ブログ

サラリーマンって、カッコ悪いか?

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

bandicam 2015-10-11 14-48-36-377

どうも、僕です。ジミィです

情報発信してると、定期的に同業種な他の人と交流を深めたいと
思うことが結構あるのでIT関連の起業家さんとお会いする機会がここ最近、一気に増えました

会社用じゃない名刺も、もちろん作ってますけど、
「ウチの親父が歳でもう長くないんですよ」みたいな事聞いたら

「あー、そうなんですか・・ いや、僕、地元で葬儀屋にも居まして」
みたいな事も言ったりします\(^o^)/

 

そして、お葬式のノウハウをたっぷりレクチャー(笑)

 

もちろん傍から聞いたら「おい葬式やらねーか」
みたいな話に聞こえますから、滅多にお話しませんけどね^^;

でも需要が見えたなら、どれだけタブー的なことも、割とお話させてもらいます

 

そういや・・一年前から比べたら僕も、色んな情報持ち歩くようになってしまいました

 

出合い系業者の、えげつないリストの取り方であるとか、
SNSを使った限りなくブラックに近いサイトへの誘導ノウハウとか

 

一応まごころ売りをしてる僕なので、
表には絶対出しませんが、僕から商品買ってくれたら、このあたりは
特典でお話させてもらっているって次第です

こんな事ブログに書きまくってたら、色んな人が一気に離れていきそうですからね^^;

 

で・・

起業家さんの中には、僕みたいに会社員の傍らネット使って、
稼ごうとしてる人だって沢山居ます

そういう人達が往々にして言うのは
「サラリーマンという立場から脱出して稼ぎたい!」ということ

 

それと、一部の人が言ってるのが
「起業家なら、サラリーマンと名乗るのは・・ カッコ悪いですから」という事でした

言いたい事は分かりますが、
でも、サラリーマンである自分を否定するのはイマイチ納得いきません

今回はそんな話

会社員はカッコ悪いです

カッコ悪い、みたいな事を聞いたことがあります

 

起業家さんで稼がれてる人って、
みんながみんな高い志を持っていて常に上へ上へを目指す上昇志向の
塊みたいな人ばっかしです
(少なくとも僕が会ってきた人はそんな人達ばかり)

 

なので、サラリーマンで副業としてネットビジネスとかしてる人も、
そういう意識はとっても高いんですよね

 

なんですが、その意識が変な方に走っちゃってるというか・・

 

サラリーマンやってて、ネットビジネスを実践中。しかし
稼げてなくなってノウハウを求めてやってきた方とお会いした時のことですが

 

お話を聞いてると、ひたすら、自分の会社のこととか会社の人達のこと、
今を生きてるサラリーマンの事を悪く言ってるんですよね

「サラリーマンは、カッコ悪い」と言い出したのをキッカケに

「会社の奴らは駄目です、安定にしがみつくばかり。自己成長したいみたいな欠片もない。
 あぁいう奴らはクズだから自分はそこから早く脱出して稼がないとダメなんだ。」
みたいなことばかり言われてたんですが・・

 

なんか、考え方幼いなぁ~って思って、聞いてましたよ

 

だって、自分だって会社の中の一員で、その人の言葉で言うなら「クズ」の一員なんですよ

 

自分自身、
企業という安定的な暮らしの中に居続けているにも関わらず、
他を貶しまくるファッキン根性に、苦笑いしっぱなしでした

 

その人の中では
「起業して自分だけでやっている奴らはストイックでカッコ良い!
 会社におんぶに抱っこされている奴らは、安定安全だけを求める
 豚野郎だ!狼は生きろ!豚は死ね!\(^o^)/」って感じなんだと思うんです
(キツメに言ってましたから。途中僕が怒られてるんじゃないかとハラハラした)

 

すでに結果を残してて、
同僚を悪く言うなら分かるんですが、自分自身、

会社からのサラリーに100%世話になってるのに貶しまくるなんて、人としてどうかと思いますよ、ぼかぁ

 

と言ったところで、去年の自分を思い出した件

と言ったところで、今唐突に去年の自分を思い返しました

 

去年7月にインターネットビジネスの世界を知って、
没頭し続けてきたんですが、開始から一ヶ月経たない内に知人にネットワークビジネスへ誘われました
(参照 ネットワークビジネスの傷跡

 

その時言ってたのが
「サラリーマンは駄目だ!終わってる!今は一個人で稼いでいかないと未来なんて無いんだよ!」
そんな事を、事あるごとに口走っていました

 

