ブログ

OK。安心しましょう、誰だってみんな「コミュ障」なんやで

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

bandicam 2016-07-14 07-03-42-515

友だちを作るとか、仲間内で何かをするとか、
はたまた営業やら自分でビジネスを持って漕ぎだすとか、そういうのがやりたいとは分かってても、
「いやいや・・。自分はコミュ障やし、内向的だし、人と接するのがそもそも苦手」
みたいにいう人は結構居ます。

 

何を隠そう、僕自身、かなりのコミュ障です(笑)

 

人の話は聞かないわ、落ち込んだらズ~~~~~ンってなっちゃうし、
自分だけで何かをすることが死ぬほど好きだし、ひとりだけで思い悩むこともかなり多いです。
(なんか意外とか言われるんですが、そうなんです。)

確かに、こういう内向的な人よりかは、外交的な人のが人間関係を上手く作ることができます。

職場の同僚に、山登るのが生き甲斐な山岳野郎が居るんですけど、
彼とかホントどういう人間にでも馴染めるし、対面での営業スキルにも長けてるし、
ほんと口先だけで生きるために生まれてきた男です(良い意味で)

自分も営業経験はありましたけど、結果的に鳴かず飛ばずな感じでしたし。

あぁいうのを見てると、
やっぱしコミュ障には営業とかビジネスなんて無理なんだろうなって、思ってしまいますが、
でも今考えると決してそういうことはないなって感じます。

こんな人達も、内向的だったという事実。

パーティ大好きで、いつもoh!とかアンビリーバボー!!みたいに何かあるたびに騒ぐ、
やかましい系の代表格であるアメリカ人。年中ハグやら、握手やらをしまくってるようなあの人達でさえ、
実に全体の3割程度は内向的であるというデータがあります。

そして、外交的か?内向的か?
って話は、スーザンケインって人が世界的なカンファレンスで行った、プレゼンテーションで話題となりました。

そこでお話された内向的な人というのは、
「パーティーで騒ぐ・何か催しがあったら一直線にぶっ飛んでいく。というよりも、
一人でテレビ見たり読書したり、自分を誇示するよりも、自分自身だけで研究やら仕事に没頭するのを、
好む人である。」ということを発表してました。

 

なるほど・・。

だとすれば、僕の周りにも居る。
いわゆる「私コミュ障だから」なんて言う人は、
まんまココに当てはまるし、僕も一人で何かに没頭するのは超絶好きなのでピタッと当てはまるワケです。

典型的な例として、有名な起業家さんも居らっしゃいますし、
あのビル・ゲイツやマハトマ・ガンジー、スティーブ・ジョブズ等もこれらの例にピッタリハマります。

いずれも研究やコンピューターが大好きな、いわゆる「ヲタク」な方々ですが、
それでも自分のやってる功績が世の中に認められて、著名人となり得たという事なんですね。

依然としてヲタク=コミュ障ってイメージが強いのは否めないですが、
ヲタクだから、コミュ障だからって何かを諦める事もなく、とにかくひたすら一途にひとつ事に取り組めば、
必ず成果は出るし認めてくれるひとだって中には絶対居らっしゃいますから。

コミュ症だから自分で金稼げませんとか、誰が決めた?

人付き合いが苦手だし、ビジネスとか自分だけでお金稼ぐなんて無理だよ、成功なんて出来ない。
なんて言う人は今だに多いですけどいや、ちょっと待てよ。と。

確かに対面でセールスするスキルなんてのは一朝一夕で出来るモンじゃないし、
僕も目の前でモノを売り込むなんて真似は今後は絶対に出来ることはないでしょう。
そもそもネットワークビジネスの件があるので、誰かを誘うとかモノを買ってもらうなんてのは、
今後は死んでもやりたくありません。

ですが、ビジネスカテゴリーというか単に「お金を稼ぐだけ」って事になれば、
対面でモノを売るだけが商売じゃないし、むしろビジネスなんてする必要も無いんです。

 

例えばヤフオク転売・・。これ、コミュ力必要でしょうか^^;

 

他にも、ジャパネットたかたでモノを売ってる販売員の人達。

販売員というか・・テレビで「どうですかこれ!メッチャすごいでしょう!」って言いまくってる人達。
あの人達も、シャイで本来なら無口。コミュ障な人も結構居るってのは、僕自身驚いた話です。

でも、これも納得。
自分も役者で舞台に立ってた事があるんで分かりますけど、
お芝居で喋るときと実際にお話するときって、やっぱり違いますよね。
「演じてる役柄がアレだからこの人の素もこんなのなんだ!」って思われる事も、あるかもしれないですが、
でも演じてる役がやかましい人でも、実際は寡黙で無口な人だというケースは死ぬほどあります。

結局、ジャパネットだって、台本を用意してそれを臨場感たっぷりに演出して、

そして見てる人の興味を惹きつけて最後に「お求めはコチラので電話番号へどうぞ!」って言ったら、
興味を持った人はその番号へ電話をかけるってワケです。

これ、別にセールススキルが必要ってワケじゃないです。

そりゃコレがすごい!オススメだ!みたいに大手を振ってアピールする必要はありますが、
でも、それはやってれば慣れることであり、それこそそういうノウハウは僕が得意としてますから、
いつでも問い合わせてくれたらご教授させてもらいます(笑)

