ブログ

何故世の中のエリートサラリーマン達は、成功者になれないのか

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

つい先日、読んでた本で面白い話がありました。

bandicam 2016-07-12 10-20-51-347

建設現場の警備会社の、経営者さんの話です。

彼は高校を中退して間もなく、
現在の会社を起こして、起業人としての道をスタートさせました。

建設には警備って絶対に必要ですから、
薄利多売になることはあれど、建設自体は無くなることはないなと、踏んだんだそうです。

 

日頃から街を歩く度に、建設現場を見ながら、
隅から隅まで片っ端に現場責任者の人に営業をかけまくっていきました。

「警備の仕事を請け負わせてもらえませんか?」「当社に是非お任せください!」と頼んで回るという、お仕事です。

 

そうやって回りまくった結果、仕事を貰えるケースもあり、なんとか起動に乗っていこうという矢先・・。

ある高校中退経営者の、ぶっ飛んだ営業法則

ある日、同じく街を回っていると大手ゼネコンのし切る現場を見つけました。
そこで警備を任せてもらえるということは、彼にとってまたとないビッグビジネス。
実入りとしてはひじょ~~~~に大きなモノとなることは、間違いないことです。

ですが、そこはやはり大手。
古い付き合いのある会社がいくつもあり切れない縁となっていて、
警備自体も古いお付き合いの一社へ、お願いする予定となっていたんです。

 

当然彼が営業にいったところで門前払い。完全にけんもほろろにケッチョンケチョンの対応だったらしいです。

 

しかし、そこで彼がとった行動が、ぶっ飛んでいたというか。

建設現場のフェンスが閉じられた夜のことです。
彼はフェンス前に段ボールをガンガンガンと3つほど重ねて、そこからフェンス内に入りました。完全に不法侵入ですね。。、

で、建設現場の責任者がいる建物に入って行ったんです。
そして責任者らしい人をとっ捕まえて「あ、どうも、私◯◯警備の~~~」って感じで、営業をしました。

 

何度も言いますが、不法侵入です。

 

そりゃ向こうさんにしてはびっくりです。
誰も居ないなって思ってたところに、いきなりスーツ姿の男が一人居るんですから。
驚きつつも呆気にとられて営業をかけられましたが、そこまで熱が入った営業に、その責任者も話だけは聞くことに。

そしてひとしきり、彼の話を聞いた後、責任者の方が(おや?)と。

 

彼の話をちょっと区切って
「ちょっと待て、キミはいったいどこから入ったんだ?」と。
まぁ当然です。正門・フェンスは閉まってますし。

 

そしたら彼は「少々お待ち下さいね」と。

さきほどフェンスを乗り越える為使った段ボールを運びこんで、中身を見せました。中には缶ビール。

そしてこう言ったそうです。

 

「すみません!段ボールを積み上げて、中に入らせて貰ったのです!
 そこから忍び込んだ真似になり、本当に申し訳ありません!中に入っているビールは、
 皆さんで飲んでもらえたらと思っています。」

 

つまり、実際入ってきた理由は、
営業ではなくて皆さんへビールをお持ちする為だったんだよ!と、、責任者へ言い放ったんですね。

この彼の思わぬプレゼント戦略には、さすがの責任者さんも参ったみたいで・・。

「すごいな、なかなかおもしれぇじゃねぇか。よっしゃ!警備の仕事か、任せてみようか。」
なんて言ってくれたそうです。

とまぁ、なんというか、悪知恵(笑)でもなく、知恵の働かせ方にセンスがありまくる、
そんなひとりの経営者の話を読みました。

 

僕はそれを見て
「手際が美しすぎる///!」唸ってしまいました。

 

ビジネスの現場で鍛えられた洞察力と人の感情を見抜く能力の高さこそが、
彼を新しい仕事へと導いていったのは間違いないでしょう。

こういうセンスや考え方を身に付ければ、もう怖いモンなんて無くなるでしょうね。

何故世のエリートサラリーマンより、アウトローの方が金持ちなのか。

今のは単なる具体事例ですが、
ネットリアル関係無く、ビジネスの世界では、考え方や知恵の働かせ方が全て。

 

要するにこういうスキルのようなモノさえ身につければ、
学歴だのなんだの関係なしに、金持ちになれるというか、成功する道なんて容易に見えてくるでしょう。

ただし、常識的な普通の人達が考えるのは、
いい大学を出る → 良い会社に行く → 安泰的な老後を迎える。
これこそ成功水準だというのは、今の時代だって変わっていません。

 

こういう人生を送るためのスタートラインとして、
大学はとにかくいいところを出ようぜって考えは浸透してますし、疑う人は居ないでしょう。
まぁ、そのせいで崖っぷちに陥った人が居るのも間違いありませんが・・。

だから常識的な成功ルートへ行かせようと、
親は子供を良い塾へ行かせて、良い教育をさせようとお金をかけます。
普通は子に成功させたくない親なんて居ませんから。

 

ですけど、僕の知ってる限り、
IT系とかお金持ちになってる人を見ていると、実際は大学は愚か、
高校でさえ出ていなかったりする人だって居ますし、

中には暴走族でバリバリ悪のキャリアを積み上げてる人も、いらっしゃいます。

 

しかもお金持ちの家庭に生まれたワケでもなく、
生まれながらに貧乏でクオリティの低い暮らしをしている人だって居るし、
自分の代だけで一億とかなんてお金を蓄えて、人生をアーリーリタイアしてる人だってガンガン居ます。

 

だから叩き上げなんですよ。
そういう人達って、もとからゼロどころかマイナスからのスタート。
なので様々な境遇を知ってるからこそ、強いんですよね。

僕の尊敬するIT系のマーケッターさんでは、だいぽんさんわっきーさんという人達が、それに当たりますね。
良かったらみてみてください。めっちゃんこぶっ飛んだ成功法則をお持ちの方々なので。