今思うとメッチャ気持ち悪いですね・・

 

立派に会社で働いてる人達を尻目に、
そんな仕事なんかやめてしまってコッチの世界へ行こうぜ行こうぜ!って言いまくるんですから

しかも友人知人赤の他人関係無く

 

「知るかほっといてくれ」って感じじゃないですか^^;

 

どこかで書きましたけど、
社会を機能させてる人達が居なくなってしまったら、全て終わりですよ
電気も水道もコンビニもガソスタも飲食店も、すべて動かしてるのは、そこで働く「人の手」なワケで

 

そんな人を、コチラ側へ引っ張ろうとしまくってたら、
そりゃ嫌われて音信不通な人だってバンバン出てきますって事だし

 

結構いろんなモノぶっ壊して来ちゃった挙句始まった、怒涛の30代

反省と共に引けない道を作ってしまったら、ネット使っていつのまにか稼げてしまっていた、なんとも皮肉ジミた結果です

カッコ良い・悪いなんて、誰が決めた

話は戻りますが、
起業家の前でサラリーマンという事がカッコ悪いなんて、
そんな事思うほうが「カッコ悪い」って思いますよ

 

そもそも、なんでカッコ悪いなんて考えるんでしょうね

 

立派に仕事をこなし、その企業の一員として、
一定の成果を上げて認められていれば、それだけで社会人として、
素晴らしい人格者だと言えますよ

 

にも関わらずカッコ悪いなんて言う事は
「何か負い目があるから」っていうことなんでしょうよ

 

負い目・・
会社に頼りきってる自分がカッコ悪いから?
起業家としてのマインドはしっかり備わっている分、余計に引け目を感じてしまうのは、すごく分かりますが

でも、だからと言ってカッコ悪いと思うのは間違いです

 

というかね

それより何より、その会社の仕事が「嫌いだから」カッコ悪いって感じるんじゃねーのかなと

要は会社に頼ってる自分が嫌なんじゃなくて
お金のために嫌いな仕事をやってる自分がカッコ悪いって事じゃねーんですかねと

 

もうな、そんな奴に会社居てもらっても企業的にも厄介だから
スパっとやめちゃって自分のやりたい理想的な仕事に打ち込むのが一番ですよ

 

僕自身のこと言えば、セレモニーアドバイザーという今の仕事が好きだし、
お金のためだけじゃなく会社の仕事+ネットでの情報発信役として稼ぐのも楽しいから、
やり続けているって、それだけです

 

もし会社の仕事嫌だったら、とっくにやめてますよ
ネットで火力上げて作業する方が遥かに稼げますから
(いやらしい話でもないですが・・)

 

だから僕自身、起業家さんの前だろうと
「地元で会社員やりながら、WEBで収益活動サれてる方のお手伝いをさせてもらってます」
という事だってへっちゃで言ってます

 

引け目も負い目も何もありませんし

 

極端な話
ネットで稼げてようがなんだろうが、
会社の仕事が嫌なら速攻やめてしまえ!そして、その分ネットでガンガン稼いで自分取り戻せ!!

ってのが結論です

不安だとか言うのも、分かるがしかし

「あんたは普通に稼げてるからそう言えるんです」
って声もいくつかもらったことあります

 

でも、 何度も言ってますけど

正しい手順で、それ相応の作業を実践してるなら普通に収益上がるのがネットです

なんでも無料でやる、なんでも片手間で済まそうとする、そんなマインドなら、そりゃ稼げませんけど

「俺にゃ後がねぇんだよ!」
って気持ちでガンガンやっていった人で、全然稼げてないって人は、今だかつて見たことありません

 

みんな大なり小なり結果残してます

 

カッコ悪いと自分が感じるような仕事なんて、
それだけでも精神的に悪すぎるからすぐ辞めるのをオススメします

そしてその後は「やる」とブレずに決めてやりこみ、一気に「働く自由」への道を突っ走っていく。それが一番です

 

まぁ「会社の仕事も好きで、ネットの作業も好き」
こういう事起業家さんの前で言うと変態って言われますが(笑)

でも、自分の本業を「カッコ悪い」なんてのたまう奴よりは数千倍マシだって思います

 

あるアニメの主題歌の歌詞で
『それぞれの好きなことで頑張れるなら、新しい場所がゴールだね』
というのがありますが、まさにその通りだなと

 

後ろめたい・言うのをためらう、
そんな気持ちで作業してても楽しくありません

誇れる仕事だけを、意識してやっていきましょう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る