ブログ

ポケモンGOを、引きこもりの人とかがプレイした結果どうなるのか

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

 

こないだ何気なくツイッターみとったら、
ヤバイすね。あれですよポケモンGO。ってゲーム。

今日はちょっとほとばしりながら書きます。

さらにすげーな任天堂

なんというか、ついにきたっつーか。
前ちょっと動画サイトサーフィンしてたら見つけて、うわ、ものっすげーのきたなと。
思いましたけど。

これちょっと半端ないなって思いましてね。

あれ何かって言ったら、
位置情報とポケモンを組み合わせったてゲームなんですね。

アメリカで公開された瞬間に何百万ダウンロード。
もう社会現象ですね、ここまでダウンロードされたなんてゲームは、
アメリカとか海外ではありえないわけなんですよ。
日本では今んとこないですね。パズドラとかでも無い。

一週間でいくつだろう。総ダウンロード数750万くらいってのを見ましたね

ほんでこれ、なんのゲームかっていったら、
町を歩いています。そんでふとスマホからのぞきます、そしたら、
ポケモン居ます。居るんなら普通は捕まえるよね。
じゃあ捕まえましょってゲームです。

つまり町歩いてたらポケモン居るんですよ。

これがこのゲームの味噌なんですね。
逆に言うと、街に出ないとポケモンとかいないんです。

これがすげー効果だなって思ったとこで。

引きこもり特効薬という、予想してたかしてないかわからん促進性

ふつーポケモンてどこでも出来るじゃないですか、
家んなかでやる人が大半か。あとは屋内とかね。でもポケモンゴ違うんです、
町にイカンとポケモンおらんのんですよ。

外出歩かないと、ポケモンいないから遊べませんしょーもないってなるんですね。

これ大学生の身分とかで、セミリタイアとかしとる人達には、
これまた神のゲームが来たって言われてるんですね。

IT系っていったら、これまた引きこもって外に出なくても、
稼げるわ自由を謳歌できるわでぶっちぎり不健康になっちゃうんです。

なら運動しようよって話になるけど、
金なら、まぁある。だから何のために運動すんの?って思考になっちゃって、
結果的に何も動かずダラダラするようになる。出る意味なしって考えちゃうみたいで。

これ良くないですけどね。

僕は普通に働いてるし、イイんですけど、
リタイアしとる方々は自分の健康が脅かされる恐怖に常に戦ってるんですね。
いやいいから、動けよって思うんですけど(笑)

でも今度のポケモンはすごい。神すぎ。

ポケモンゲットするためには外に出ろよ、
家の中にはトランセルくらいしかおらんぜって話なんです。

ピカチュウとかに会いたかったら、そのへんの茂みとか漁ってたら
出てくるかもしれねーじゃねーかって。

そんでそれがきっかけでコミュニケーションとるきっかけにもなる。

家ん中にだけ居たら、コミュ障まっしぐらです。
喋る必要ないし。仕組みん中にステップメールならクロージングするためのシステム突っ込んどけば、
勝手に売れてくれるから自分からセールスする必要すら無くなるわけです。

これまた時代に逆行。不健康。

でも、アメリカとかでも見てたらわかりますけど、
あの人たちもポケモンをハントしようと出ずっぱりで探しまくってます。
そんで、それが会話のキッカケです。

「今わたしニャースみかけたよ、そっちは!?
僕は今ゼニガメに出会った!惜しい、もう少しでゲットできたのにな!」的に。

喋ることには事欠かないですよ、
赤の他人だろうと、共通のアレがあったら普通に会話できますから。

会話できるわ動くわ、日光あびるわ。

引きこもりちゃん厚生ゲームだなって僕はそこに関心を抱きましたよ。

任天堂ウッハウハで、僕らは焦るべき

こういうイノベーション的なこと?
やる任天堂ってほんとパイオニアだよって感動すらしました。
そりゃ株価くらいガンガン上げたれよ上げたるわって思いますね。

だって結局引きこもりを無理やりというか、
ぽけはいを扇動して動かすという、大げさなこと言ったら、精神科の先生以上のことしたわけです。
薬とか外部からはげますとかそういうことせんと、
カタチはどうあれ自分自身が出ないとダメだって思って、
自発的に行動したってのが大きいじゃないですか。

どんどん㈱上がれって思います。
任天堂、アンタはやっぱすげぇよって。そういう話です。

医者のセラピストとか、薬の処方をしているより、
断然有効だって、大学の偉い先生が関心してるくらいですから。
そんで任天堂がそういうセラピストだの精神を治すみたいなことをして、
そういう人達・先生の需要が減って、お仕事も減ってきたりする。

なんかこれおもしろいですよね。

単に面白いゲームをだしました、
そうしたらそのゲームのユーザーが遊ぶどころか、
まったく関係なさげな異業種の立場が若干揺らぐってこと。でっかいこと言ったらね。

僕の動画を見てくれても、
勇気をもらった、やる気を出したって言ってくれる人も結構いるんですね。
そういうのを見ると「やっぱりこの情報とか動画とかあげてよかった」なって思うし、
そういう良い流れを作れたら万歳です。

何が起こるか分からんから、そういう物づくりという、
ビジネス・マーケティングの世界っておもしれーなって感じます。

まぁ・・逆に焦りますよね。

全然違うような、別業種が僕らモノ創りみたいな立場の人たちから、
利益をガンガン奪いかねないような世界だって到来するかもってこと。

ほんと何が起こるか分からない、怖い、でも、
なんか楽しいなコレっていう、そんなニュースでしたね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る