ブログ

読書バカ最強列伝

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

bandicam 2016-07-18 19-58-01-337

いきなりですけど、本は絶対に読んだほうがいいです。

僕はネットビジネスというか、
サラリーマン以外に生きる道があるとしってから、ホント色んな本を読み漁ってきました。

概論からネットからお金の入る仕組み・ツールやら、
効率よく収益が上がる・集客できるやり方を徹底して学びました。

もちろん本だけじゃ足りないので情報商材を買って勉強したのも、
あるんですけどね。でもやっぱり電子書籍バンザイな世の中になったとしても、
紙を読むってのは変わる事はないなモンだなと感じます。

 

そして話題になってる本は、買ったほうが良いです。
最近だったら又吉直樹さんの火花くらいなら、是非読んでもらいたいです。

 

まぁ、これはどっか本の会社から頼まれたから言ってるワケじゃあなくて、
知名度が高い・話題になってる本を手にして「今のトレンドを知る」みたいなことを、
調べるのが大事だってことです。

自分の感性だって磨かれてまくりますよ。
2年前なんて、扇動だのロゴスだのパトスだのの感情を刺激して扇動する~~。
みたいなこと、考えたこと無かったですから。

ベースはアニメ・マンガ大好きな非常識人間的なヤツですが、
そんな自分だって考え変わったら、いろいろ身に付くモノも違います。

やっぱり・・ヲタクさんってビジネスに向いてるんだよなぁ、ことネットだけに関して言えば。

好きになったらのめり込み度数がハンパないですからね。
ツボに入っちゃったら、Twitterとかトレンドアフィリなんか楽しくて仕方なくなるって、思いますよ。マジで。

人生を追想するッ!体感する、ということだッ!

例として、トマ・ピケティさんの、
21世紀の資本なんて本はオススメで、値段は張りますけど、
買ったほうが良いと言える一冊ですね。

あとはベーシックなヤツで、影響力の武器とか、
ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」なんかは、
「資産」に対しての基礎的な考え方が学べるので本当に読んで貰いたい一冊です。

ただし、熟読する必要は一切無いです。

割と分厚い本ですし、内容だって慣れなかったら、
5分くらい読んで眠気がやってくるくらいのヤツです。良いこと書いてあるんですけどね。
常識外なことを結構書いてるので、二度三度読まないと理解するまでには至らないって思うので。

ただし!
積みゲーならぬ積み本とかは、芸が無いです。

それこそ5分でもいいです、ババババババッと速読とか使って、
ちょこっとだけでも触りだけでも読んでみましょう。

 

そして僕の知ってる限り、起業家さんといったら大体の人は本好きです。本の虫です。

別に読書論を展開しようとかはケほども思いませんけど、
思うに、あぁいう本を読むことで何が得られるって言ったら一番は
「その筆者・キャラクターの追体験をすることが出来る」ということじゃないかなと
(ジョジョの外伝で岸辺露伴先生が同じこと言ってました)

 

言うまでもなく僕らの命は有限で、人生は限りがあります。

生きられる時間とかホントに短いですから、
そんな中で自分が直に体験できるようなことなんてホント全人類規模の、
0.01%くらいしか体験出来てないって思うんです。

職業にしたって山程あるワケですから。
僕も結構な数のバイトしてきましたけど、それでも全体に比べたら少なすぎます。

そして時を遡って「実はアレがやりたいんや」
って思ったところで無理です。タイムマシン無いし。

でも、それを可能にしてくれるのが読書なんですよ。
読書は読んでる人間を引き込み、夢中にさせ、良作なら終わりまでココロを掴んで離さない、
そんなチカラを持っています。

 

映画とかテレビとかじゃ駄目なの?と言われそうですけど、
本の魅力って「想像力」を養わせてくれることなんですよね。

動画みたいな直接脳に映像を叩き込んで来るワケじゃなくて、
文字をアタマに入れる事によって、自然と考えることというワンクッションを置いて、
アタマは理解していくことになります。