昔の人らだって、低学歴なのに富裕層

昔を見てると、まぁ僕はバイク好きなのでそっちのメーカーいきますが、
日本を代表するホンダ創業者の、本田宗一郎さんだってそうじゃないですかね。

日本の高度成長期を代表される人ですし、エリートだなぁってイメージを持ってる人も居ますけど、
実際のところは尋常高等小学校の出だっていう話は、ある界隈では有名な話です。
(最近ではwikiでも出てる)

 

だからといって、勉強せんでもえぇじゃないかって話ではないですけど。

そもそも論、大学出とらんけどリッチな生活しとるやないかって人らって、言うまでもなく激しいまでの行動派です。

 

頭脳がハンパねぇっていうのもあるんでしょうが、頭キレキレだし、
「なんか学校の授業とかメッチャかったりーし、こんなのやっとれるかいってモンで、
バカバカしてくって学校行くの辞めました。」

と語っていたのは、かの有名なIT起業家・堀江貴文氏です。

 

だから、そういう理由で大学にはいかなかったけど、
勉強だけはした。行動すりゃなんとかなる。って感じでやり続けて今の地位を、
築く事が出来ているんだな、と。

スマート系だけが成功者・金持ちになるなんて、オワコンな話

オワコンとは、終わったコンテンツの略です(笑)

とまぁ、こういう造語を色々引っ張りだしてくると、
世に言うエリート集団・エリートサラリーマンの人達は、アカデミックスマートって感じです。

 

アカデミックスマート・・。

要するに、文字通りです。良い大学行って、良い会社に入り、素晴らしい成績を残してる人達。
日本のキャリアだと言われている人達は、今までの時代はアカデミックスマートな皆さんが、幅を利かせていました。

高度成長時代はね、学歴10000%待遇の官僚組織が、特に優遇されていたって聞きますし。

 

ですけれども。
実際、起業やら実業とか、そういう世界の話になってくると、
アカデミックなスマートな人達が成功をするなんて、そんなことはありえないんです。

海外のビジネス系スクール(まぁ、MBAみたいな)に行って膨大な量の知識を蓄えて会社組織に勤めた結果、
それを実践で活かすことが出来ずに、結果自分が潰れていったなんてケースは検索したら割と出てくる話です。

 

組織で働くのと、自分が起業して一国を作るのとでは、
そりゃ目線も違うじゃねーかって思うのは、今だから感じることで・・。
前の僕だったらナンノコッチャさっぱりでしたでしょうけどね。

いや、でも学歴を否定するつもりもないですし、会社組織を否定なんてしません。
(僕も副業の身ですから)

 

学歴は別にあったらあっただけ良いですし、大学生活も、
体験出来るならしたほうが絶対良いですって。キャンパスライフとか今だに憧れますよ。

まぁ、無いよりは、あったほうが良いって感じかなぁ・・。今の「国家資格」の扱いと似てますね。このへんは。

それじゃあズルい人々な、スマート系はなんとお呼びすれば?

これは簡単です。
アカデミック=大学だとすれば、街ナカとでも例えましょう。
ストリート系です。ストリートスマートな人達は、いわゆる「叩き上げお金持ちさん」でしょう。

 

何にも属さず、自分のチカラで登ってきた人々。
こういう人達は、ハングリー精神を持ってるから、へこたれることはまず無いでしょう。

まぁ、僕はこのストリートさん達の考えは好きなんですけど、
世の常識内の人達は「非常識」「ズルい」「世渡り上手いから(笑)」みたいに・・。
あまり良い言葉は使われませんし、
僕自身も非常識バンザイみたいな本を出してますが・・。

まぁ、結局ンところ、ストリート系の人は自分だけのチカラで、
世の中を生きている術を身に付けた能力を兼ね備えてるって人達であり、人間関係の良い構築に長けている人。

 

困難に直面しても落ち込まず、芯を持って自分の目標達成にのみ執着して進撃する人達。

という、要はしぶとくって打たれ強いような人達ですよ。

お金を自分だけで手に入れる能力を身に付けた人は、
お金に対する正しい知識だって身についているし、自分の身ひとつで何かを稼ぐ事だって、容易に出来ますからね。

まさに天下泰平です。

ただ、それなりの行動力と勉強力は必要ですが・・。

 

こと、ネットに資産残したりネットでビジネスしようってなもんなら、
大学に合格するとか大手で切磋琢磨するその何十分の一程度の努力だけで十分だって感じます。

だって、赤点しかとってない高卒の声優崩れでさえ、副業レベルから月3桁超えれるような、そんな世界ですから。

 

それには思考を変えたりとか、投資をするチカラって絶対に必要なんですが、
店舗開業したりリアルにビジネスしたりする、その何百分の一程度の資金があったら余裕でしょう。

 

僕らの出会っている世界って、果てしなくローリスクハイリターン。

ここは声を大にして、僕は言いたいかなぁ~って、感じるところです。

 

追伸というか告知

電子書籍。
「常識から全力で逃げた男」

上下巻ともに、Amazonと楽天で好評発売中です。

ですが僕のブログの読者さんに限り、無料で配信をしています。良かったら読んでみてください。

お金の投資に関すること、
雇われずに自由に非凡に生きる?今から夢を追うための大事なスキルとは。
サラリーマンだけじゃなくて、お金を稼げる現実的な選択肢とは一体なにか?

こちらのリンクから飛ぶことが可能になっています。

bandicam 2016-07-04 21-19-20-890

是非是非、手にとっていただければと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る