ブログ

思わず目を惹いてしまうブログの、手っ取り早い作り方

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

 

どうも、僕です。ジミィです

今回も心理操作術について語っていきましょう

昼間は会社員として働いてる僕ですが、
職業柄「黒服」を着ていることが多いです
(葬儀屋さんなので)

 

お葬式がある時、無いとき、関係なく、お客さんのところへ行くときは黒い服を着て行きます

夏場で黒服も暑すぎなんで、
さすがにカッターシャツ一枚で行ったりすることも
ありますけどね(^_^;)

 

基本的に
黒い服がユニフォームみたいなモンなんで、
それが板についてるせいか、割と愛着が湧いてます

 

休みの日に、連れと会う時も
「なんか黒っぽいイメージしてたよね」って言われることも割と多かったりしますし(笑)

 

で、この黒って色。目立ちますよね

 

自分がそういう職業に就いてるから、
そういう事全く思わなかったんですが、意外と黒って
全身に来てる人は少なかったりします

 

まぁ・・黒尽くめってのも、怪しいですし・・

 

他の人が、そういうカッコ
そんなにしてないからかもしれませんけど、でも、目立ちます

そして、威厳があります

今回は「威厳の黒」についてお話していきます

ひとつだけ言える真理がある。男は黒に染まれ

bandicam 2015-08-20 20-58-28-889

さてさて

黒色ですが、
色んなとこでベースカラーとして使われています

 

クルマ、ファッション、あとは家電やらもろもろ・・
黒色が使われてる事によって、威厳というか「高級感」のようなモノがありますよね

 

僕が22くらいの頃、
カローラタイプのスポーツカーに乗ってたんですが(レビンてやつ)
後ろから来たクルマに追突されたんです

 

信号待ちで、発信しようとした瞬間にドン!!ってイカれた感じで・・

その前からなんかうるさかったんです

僕のクルマ、若干マフラーもイジってあってクッソうるせー仕様にしてたので
こういう輩に絡まれることも少なくありませんでした

 

なので
「ハァ・・またきたのね・・」
って事で、スルーしようとしたら、後ろからの追突があり・・

 

その時はぶっちゃけ
「よし、ビッグビジネスチャンス」
みたいなゲスな事思いながら後ろ振り返ったんですが

 

、紺色の、ちっちゃい軽四なんですよ

 

予想してたのは、
ハイエースとかエルグランドみたいなバン型か、セルシオみたいなセダンか?と思ってたんです
(クルマ知らなかったらごめんなさいm(_ _)m)

 

そしたら、なんというか
親戚のオバちゃんが「あぁ、駅までくらいなら送ったるがな」
的なクルマだったので、拍子抜けしました

 

(なんじゃそら・・)
と思いながらも、よし、やるで!って感じでクビ抑えながら

「おいおい、なんしとんの、アンタ・・」

って運転席除いたら

 

なんか、レスラーみたいな男の人二人くらいなんですよ

 

なんつーか力道山天龍が同じクルマに乗ってる感じで
(しかも軽四)

 

バトルになったら100000%勝ち目ないの見えたので
「あー、じゃあ、ね、そこ寄って話しませんか?」
とヘコ~っとしながら路肩に停めると、中から出てきたんですが

 

どっちも背が180センチくらいなの

 

確実にそっちが悪いハズなのに、僕完全に飲まれてますた\(^o^)/

 

しかし、その二人良い人で
「お兄さん、悪かったね。怪我なかったの?」と言ったので

「いや、まぁ、クビちょっと痛いですけどね!!でもまぁ、そんなには!!ははははははh」

ってな具合に笑ってごまかすこと数分

 

こっちに猛スピードで来るクルマが一台

 

で、目の前に止まりました
(しかも目と鼻の先で。引かれるかおもった)

黒塗りのベンツで、ギンギラギンのホイール履かせてました

「やっべー、本職の方キター!!!」
と、心ざわざわしながら構えてると

 

ヒョロっとした、チャラい人なんですよね

「あ~これ、ケンカしたらワンパンで勝ちだわ」
とかアホごと考えてましたが

 

ふと見たら、
二人のレスラーみたいな男と、ベンツに乗ってきたチャラ男
自分たちのクルマの前に立ってるんですよ

 

で、この二組を比べてみたら・・

レスラーより、チャラ男のほうが圧倒的に「強そう」に見えたんですよね

 

腕力だけなら、そりゃレスラーのほうが勝ちでしょう

 

でも、なんというか
社会的地位的に、黒のベンツに乗ってきたチャラ男
のが、僕の目には威厳バッチリに映りました

 

結局、そのレスラーみたいな二人は現場作業員で、帰宅途中に僕のクルマに追突

で、事故の報告を聞いた
「会社の社長(チャラ男)」が、急いで駆けつけて来たって事でした

 