最高のトレーニングパートナー

僕も現在は物書きの端くれとして活動してますから、想像力っていうモノは重要。

あんな体験をしたらこう書いたら楽しくなるな?
とか、こう書いたら良い問題提起になるんじゃ?
という考えるチカラ・想像することが容易になってくるんです。

小説なり、エッセイなり、文学書なり参考書なり。
本って大体は文字だらけですから、発想トレーニングには事欠きません。

想像力育成トレーニングキットです。個人的には(笑)
それが読書って在り方ですね。自分にとって。

 

僕も昔は少しは本読んでました、
まぁ、自ずと漫画とか映画とかアニメのが大好きになってきましたけど・・。

それに大人になってやたらと酒呑むようになって、
脳細胞がガンガンお亡くなりになっているのは分かりますから、それと同時に、
想像するチカラなんてのも遥か彼方へ消えていったと思ってました。現に消えたハズです、多分。

そしてココ数年で、
やたら図書館へ行くようになったりして、
本を読む機会っていうのはグ~~~ンと伸びたんですが、読み方としては、
丁寧な言い方で速読。雑な言い方で「雑な読み方」。まぁ、そのものです^^;

 

ザクっと言えば、とりあえず大事な部分だけ読んだら終わり、なんですよね。

気になるタイトルとかあったら、とりあえず手に取る→読む
おおまかな内容さえ取り込んだら次ってな具合に。

これ読み方としては、
超邪道な感じになると思うし「筆者に対して申し訳ないと思わないの!?」
とか、言う人だって居るには居ます。

でもそんなの知ったこっちゃなくって。
自分のいいペースで読めばいいじゃん、それで学習になるんなら、別に。的な考えです。

 

もちろん気になった本は図書館じゃなくて、自分で買ってジィ~と読んだりはしますよ。

でも、その程度で良いんですよ。気になったら買う。
図書館で良いのをお試しで読んでみて、良かったら書店に行って買う。

そして気になった以上に「残しておきたい」なんて本なら即買うってのも大切ですね。
お金使うのは、やっぱし「痛み」ですから。痛みを負ったら、それを取り戻そうと、
躍起になるのは間違いないですから。そこは、自分の感性を信用してみてください。

図書館で読むモノよりは、入る力だって全然違います。

そして何気にパラパラ~~っとページをめくる。そしたら意外な発見がある、
自分のコンテンツとしてブログなり動画なりにして、アウトプットしていく。自分の意見を添えてね。

このアウトプットする行為こそが、
情報発信者としても、今の自分にとっても最も有益な、接し方だなと感じてます。

読書バカのススメ

そんな僕が、誰かさんに
「本はいいぞ!」なんて言えた義理じゃないかもしれないですけど、
さっきも言ったとおり、多くの起業家さんて本の虫なんです。

本を好きということは、
ネットでちょっと調べるのとは段違いに、知識や、
経験則を備えているのと同じことです。なので、そういう人と繋がりを持てれば、
それはあなたのステージを高める事にだって十分繋がるハズです。

 

本が大好きな読書バカ、
昔学校の図書室とかに行ったら必ず居ましたけど、そういう人達って、
今思うとスゲェ量の知恵や方法論・人生概論を自分の中に取り込んでるんですよね。

また、手軽なアウトプットとして、
「多くの人は金持ち父さんの話を意味がわからないと言ってますけど、
僕の意見を言わせてもらえればですね~」と語ってみると、コイツはなかなか
スゲー野郎だなって見られる可能性も、十分にあります。

語れたら、スゲーです。何事も。
だからヲタクさんがアニメとか漫画を語れるのだって、
にわかだろうとなんだろうと、10分以上人に喋れる事があるなら、
それは余裕で情報発信・著者・ユーチューバーその他になれる資格があるって、僕は思ってます。

 

そして読書。

盛り上がれるわ博識に思われるわ、知らないウチに経験量増えるわ、いい事ばっかしです。
とにかくまぁ、読書バカはいいぞ!ってことです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る