ブログ

「金は天下の回りもの」という言葉が、大嘘なワケ

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

bandicam 2016-07-12 08-49-10-340

昔からお金は天下の回りものだぁとかよく言われてましたし、
僕自身も使えば使うだけ自分のとこに帰ってくるぜって言葉を信じて漫画とかゲームを、
なけなしの小遣いで購入を決心してました。ガキの頃はね。

ただし、あの言葉って、割と誤解されてる部分があるなぁ~って最近は実感してます。

一般的な意味では、
金は天下の回りもの=使ったら使った分だけ、自分のとこに返ってきますって意味ですが、
それは割と大きな間違いだなぁって感じるんです。

 

要するにこれって「使ったら使った分だけ~~」みたいな解釈がなされているんですよね。それが勘違いのモトというか。

 

何も考えずにガキん頃の僕みたいに散財しまくっていると、単純に浪費になってしまう可能性が大なんです。
使えば使うだけ、お金が減っていくのみ・・。いくらあったって足りゃしません、そんなん。

 

じゃ~どう考えればいいのかと。

大事なこと。
それはつまり「何にお金を使うか」っていう部分を考えるべき、なんですよね。

それ、ほんとうに「投資」してるのかい?

お金は天下の回りものや~~~!!
みたいに、特に考えもの無しにババババババババbッてお金を使ってしまう人って、
こう言っちゃなんですが、おそらく破滅的に位置に追い込まれる可能性が十分考えられます。

 

僕の母方のオジさんは・・。
数年前に、ギャンブルが原因で自ら命を落としていますが
(詳しくはこちらから配布中の書籍に書いてます)

そのオジさんだって、この「お金は天下の回り」なんて言葉をちょくちょく使っていた気がします。
競馬で買ったその日にすぐ遊ぶ、みたいなね。

 

今オジさんが死んだ原因を思い返すと、あぶく銭を得た経験から、
自分の稼ぎ以上の使い方を覚えこんでしまって、結果的に自我の崩壊→命を落としたと、そういうことじゃ、ないかなって気がします。

そういう「お金は天下の回りもの」という言葉を信じきっている人達に往々にして言えることは、
そのお金はいつかは自分のとこに返ってくるんだぜぇ!!!って、理論もクソもない、単なる幻想チックな、
夢逸話を疑いもなく信じているってことなんですね。

 

多分、ネットビジネス界隈に溢れている
「ワンクリックするだけで100万円があなたのふところに!」という言葉に躍らされるのも、
この層ではないのかなと、感じるところではあります。

あるわけねぇわ、そんな話はよ!!

あるわけ、ないんです。

現に「お金は天下の回りもの」という言葉を提唱してて、
めっちゃ金持ちになっている人を、僕は見たことはありません。
以前勤めていた会社にも、風俗狂いなヤツが居たんですが、常に金策してましたから。

挙句に僕にお金の無心をしてくる始末でしたし。

そいつも「いいっす、金なんて天下の回りものって言うじゃないスかwwwっw」
とか言ってましたけど、見るからに学の無さそうなそいつ(失礼)だって知ってて、盾にするような言葉です。
いや、周り物はえぇから、おねえちゃんにカラダ洗ってもらう前に僕の貸した金返してねって。
そういう話なんですけどね^^;

 

それはともかくとして、
「日経MJって新聞が好きなんでよく見てるんですけど、そこに、
大手投資家の紳士の話が載ってました。インタビューしてるひとが「なんでそんなにお金を持ってるか」
とその人に尋ねると、その紳士は
「そうですね。お金ってね、天下の回りものですから(笑)」と答えていたそうです。

 

その人は株式投資で財産を築いている人らしいのですが、なるほどなと
そういう物静かに回りものだと応える人ほど、投資したお金に対してのバック(リターン)を、
虎視眈々と研究して、狙い定めでいるから儲かるのかって、そう腑に落ちるお話でした。

気前よく使っている話も書いてましたよ。いくらのクルマを買ったとか、ひとつマンション買ったとか。

 

でもそれは、運否天賦に身を任せて
「コレ買っとけ!そのうちウッハウハになる!」って安直な考えではなく、
自分自身の勉強&経験+センス+データを手にして裏打ちした計算の上で、
そういう購入なり、経営をしているから、儲かっているんですよね。

 

自分の運に頼るなんてことは絶対にしません。すべては、計算です。計算。
今このお金を使ったら、後でいくら返ってくるかなって常にリターンを計算し尽くしている。

だから、厳しいと言われる株式投資の世界でも稼ぎ続けれているんです。

Hey You!一億あったら、どう使う!

