ブログ

世界で一番上手く生きるコツ

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

どうも、僕です。ジミィです

僕はサラリーマン(葬儀屋さん)やりながら、
アフィリエイター兼コンサル的な事もしている情報発信者でもある、
いわゆる掛け持ちビジネスマン的な立ち位置です

葬儀会社の社員という立場上、
色んな人とお話させてもらうこともありますし、
昔ながらの風習に触れさせてもらう機会は沢山あります

 

お寺さんに、ありがたい話を聞いたり、
誰も知らないお葬式の裏側事情を聞いてみたり、「死」にまつわる、生生しい話を聞いたり・・

 

あとは、「遺産関係」の現場に立ち会ったこともありました

そりゃもう、遺産=数千万円単位の話ですから

それだけの相続権をめぐっての、
掴み合っての殴り合いに発展していたケースだってあります

あっちの土地はコチラのモノだの、こっちの分け前が少ないだの・・・

どの人もこの人も、
遺産=お金のことを巡り、躍起になりすぎています

 

それが発端で自殺した人だっています
(もう家族が揉めるのは嫌だと言い残して・・)

 

そういう姿見ていると、
お金=呪縛から解き放たれた生活へ、必然的に夢を抱いてしまうものです

お金、あったら闘争起きませんから
無いから、醜いイザコザが起こるワケですから

 

現在ネットビジネスで、ある程度収益上げていますし、
もちろんまだまだ稼いでいきたいとは思っていますけど、
でも、そういう呪縛から開放されるキッカケ作りが出来ている今

ほんと、不況と言われてる時代でも、チャンスってあるんだなぁ~って切に感じます

 

お金さえあれば、そういう争いしなくていいものね^^;

 

さて。それはさておき

そういう、お葬式現場を踏んできて、
ひとつの法則的な気付きをしたことがあります

今回はそんなお話

楽しく生きるには、どうすれば

楽しく生きたい!
人生をエンジョイしたい!

というのは、誰だって思いますけど、
その具体的なやり方を聞くと皆「え?」って顔、することが多いです

漠然としていますからね。無理もありませんが

でも、僕自身だけかもしれませんけど、
あるひとつの法則で「上手く、楽しく生きる事が出来る」

のが可能だなと、分かってきました

日本じゃ謎の風習「チップ制度」

ところで「寸志」
という制度を、聞いたことは無いでしょうか?

昔々、お葬式で霊柩車やタクシーの運転手には
「不幸事なのに立ち会ってくれてありがとう」
という意味合いで、不祝儀を渡していたんです

 

いわゆる「チップ制度」ですね

 

外国のホテルなどではボーイや、
清掃係のおばちゃんに100円くらいのチップをあげるのが、風習だとよく聞きますよね

あれと同じだと思ってもらえれば良いです

 

最近じゃ、皆さんカツカツで、
寸志というのも「余計なお金」のような認識で、重要視されなくなりました
(葬儀=ビジネス、みたいな立ち位置になったからか)

 

だもんで、寸志を差し上げるような人は、
よっぽど気前の良い人か、昔ながらの仕来りを重んじる、美徳の持ち主か・・

どちらかになるでしょう

そして、たまにそういう寸志をくれる方に出会う事も、たまにあります

「受け取れません!すみません!」

で、
そういう方に出会うことも、たまにあります
(霊柩車にはよく乗ってますし)

僕らは業者の立場ですから、もらうのだってもちろん遠慮しないと駄目です

 

ですから「受け取れません!!」と言う事がほとんどです

 

で、そういうのを同僚に言うと
「なんで貰わなかったんだよー!!!」って言われる事も(笑)

そりゃ、1,000円くらいなら、ジュース代程度にはなりますからね

もらいたい気持ちは分かりますが。でも、少し考えてもらいたいんです

 

もし・・、
まぁ、あってはいけませんが
手続き上の不手際とか、進行に不備があった場合、
お客さんからクレームがついたとします

その前日に「世話になってるから」
みたいな感じで、寸志ひとつもらっていたとしたら、
どうでしょう?という話なんです

 

なんていうか、もう、目も当てられませんよね

 

結果として、お客さんにシコリが残り、
会社としての評判だってガタ落ちてしまうでしょう
(寸志取っといてクソみたいな葬式した、と言われかねない)

 

「オマエ、それ自信がない現れなんじゃねぇの?」
って言われかねませんが、
ですが葬式・式進行にはどんなトラブルがあるか分かりません

いきなり音響が壊れた事もありましたし、停電になったことだってありました

 

どれだけ万全にしていても、
館内で何かあれば、それは全て業者側の責任です

 

