ブログ

すみませんが、それは投資ではなくて「ギャンブル」というのでは?

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

bandicam 2016-07-18 07-58-50-383

投資行動をしよう!と心がけるのは大事なことですが、
それなら、出来る限り早い段階から行うことを心がけてください。

 

僕がブログなり動画なりSNSなりのメディアで言ってる投資というのは、
株式投資や信託などじゃなくて「自身の未来へ繋がる使い方」という意味です。

具体的に言えば、
「自分が居なくてもお金が入ってくる仕組み」その構築をする為に、お金を使うこと=投資行動だってことを言ってます。

 

あとはお金だけじゃなくて「時間の投資」「身体の投資」もそうですね。

いくらお金使ってコンサル申し込んでみたところで
やるのは自分なんですから、お金をつかったら時間と身体を使わないと、何も生まれないワケで。

「1クリックで月50万円入る!」みたいなのは、要するに
あなたが出すのはお金だけ!時間も投資も要りません!って謳ったりしてますが、
お金かけたら自分の身体と時間を注ぎ込んで、学ぶ&実践は必修です。

甘い言葉に載せられただけの未来は、情弱的そのものとなります。
ネットにおける情報弱者はダメです。
2ちゃんねる見て政治学学んだ気になってる大学生と同レベル。最終的に搾取されるだけです。

なので、未来を創るための正しい投資行動というのは、絶対的に必要となります。

 

僕がネットビジネスという世界を知ったのは2014年の7月。

いろいろあって本格的に始動したのはその年の12月ですが、
おかげさまで、今に至るまで色んな「投資行動」を経験しキャリア(?)的なモノを、身につける事が出来ました。

およそ1年半くらいですが、ネットでサラリーを越えようと思ったら、
人生における何十分のイチくらいの勉強時間だけで余裕なのは、今でも驚くところです。

もっとも「行動」した結果なのは感じてるところですが・・。
それに伴って培った、確信&自信はこれからも揺らぐことは決して無いでしょう。

セミナーへ行って誘導テクニックを肌で実感したり、
いろんな人へ会って、情報を聞いたり自分でも買ってみたり。
見聞きしたりテクニックを実践していると、嫌でも覚えてくるモノです。

 

ですから、結局。そういった「投資」って若いウチから経験しておくにこしたことはありません。

定年間際で投資が正しいなんて、一体誰が決めたワケ?

よく言うのが
「投資信託?定年くらいで良いんじゃない?」とか言います。

そういうCMもありますから、一般的にそういう風潮になってるのも分かりますが、
そんな定年間際になって始めようと思っても、そう簡単にうまくいきっこありません。

だって、定年と言ったらほぼ人生リタイアですよ。
頭もカラダも言っちゃ悪いですがロートル級です。

そして何よりも大切な「思考力」と「センス」は、若いと比べたら、ありえないほど落ちています。

 

あ、センスって。僕は思考によって変える事が出来ると思ってるんで、後天性だって考えてます。

要するに、やってたらセンスは発動してくるモノであって、
センスがあるから◯◯をやるじゃなく、◯◯やってたらセンス的なアレが出てきた。
みたいな、ザクッというとそういう考えです。

 

話戻しますが、そういう落ち込んだアタマで何かを考えようにも、
すでにいろんなモノが自分へこびりついていますから離れそうもありません。

例えば、僕に質問を来てくれる人の中には、
そういう定年直後を迎えた方もネットで収益上げることに興味を持ってる方も居ました。
質問は主に同年代か少し下あたりが多いですし、たまに大学・高校生も居らっしゃいますが、
「珍しいな?」って思って質問に答えていました。

スカイプでやりとりすることになったんですが、
やはり大企業で揉まれ続けてきただけあって、受け答えがスムーズです。

そしたら何の流れか、
有料で良いから私にモノを教えてくれって話になってきたので、
「じゃあ一発面接的なことしましょうか!」って僕は言いました。すると・・。なんか黙ってるんですね。

(どうしたんだ?)と思ってると、プツッと切られました。

 

!!??

と思い、チャットで
「◯◯さん!?」と呼びかけたら「面接とか・・ 片岡さんは、上から目線な方なのですね」
とだけ言い残して消えていきました。

上から目線・・?今でも謎なんですけど、
別に略歴とか聞こうと思っただけです、どういう収益の仕組を作っていくのか、
ちょっとした事を聞こうと思っただけですから。お会いして面談とか、そういう大袈裟なことはしないです。

 

面接・・。上から目線・・。

 

よく分からんですが、
大企業で揉まれてて、上の方の位置に居たその人は、
自分が面接行うって立場になるのがどうも許せなかったのではないかと。

そりゃ30そこそこの僕なんて、人生のベテランに比べたら小僧っ子もいいとこですし、
こんなヤツに面接受けるのか!?あの大手に居たワシが!!それだけはプライドが許さねぇぜ!!

という事にはなるかもですが、でも、一応ネットでお金作る仕組み作ってるのは僕が先輩なんだし。
1ワードが気に食わなかったとこくらいは、妥協して欲しかったとこです。

ですが、ある程度人生経験を積んだあとだと、
こちらからモノを教えて差し上げたいと思っても、
何かふとしたキッカケで気に障ったりとか、人格が既に熟成されているので、許せない部分が多くなってくるんです。

いくら有益なことを言おうとも、その人が「聞く姿勢」を持ってなかったら意味がありません。

もちろんそんなの関係なく「後がない!やるしかない!」
って人だって居らっしゃいます、年齢関係なく。

でも常識的なしがらみや、その他の経験則に縛られる事も多くなってきますので、
壮年期に入る手前から投資をするって事は意識しないとイカンなって考えるところです。

アンタそれどう考えても、ギャンブルだからね!