 

それにジャパネットだけじゃなく、同じことを動画でやることも出来ますからね。
結局ユーチューバーのヒカキンさんとかがやってるのも、動画での商品誘致だから、本質はジャパネット的です。
面白おかしく興味を引きつけて、商品を紹介する。

しかもファンが食い気味で見てくれますからね、
今の時代、テレビのコマーシャルよりも俄然有効的なマーケティングスタイルですアレは。

それにブログとかSNSとか、ネットにおいて言えば、
セールスしなくても「今このアプリダウンロード無料だから、もらっとけば?」みたいのをすると、
300円から500円くらいのお金が入るってシステムだってありますから。

無料なら、よほどのゴミじゃない限り大概はもらおうかなって思います。
例えば僕はゲーム系のアプリをSNSやらブログに貼っつけて、ツール回して放置してますが、
それだけでも日給5,000程度です。

 

ゲーム系って、ちょっと前ならラブライブ!とか、デレマス(アイドルマスター)とか、刀剣乱舞とか
だいたい1件あたり400円くらいの単価かな?

でも置いといたらダウンロードだけはされるので、お金はキチッと入る寸法です。

お金のために、汗水たらして雀の涙ほどの時給をせっせと働くよりかは、
よほど有益な稼ぎ方じゃないかなって感じるのは、恐らく知ってる方が少ないからなのだと感じるところです。
(だから知ってる人が稼げるんでしょうけど)

 

そして今言ったブログとか書くとか、動画を作るとか、
そういうのってコミュ力だの外交的じゃないといけないとか、そういうの必要だと思います?

違いますよね。大きく言えば、こういうお金の稼ぎ方って、
研究バカや没頭するだけしか脳がない人間、大歓迎な世界なんですよ。

そういう世界だからこそ、やるかやらないか、仕組みを作るか作らないか、いたってシンプルです。

それでも
「コミュ障だから出来ないだの口下手だから」
を言いまくる人とか、内向的だから出来ないというのは、
言っちゃなんですが今の時代は言い訳にしかなってないなって考えるところです・・。

人付き合いが苦手・・?なら、苦手なままで良いじゃない。

だから・・。

別に内向的とか、コミュ障なんて治さなくても、ありのままで良いんですよ。マジで。
大いに結構じゃないですか。

最低限、おはようこんにちは程度ができればそれで万事OKです。

なにも自分に嘘ついてまで、人付き合いしようとか、
今の自分を変えよう!と思ってコミュ症治すところからはじめようとか、そんな事は全然しなくていいです。

 

それをするくらいなら、さささっとお金の入る仕組みをなんらかで作って、
金のために仕事する・嫌なヤツと付き合い続けるみたいな、しょーーもない人生から、
抜け出す方法を作ったほうが遥かに効率的です。

今の時代って仕組みをつくるとか、お金を稼ぐとか、
真面目な話、超絶シンプルにこさえる事が出来る時代です。
ほんと、僕みたいなネットもTwitter触るくらいしか知らんクソ馬鹿が出来たくらいなんで、
やれない理由なんて無いんですけどね・・。

 

とにかく、やらないと始まらないし、やってしまえばなんとかなる。

コミュ症だからとかストップかける前に、とりあえず手をつけさえすれば、あなたの勝ちだと思いますよ。

追伸

アフィリエイトとかもそうなんですが、
デイトレーダーなどは、絶対に内向的でコミュ障チックな人のが成功する率は高いです。

トレーダーって聞くと、まぁ僕もそう思ってましたが、
一瞬のウチにどえらい額を動かして一気に稼いでいくぜ!って、
そんなイメージが強いですし、攻撃的でとにかく外向いくで!!って人種ばかりなのかと、
そう思われるかもしれないですけど・・。

 

でも実は逆なんですよ。

僕の知ってるトレーダーの人は、億単位の資産を持ってて、
かつ10年以上、その市場でやり続けている人は、大体が奥手で内向的・コミュ症と言われる方です。

じ~~~~っと一人、黙々と投資アイデアを考え、
そして決断して投資する。寡黙に一人で黙々とやれる人が、その世界では成功者として君臨するんです。

だから自分は内向的だから成功出来ないなんて人は、
内向的だから成功出来ないジャンルを選んでるだけに過ぎないんですよ。

 

そのイチから自分をズラしてみれば、呆気無く成功ルートをたどることも可能なハズです。

もちろん、その道が自分の生きる道と決めてるなら止めはしないですが・・。

お金は確実にリターンがある方向へ投資して、
その後で本来やりたい道の方へチャレンジする方がおすすめです。僕の提唱する道の代表格ですね。

なかなかパッとしないな~・・。と考えるなら、
アイデアとか考えをまとめあげて、思い切ってお金の鳴る方向へ転換するのも悪く無いかもしれません。
じっくり磨いていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る