以前、僕の下の妹が返ってきていた時に、
一億円あったらどうしたい?みたいな質問をしたことがあります。

手堅い妹は「貯金するかな」と一言。まぁ、これが普通の、ごく常識的な一般の回答です。
あとはクルマ買ったりとか、思い切って店舗開業するとかね。

 

でも、いわゆる富裕層って言われてる人達の答えは一貫して「投資をする」という回答になってます。
もちろんクルマとかも買うでしょうね。家とかも。でも、金持ち父さん貧乏父さん論になると、それらは浪費。
投資を行う人達は、浪費もしつつ投資にガンガンお金を使い続けてるから、
稼ぎ続けれているんですよね。

 

「金持ち父さん~~」の話の中で、お金持ちはお金を働かせて、
もっと増やそうよって考えるんですって書かれていました。だからお金が増え続けていく、と。

また、ある会社の経営者の話の一文に、こんな会話がありました。

 

「結局、誰に対して使うか、どこに使うかっていうのが一番大事。
誰にでも気前よく使ってたら、自分自身が破滅してしまうから。大事なこと・・それは、
自分自身が、その世界で信頼出来る人にお金を落とす。その行為そのものなんだ。
そういうお金は、決して無駄になんてなったりしない。
おそらくこれから先も、お金が切れたとしてもあなたを助けてくれる人になるハズだ。

逆に、お金だけの付き合いになりそうな人や、信頼できそうにない人とか、自分を信頼してくれそうにない人、
そういう人にはお金を使うべきではない。お金をドブに捨てるようなものだから」

 

つまり、お金を使う相手を間違うな、大事なのはその人を信頼できるかどうか、
それにかかっているって話をされているんです。この経営者さんは、そう言いたかったんではないかと。

 

一億円。
僕はまだそういう額を手にしたことは無いですが、
いわゆるIT長者っていわれる人達の中には、そういう額を簡単に稼いで自由に非凡的に、
人生を謳歌してる人らが沢山居ます。手法や魅せ方はともかくとして・・。

僕もやり方くらいは知ってますが、それが人に価値を与えれて稼げるかどうかって考えれば、また別の話になってきますから。

まぁ、お金の使い道。色々気をつけないとイカンなって、事ですよね。

お金だけの関係って虚しくないっスか?

先ほどの経営者さんの話に少し戻りますけど。

確かにそのとおりで、銀行さんはお金を貸してはくれます。
でもそれって不動産とか色々担保(保証)を用意した上で貸してくれるってモンなんですよ。
モノの代わりにお金貸してもらう、質と一緒ですね。

 

極端なこといえば、お金を貸した人達がトンズラぶっこいたとしても、
担保さえあったら、まぁ担保にそれだけの価値を適正に見いだせれていればですけど、
銀行は関与することって無いんじゃないかと。

まぁ、銀行も信用をウリ文句にしてるビジネスですから。
裏で手を回して回収させるみたいなことはやるんじゃないかと思うんですけどね
(某暴力団下部組織の人いわく)

でも人が人に対してお金をつかうとき・・。

それこそ、相手がトンズラぶっこいた時とかも僕も経験ありますけど、
そこにはやっぱし信頼関係ってのがメッチャ大事なってくることは間違いありません。
そして信頼関係を崩さんようにするのに一番のことは「あいつは浪費癖がある」
「他のとこへ世話になってるんじゃ・・?」と疑われないように、するのが大切ですね。

 

浪費癖って直りませんからね。
いつか破産するって疑いをかけられてしまいますから。

 

僕は自分を頼ってきてくれた人を無視するってことは絶対に無いですし、
とにかく話だけはシッカリ聞かなきゃいかんとは思っていますけど、でも、
過去の経験から、お金関連で逃げられるのは辛いですからね・・。

浪費じゃなく、使うなら投資するってことを、しっかり頭に入れる事をオススメします。

浪費と投資の違いは、こちらにも書いてあります。

追伸

やっぱし意味のない浪費行動ってオススメしないです。

僕はバイクも好きだし旅行とかビールも好きだし
「ジミィ、貴様も浪費家だなッ!」とか言われ兼ねないですけど、無理のない範囲でしてますよ、もちろん^^;
まだ副業の身だし変な事で税務署に突っ込まれるのは勘弁ですから・・。

今回投資の話でしたけど、ネットビジネス(仕組み作ること)も投資とかと同じなんですよ。

 

いざ、ここで!!!!って感じで、
自分がここでヤルんだよ!って勝負時にバシンとブチ込める資金がないと、リターンを取りづらくなってしまいますからね。

これは、浪費?それとも投資?問うていくクセを是非身に付けてみてください。

本当に大事なとこにお金が使えなくなってしまうことは、一番恐れる事態ですからね。

追伸2

今回言った投資と浪費、
僕もやってるような情報発信ビジネスについてのイロハは、
僕の出した電子書籍から特典映像として、配信しています。

初心者が見ても実践者が見てもじゅ~~~ぶん納得していただける内容なので、

是非是非ご覧になってみてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る