僕の母方のおじいちゃんは株式投資をしていた経験があって、
最近になってよくその話を聞くんですが、定年になって投資を開始すると、
なんか意味の分からんモノを買い漁る傾向にあるみたいですね。

情報に載せられて、これがアツい!って言われた外国債券を買ったりとか。

例をあげればトルコ・リラ。
為替手数料がクッッソ高い事で有名で、年利6%くらいの利子は入ってくるとはいえ、
その手数料でプラマイ0になることは珍しい話じゃないです。

投資勘を養うやで~って言ったら良い話になりそうですけど、
そんなヤクザまがいな商品ばっか買ったりなんだりして、もし負けたりしたら、
夫婦関係にまでヒビが入ってしまうケースだってあります。

まぁ、退職金で賄う人がほとんどでしょうから。

 

あ、退職金といったら、東電の株へ全力投資したって人が居ましたけど、
まぁ・・。東日本大震災の後をみたら、悲惨どころの話じゃないですよね・・。

 

とりあえず「投資しよう!賭ければなんとかなる!俺には投資勘がある!」
そうやって運に任せた投資の仕方をするのは、まさにギャンブルです。

でも「これは投資だ!賭け事じゃあない!」なんて言ってるアンポンタンは時々居ますが、
詳しいデータはどうなんですか?と聞いたら「#$%&’()=~的」な事を言う人も居ます。

だからこそ、先が分かるものへ、データが分かるところへ投資しようぜって話。

僕はもちろん自分が投資してるジャンルが、
どれだけ利ざやが出てどんだけ稼いでいけるモノか・お金のまわる仕組みはどうか、
全てわかっています。無論、アタマで考えるんじゃなくて経験則ですけどね・・。

それだって、今独身である、
この時期に身に付けることが出来たスキルがあればこそ。です。

もう30年経って投資やらビジネスやらを勉強しよう!なんてのは、恐らく無かったでしょう。
「思い立った時、今やらずにいつやるか。」その考え方が功を奏した事例でもありますなコレは。

失敗はする。必ずする。大事なのは、それが早い時期か、遅い時期か。

投資慣れしてない人が、どういうジャンルであれ投資すると、
必ず手痛い目を食らうでしょう。

例えば投資というか、
僕が最初に取り組んだネットワークビジネスというモデルですけど、
あれはガムシャラに「誘ったらなんとかなる!とりあえず手下にしまくれ!」って突っ走った結果、
音信不通の人間をいくつも作ってしまって、自分自身もうつ状態になったってモンでした。

自らの、時間と身体の投資に失敗した結果です。

とにかくやればいい!っていうのは大切ですが、
「その仕組みが確実に分かってるなら、突っ走るべき」ってことは覚えておいてもらいたいのです。

何度も言ってますが、
宝クジとか「賭ければいい!投資すりゃ金入る!」みたいな考えで投資行動を起こすのは、
ギャンブルと同義です。

運否天賦の勝負は徹底して避けるべきで、
必ず見込みがある方向へ、お金なり自分を投資するのは今の時代大切なことです。

ローリスク・ハイリターン

欲張りかと思われますが、僕達の出会っているインターネットこそが、
その唯一のジャンルなのだというのは覚えておいてもらいたい事実ですね。

 

しかし・・最初は失敗します。

僕も情報発信ビジネスをやりだした頃、
独学で突っ走りましたから、失敗ばかりでした。意味の分からんモンへ金使いまくりましたからね。

パチンコとかでビギナーズラックとかでバカ勝ちしてしまって、
そこで調子に乗った結果、後々痛手を食らうって事は物凄い沢山聞きます。

それもひとつの失敗経験ですけどね。

そしてパチンコをひとつの投資と括るのなら、
投資を開始してから一度も失敗したことないなんて人は、一人も居ません。無論他の投資ジャンルも同じです。

だからこそ・・。失敗した後、どうするか。どう立ち上がるか問われるワケで。

なので気力が最大にある若い頃に投資を行ってしまって、
後々の自分のスキルとしてしまった方が、何かと人生において有利だよって、
今回はそんなお話でした。

後々頑張らないために、今を頑張るっていう。修造さんの言葉どおりかもね。これって

追伸

失敗はするものですけど、失敗を認めるのは良くないことなんです。

自分の失敗は認めて反省はすべきなんですが、認めすぎて立ち直れなくなって
「あ、もういいや・・やめた・・。」なんて事になってしまったら後には何も残りません。

やったらやっただけ成果の出る、ネットビジネスの世界だって、
どうせ結果出ないから途中ヤメにしようっていうひとがメチャメチャ多いです。
なので更新の止まった情報発信者のブログが多いです。
(だからこそやり続けてる人が稼げるジャンルなんですよ、ネットは)

 

そして人間の悲しい性として、歳が上がれば上がるだけ、自分の失敗を認められなくなります。

 

そして二度と市場復帰できなくなどころか、人生でさえ棒に振る。
これは失敗じゃなくて「破滅」だと僕は呼んでます。破滅はダメです。取り返しつかないですからね・・。

だから、まずは小額でいいから、今から投資を開始しませんか。それだけでも投資勘は養うことは出来ます。

例えばアフィリエイトをする場合、
数万単位を自己アフィリで稼いで、テンプレートなり、ツールなりを購入して開始すればいいワケで。

 

そうやって10万、50万と積み上げていくことも、
普通に可能となってきます。株式や外為なら10年単位のスキル構築が必要ですが、
ネットビジネス・アフィリエイトなら1年足らずで余裕です。

小資金で出来て、かける時間も最小限。そういうジャンルにこそ投資すべきだと、僕は一貫して思っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る