高校の頃のテストは赤点だらけでした。

5教科合計で200以上いった記憶は無いです。

 

在学中も、まともに取るべき資格すら取れてませんし、英検五級とかに普通に落ちたし、
パソコンなんてネットサーフィンするかツイッターいじるかしか出来ませんでした

 

単純だし、A型らしからぬ無鉄砲さと、思い込んだら一直線なイノシシっぷりだし、
バカアホっていうのは「こんにちはこんばんは」っていうくらいよく言われます

 

失敗もよくするし、それこそ・・怒られた数で言えば1000個くらいあるんじゃないかな
ですが、やってきて分かった事があります

 

 

「男の仕事の八割は決断」

bandicam 2015-08-05 21-32-26-090

   by 鳴海荘吉
僕の好きな特撮番組「仮面ライダーW」
主人公の師匠の言葉です

 

 

どんだけ劣等生でも、才能がある無しなんてのも、関係ありません

 

とにかく決断し、行動すれば、
いつか必ず結果がついてくるのがインターネットビジネスの世界

 

声優の時と違って年齢制限なんて無いですし、働く場所だって

ネット環境さえあれば、家でもカフェでも青空の下でも、どこでも自由に働く事ができます

 

 

だからね。やればいいんです。

知ったからには、四の五の言わずにやってしまえば。話はそれからです。

 

 

さぁ、そして、未来

 

まだサラリーマンとしての職務を全うしていますが、ネットからの収入が月ごとに入って来ているので・・
「いつでも辞めれるぜぇ・・」
みたいな「精神の自由」は手に入れることが出来てます\(^o^)/

もちろん、そんなことはしませんけどね^^;
今の会社で学ぶ事はまだまだありますから

 

20代は、会社員・声優、そしてコミケのような同人界隈を楽しみました

 

30代は、非凡で自由。非常識な日常を楽しむ為に生きていきます。

あと、もちろん、結婚とかしたいかな(笑)

 

 

さて
声優という道を閉ざし、
生涯サラリーマン人生をひた走る気満々だった僕

 

ですが

 

ネットビジネス(アフィリエイト)と出会い、自分の生きる道筋を見つける事が出来ました

 

どうせ生きるなら自分の好きな事をして自分のやりたい道を進みたい
やるべきことはまだまだ山積みですが、その先にある未来を変えてみたいって、今は本気で思ってます

 

何のために生まれて、何のために生きるのか。 自分でも感じたいし、あなたにも感じてもらいたいです

 

 

そして、

生きる道を本気で

考える時

 

時間とお金は合ったほうが、圧倒的に有利じゃないでしょうか?

 

少なくとも・・僕はそう思う

 

なんでもいいから
「生きている意味・理由」
これを、あなたや、今を生きるすべての人へ考えて貰いたいんです

 

そして、
もし僕のやってきた道筋やネットビジネスをする上で得た知識が役に立つなら

そして、もし仮に、
あなたが今の環境に不満を持っていて、生き甲斐を感じれないというのなら

よかったら、僕を頼ってきて下さい

 

 

ブログタイトル「J`s CREW」という意味は

 

 

(自由、時間、自在、ジミィ、)

 

              複数形 = J`s

 

CREW=仲間

 

共に自由を求めて行動するのなら、僕とあなたは仲間です

PS

最後までお読みいただき、ありがとうございました

些少ですが、プレゼントを用意しました。是非お受け取りくださいませ。

プレゼント詳細ページへ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る