少しでも、負い目は減らしたい・・というのが、僕の考え方です

損して、得を取る

負い目を負いたくない!
というのも、後ろ向きですけど、メリットだってちゃんとありますよ

寸志を出してくれたお客さんに対して
「ありがたいことです。しかし、我々は、
御当家様に何ひとつ不備なく帰っていただくのを、
当然の業務として考えています

お気持ちは大変嬉しいのですが、
そのお心だけ、ちょうだいさせて下さいませ」

 

まぁ、解答になってないかもしれませんけど^^;

でも、それで引っ込めたとしても
「ここで謝礼を受け取らない・・なかなか真摯的な会社だ。ここにして良かった」
という気持ちを深めてくれるには違いありません

そして、それこそが狙いです

 

つまり、何が言いたいかと言うと
「寸志というお金で相手の信頼を買った」というワケなんです
たかだが千円です。ジュース何本か飲んで、昼飯でも食えば終わってしまいます
その千円程度を辞退することにより、後々の仕事やら大きい成約の機会に活かすほうが、
断然合理的な選択だと言えるでしょう

 

それに受け取らないからと言って
「受け取らねぇだ!?ふざけんな!!」って言ってくる人は、今だ居ません(笑)

 

その時損だと思っても、そのお金は後々「数十倍程度」になって返ってくるのは、至極ありえる話です

 

一時損して、得を取る

海老で鯛を釣るような考え方は、どこでも通用します

一時のお金か?あとあとの、リピートか

知人の起業家さんには、
メルマガを生業としてる人も何人か居らっしゃいます

僕はそこまでガッツリやってませんが、
無料オファーアフィリエイトというジャンルがありまして
これだけあった!!リスト(メールアドレス)を取得したい時の基本的な方法

メールを沢山送って
「この先の登録フォームに、
メールアドレスを登録してくれたら、
配信主のあなたに、一件=300円くらいあげますよ」
みたいなアフィリエイトです

 

これで月数十万稼いでいると聞きましたが、でも、なかなか上手く続かないみたいですね

 

やっぱし、
そういうのって売り込みメールなんですよね

メアド自体は無料で登録出来ますけど、
いくら無料だからと行って、毎回毎回
「これであなたも月100万ゲットです!」
「社畜人生にサヨナラ出来るノウハウできました!」みたいなオファーきたら・・

 

僕なら速攻解除です^^;

 

その人も、
10000リストあったのが、
続けていたら配信解除数9000を超えたらしいですから
(流していたのは、ひと月あたりです)

 

これ、さっきの寸志の話と、同じことなんですよね

 

一回ポッキリ300円を取るか、
何度も何度も信頼を得れるような、お役立ち情報を流して、
後々、自分の商品を成約させる為に仕込んでいくのか

どっちがお得なの?っていう事です

 

言わずもがな、
後者のほうが良いに決まってますし、
しかも後者は枯れる事がないリピート付きです

 

要は信頼性、ということ

もちろん無料オファー流すのが駄目ってことじゃなく、
単に、頻度の問題だということです

リスト=お金としか見て無ければ、必然的にそういう流し方にはなりますから・・

注意が必要ですね

世界で一番上手く、楽しく生きる方法

応用的に言えば、
この損をするって考え方は広く使えます

僕は誰もやりたがらない事は、
進んでやりまくるタイプですから、そういう意味での信頼性は得やすいです
(都合良い奴と思われないようなサジ加減は必要ですが)

 

ガンガン行動しますし、
それに伴って失敗もしますが、その失敗を見て他の人が
「俺はこういう風にはしないようにしなきゃ」となれば、それで良いんです

 

頭も良くないですし、クチも立たない

そんな人間がどうやって、
人にモノを教える・導くといったら、
ブサイクかもしれませんけど「とにかく行動する」この一点しかありませんから

 

上手くいったなら良し
失敗しても、反面教師として見せることができるなら良し

どっちにしたって、良いモデルにはなるんです

 

だから楽しく生きるには、
ちょっとした「損」をしていく方が良いんですよ

ちょっとした不利益も、
後々デカイ利益になって返ってくるパターンは、僕自身生きてきて結構あったので
(声優時代にも、割とよくあった)

 

「苦労は買ってでもしろ!」
というのには否定的ですけど、でもちょっとだけでも、

「この人は苦労してるな」みたいな感情を誰かに持たせる事が出来れば、
後々自分の思いを聞き届けてくれる対象になる可能性アリです

 

不利益を被ることで、後々に響いてくる

そんな事は、日常でも数多くあるハズですから。少し探されてみるのも、オススメします


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る