ブログ

お金より大事なもの

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

bandicam 2016-07-20 21-08-47-097

・・・。
ところで、このジミィという名前で呼ばれだして、すでに6年以上は経過していることに気付きました。

 

元々は「おにでら」って名乗っていたんですが、
いつの間にやら友人から「オマエは今日からジミィだよ」と呼ばれ出して、昨今に至ります。

千と千尋の神隠しみたいな感じですね。
「おにでら」なんて大層な名前じゃ駄目だから、オメェはジミィとか名乗っとけば良いよ、みたいな。
なんというかペットみたいな響きがすると言われる事もあります^^;

でも僕自身今は気に入ってますよ。
今はこの名前のお陰で、覚えられやすくもなってますから。
残念ながら「おにでら」だけじゃ響かなかったみたいです・・。

 

ですが元は、隼=ジュン=ジが付く呼びやすいニックネーム付けようぜ、的な事でした。

また、僕の好きな仮面ライダーシリーズのキャラでジミィってヤツが居たのもあって、

bandicam 2016-07-20 21-10-22-846
ちなみにこのひと。ジミー中田っていいます。

そのキャラがやることなすこと全部ドンスベリするようなヤツでしたから、
振る舞いが激似してるから、オマエも今日からジミィで良いよって言われ出しました。

 

安直過ぎますね。でも、アダ名なんてそんなモンです。

確かに、僕は所構わずイジられ症候群です。
どんだけMだと自負する人にさえ、最終的にはツッつかれて終わります。
これまで僕を一度でもイジらずに終わった人は居ません(別に自慢でもないですが)

だからなのか、最近じゃネット上では「お金のこと」「ビジネスのこと」とか、
収益化の指導もしているので、なんかとっつきにくいイメージだってあるみたいですが、
実際会うと「ウェーーーーイwwwwwwwwwwwwwwwww」ってされます。
(雰囲気は察して下さい)

 

ただ、その立場が嫌といえば、全然嫌じゃなく。と言っても好きでもなく。

単純に「みんなが喜んでるなら、まぁ~別に良いんじゃね?」という、
言ってみたら、何も気にしないって精神です。これが功を奏してるみたいです、どうやら。

そりゃ度を超えたイジられかたしたらプッツン来ますけど、
基本、僕はのほほんキャラだし大体が好きにイジられて終わる残念なヤツなのです。

僕がお金より大事にしてること

そんな僕ですが、お金より大事にしてることがあります。

いや、そりゃいつも「お金より経験とか自由な時間のが数千倍大事!」とは言ってますが、そうではなく。
人と接するときに大事にしていることです。

それは何を隠そう、好感度ってヤツです。

これまた意外とか言われそうですけどね、
社会的信用だの非常識だの言いまくってるヤツが今更好感度?クソか死ねって言われかねませんし。

 

でもね。少なくとも、僕の回りの起業家さんや自分で商売をしようとしてる人、
そういう人達は絶対的に好感度が高いですし、個人的に見て人間的にもレベルが高いひとばかりです。
コイツは、マジで。

そしてIT系起業家でもそういう人達は沢山いますが、やはりイメージは、
ホリエモンや与沢さんみたいなオラオラしてる人達が大部分を占めますよね普通は。

だもんで「絶対なんか裏で悪どい事やってんぜ・・」って思われてしまいがちです。
でも決してそうじゃないですし、
あの人達も魅せ方はは批判食らう事が多いですが、
話の中身は実に理にかなった、合理的なこと言ってます。賛否はともかくとして。

そして、自分にとって直接利益にならなそうなことも、
自分がホントに大事に思ってる人に対しては、いろんなカタチでサポートをしていきます。

それと同じ感じですね、ホント。

 

僕は今は副業でネット関係の収益活動を行ってますけど、
職場の僕はそりゃ~~イエスマンです。とりあえず頼まれたら、ハイ頑張りますって言います。

そのあと「すんませんやっぱり無理でしたwww」っていうクソ野郎です。

それはともかく・・。まぁ、それが通る会社ですからね、
だから僕みたいな奴でもちゃんとリーマンやり続ける事ができてるんですよ(笑)
もちろん好きな仕事だからってのもあるけど。

 

でも、一度でも頑張る姿勢は見せますから。それで好感度は上がります。結果はどうあれ^^;