その後は警察を呼んで、修理費とかも出して貰いましたけど

あの時、僕がほんとにビビったのは、
実質的に強そうな二人じゃなくて、バックに何かを持ってそうな
チャラ男さんだったなぁ~・・って気がします

 

ちなみに、
そのレスラーさんが、なんで僕を煽るというか
クラクションパンパン鳴らしなくっていたのかというと

 

トランクが開いてたのを知らせたかったみたいです

 

で、そこに夢中になってて、追突した・・善意がアダになった、典型でした
(結果的にいい人でしたけどね^^;)

威厳の黒

黒をまとうだけで強く見えるのは本当みたいです

さまざまな色が真理に与える影響は、
世界各国の学者たちが色々研究していて、計り知れないほど
の効果的な使い方もあるみたいです

 

黒ではなく、
グレーとか茶色みたいな中間色は、当たり障りがなく、
どういう場合でも適応できることで、家具や倉庫など、よく目につく物に多用されていますよね

 

ですが、場合によっては
中間色じゃなくて「黒」だけを使った様相も大事だったりします

 

僕は、セミナー等に参加する時は、
たいていブラックスーツで参加することにしています
(場所にもよりますが)

自分を強く魅せるためか、
「おいらも一応稼いでる人間なんだぜ(どや」 と思わせるためとか・・理由は色々あります

 

まぁ、仮にも社会人だから
ビジネス系のセミナーに、あまりラフい格好するのもどうかと思いますし^^;

 

これみたいな

bandicam 2015-08-20 21-36-38-347

 

実際着て来てる奴居ました(笑)

 

是非、お友達になりたいと思いましたが・・
まぁ、それはおいといて

 

あなたが、顧客・クライアントを抱える立場だとして、
よく考えてもらいたいんですが、やはり、自分を頼ってくれる人には
「この人に頼んだら大丈夫だな」と安心してもらいたいですよね?

 

安心感、言い換えるなら頼りがいがある人、です

 

これが「よくも悪くもない」
存在感とするなら、絶対にお客さんにはなってくれません

ですから、どうでもいい存在にならないようにする、
その為には「黒」を基調にして、何かと応対するのが、手っ取り早い策なんです

 

さっきから言ってる通り、
黒という色には、威厳や風格・重厚感を表現して、
情感こそ与えてくれませんけど「確固たる存在感」を表現してくれるんです

 

高級車って、大抵黒色ですよね?

あれは高級感を出す演出の一貫です

 

また、怪しい情報商材系で黒スーツの人達が
「僕らはコレで、稼いでます」みたいな感じで腕組みしてるのも威厳を出す為の演出です

 

バリっとキメた黒スーツって、誰が見ても威厳と風格を備えたやり手人間に見えます

 

よくよく考えたら・・
威厳のあるような立ち位置の人の多くは、黒を着用してますよね

首相、教授、裁判官、社長・・

位が高くなればなるほど、洗練されたイメージカラーは「黒」が多くなってくるんです

 

まぁ、もっとも

ネット起業家さん達なんて、大体の人がノースーツで
割とだらしねぇ格好してる感じがしますけが(笑)

 

あの人達は、そういう縛りがないフリーダムな人達ですから、それもまた良しなんですけどね

黒を基調にする

ブログやサイトを見ていても、
黒をイメージカラーに持ってきてるところは多いですよね

会社などの企業サイトや、
情報商材系のセールスページなどなど、黒をベースにして、作ってるのが多いんです

 

僕が以前やってたのが、まず黒を基調にしたサイトを作ります

というか全部黒色にします

 

そして、その冒頭部分に「助けてください!!!」って赤文字を入れます

 

そして、その理由をつらつら書いていって・・

 

で、最後に
「あなたは絶対買わないで下さい」
みたいな感じでアフィリエイトリンク載せておいたら8人買ってくれてました\(^o^)/
(しかもひとつ12000円)

 

・・まぁ、
これは恐怖心の煽り方がうまかっただけかもしれませんが
(参照 恐怖心を植え付け、盲目的に相手を従わせる方法

でも、黒だったっていうのも、一役買ってることには間違い無いでしょうね

 

もう一度言う、男は黒に染まれ!

黒って、威厳や風格を表すのもそうなんですが、とてもベーシックな色でもあります

だから、どういう時でも、大体合うし、合わない場合があんまし想像できません

 

昔は、葬式的な色とされて、
悲しみを引き起こす象徴とされてるようでしたけど、今では都会的なイメージだって持ち合わせています

 

ですから、僕のやってるような
コンサル系のブログやサイトなどを立ち上げる場合は、
色んな趣向を凝らして色とりどりにするんではなく、ビシッと「黒」って感じでキメるのも、全然ありかもしれないですね

 

では、本日のまとめ
変な小細工よりも!黒でキメてしまえ!!

 

もちろん、創意工夫って大事ですが、
それも時と場合を考え、ところによれば「黒一色」ってのも悪くはない考えですよ( ^ω^)

 

以上、威厳の黒についてお伝えしました


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る