程度によるけど、まずは受け入れるカタチをとる

だから僕は、ほんとリアルでは好感度は大事にしています。

そりゃネット上でもリアルでも、自分偽ってまで奉仕する義務はちっとも無いですし、
ブログとかSNSなら僕だけのメディアですから好き放題言いまくってますけど、でもリアルじゃ抑えます。人間だもの。

あとは、例えば見ず知らずのやつに
「おいオマエ稼いでんだろ?50万くらい貸せよ」なんて言われた日には即戦闘モードです。
そういうのは、1回貸すとクセになりますからね。

 

というのも、過去に、
お金関係で友人が去っていったケースは、いくつも体験してきました・・。
ほんと我ながらどんだけ人が良いんだって思います。

 

そしてそういう人達が集まってくると、僕の財力ではどうにもならなくなります。

だから、そこで「お金はあげれませんけど、お金の稼ぎ方なら教えますよ」
というカタチでスクール開いて月額いただいたりするってこともあるんですけどね。

でも、お金絡まないで自分だけの力でなんとかしてやりたいって心から思えば、
そりゃ~~~尽力します。

奨学金を返す為に風俗で働くことになった女子大生とかきたら、絶対に教えますよ。手取り足取り。

まぁ、あとは、
「こういうことをしたい!だから、適任の人居たら紹介してくれませんか?」
みたいに、自分の人脈でなんとかなりそうなとこなら、いつだって紹介しますよ。

まぁ・・親密度にもよりますが、当然ながら。

あ、仲介手数料無料とかは、特に取らないです。
ASPみたいな、ちゃんと紹介料くれるとこはくれるんで、そこからもらいますから(笑)

ただ・・ お金はキチンととろうね。

僕がこういう人を紹介する部分で紹介料をとらないのはなぜかというと、
「人の紹介が自分の商売じゃない」って自分で分かってるからです。

僕は人材ブローカーじゃありません。
あくまで、商品の仲介役=アフィリエイターですから。人の仲介は、商売ではないです。

でも、自分の本業に関係するようなことなら、
キチッとお金は取った方がいいなぁって思いますよ。

以前僕のことを先生と慕ってくれる人がいたので、無償でTwitterをつきっきりで教えました。

その一週間後音信不通となり、しばらく経ってからその人のTwitterみたら
「やっぱ俺社畜ですwww」みたいなこと呟いてるんですよね。新手のギャグにしたら酷すぎませんかね^^;
どんだけ心血注いだと思ってんの・・。

それから、やはり何かモノを教えるとか、
ある程度のクオリティを提供しようと思ったら金は絶対に取ろうと思いました。
お金払うのは痛みを伴います。痛みを伴ったら、取り返そうとする精神が働きます。

 

要は「行動するスイッチになる」というのこそが、
わかりやすく言えばお金を払うっていうことになるんですよね。

僕は好感度は大事にしてますが、それ以上に、
僕を頼ってきてくれた人が自分以上の結果を出すということに対しては、
徹底して手は抜かないつもりです。

それが回り回ってその人を救うことになり、僕の好感度上昇になるんですから。
だから偽善ってワケじゃないです。打算ですよ、単なる。

好感度は気にする。けど、絶対的ないい人じゃない。
それが今のジミィDという人間です。

追伸

自分の好感度を上げるためにだいじなのは、
お金の絡む話であったとしても、自分の利益の前に、相手のメリットを一番に考えるってことです。

例えば僕に有償のコンサルをお願いしてくる人も居ますけど、
そういう人にとって、僕が本当に有益な情報や指導が出来るのか、見極める必要があります。

分かりやすい話。
僕は得意としてるのはライティングやメールマーケティングやSNSの運用などですけど、
トレンドアフィリとか、せどり転売を教えて欲しい人がきたら、僕じゃ話にならんワケです。

そういう時は僕の知人のマーケッターさんを紹介したりしますね。
もちろん、紹介料とかは取りませんけどね。

 

だから相手が本当に知りたいことやメリットを第一にして、
例え自分の利益に直接つながらなくとも、まずは相手のこと一番主義ってこと。

意外と相手もそういうことは理解してて、
こっちからお金の話ださなくても、何も言わずに「さよなら」
なんてことはしないでしょう。
そうなった場合は、お互いソリが合わなかったということで、バイバイするだけOKでしょう。

 

それにどんな評判であれ、口コミで回るなんてことも十分ありえますからね。

だからどういう相手でもナイガシロ無し。好感度アゲアゲ主義。それ大事ってことです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る