ブログ

頑張るとこを間違えたらイカンし、焼き肉はうめーし、正社員が安定してるとか幻想も良いところだし、ポケモンGOやって半ギレした時の話

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

昨日、高校ん時からの友人と会って焼き肉してました。

同じ趣味や志が一緒ということもあって、
コミケなどの同人界隈でずっとやり続けていたウチの一人なのですが、
どうも「ジミィちゃん、肉食おうぜ!!」というので、割と唐突めに集まりました。

彼は最近、あるアニメ作品にドハマリしてしまって、
相棒と一緒に、有給を使って茨城県の大洗市というところにいってきたそうです。
(僕も彼らからその作品を聞いて、クッソハマりました)

ひさびっさに肉食えると言った感じで僕は喜んで、誘いに乗りました。

ちなみに今現在って、
ダイエットというか、割と本気の食事制限をしている食生活なのですが、
そんなの知るかって感じでブッ飛ばしていきました。

待ってろお肉様!!みたいな。

ホルモンやらカルビやら、
別に食おうと思ったら今はいつでも食えるようなモンですけど、でもやはり最高ですね・・。

bandicam 2016-07-23 08-30-48-594bandicam 2016-07-23 08-56-31-798

ほんとに染み渡る・・。

ビールと焼き肉で腹パンパンになって思うのは、
こいつらは確実に悪魔の食い物だなってことです。こりゃ体重も増えるわ。

 

まぁ~~~そんなの知ったこっちゃねぇって感じで。

一般的に見たら憧れの職業、でもその実態は・・。

その後は、お風呂にいって汗を流すことにしました。
いつものお決まりパターンで、そこでダラダラしながら雑談するんですけど、
そこでひとつ進路相談みたいなのをされました。

(思わぬ展開だぞ・・?)とは感じたのですが、
彼の会社はいわゆる「大手配送企業」です。ほんと、それこそ日本有数の大企業ですね。

しかも毎朝4時とかに起きて新聞配達をしているし、それから出勤。

もちろん休日なども度々勤務に駆り出されたり、
誰かの仕事を受け取って、残業したりもしています。

最近業務中(配送中)ぎっくり腰を起こして、
それを本社に伝えたら「あ、速達は終わらせてね。自走で」なんてことを言われたみたいで、
なんやその職場、ヤベーなデビルワーク過ぎるだろって思いましたが^^;

 

もちろん彼自身は職場からの信頼性も高いし、
反発はするらしいですが業務は手を抜かずにキチンとこなします。
収入も割と良く、一般的に見ても憧れの職種ではないかなぁと思いますし。

ただし、彼が最近言われたのが「正社員にならないか?」という話。

彼は時給で1400円前後という、普通に見たらかなり高時給の嘱託社員です。
今の位置で丁度いいって感じてたみたいだし、
一回は社員になる話を受けようと思って試験を受けたみたいですが、落ちて、
今の嘱託のままで居続ける道を選びました。

が、やはり高時給の人を居続けさせるのは、企業的にはそれなりにコストです。

だから、福利厚生以上に安定収入などの高待遇を条件に、
月極で雇用する事が出来る形態に移行させていくって話には、自ずとなります。

正社員?? ハッ(笑)

ジミィちゃんはどう思う?聞かれ、僕は一言
「やらなくていいだろ」と即答。

結局、社員になるっていうことは、責任だって往々にしてついてくるワケで。
責任がある=休み返上の可能性がバカ高くなるなんて、簡単に想像できます。

しかも時給じゃない固定給与になりますから、残業させ放題です。
このご時世、残業未払いが問題になってる企業がどんだけ居るのかって話ですし、
仮に残業代払ってくれたところで時給1400円なんてことにはなりません。
(大企業には、規定のようなモノがしっかり決まっているので)

 

そして彼がそういう人生=ライフワークに、満足に生きることができるなんて、到底僕には思えません。

 

もともと彼は「なにごとも自由主義で」という、
僕に近い思考を持っている事もあって、今も付き合い続けてる数少ない友人です。

目標みたいなのもあり、その目標を叶える為の活動だってしてます。

できたら一生その目標を追い続けたままの生活を送って行きたいし、
仮に叶わずとも、何にも縛られずに暮らしていくことができればそれで良いって考えてます。

今の立ち位置ならそれが、簡単らしいですからね。

 

でも社員になれば、安定という餌と引き換えに、
責任という大義名分証明書をガツンと押し付けられて、身動きとれなくなります。
夢を叶えるのも趣味を中心として生活するなんて、絶対にいかなくなるでしょう。

そして僕の考えを話すと、この辺りは「そうだよな!やっぱりな!」って、えらく納得してました。
(僕がこういう収益活動なり仕組み作ってるの知った上で、相談してくれたみたいですから)

まぁ、もし仮に会社に縛られて身動き取れなくなってしまうなら、
人生における時間だって限られているし、サクッと辞めてしまって別の仕事を、探すのだって手です。

むしろ副業の幅を広げていくのだって、全然良いですからね。

常識人「正社員は安泰だぞ!」←これ

彼は責任感は強い方だし、真面目系だし、慎重な人間です。
自らに課せられた責務を放棄することを、極端なまでに嫌います。

ルールには従うし不満があったとしてもグッと耐えて、
自分が努力したり、抑え込んだりするし、辛抱強さは人一倍です。僕はこのあたりほんと尊敬してます。

我慢する心、辛抱する心、責任感、
これらを併せ持つ彼は、ほんと起業家タイプなんです。
別にお世辞でもなく、彼が事業起こしたら、ある程度のレベルまではすんなり行くと思うんですけどね・・。

 

逆に言えば、そういうのが無い人は、何やってもダメです。成功する可能性は無いです。

ギックリ腰をやってしまってからは、
仕事だって抑え気味にやってるみたいですし、これを機会に、
一度自分の身の振り方を考えてみたりもしたそうです。

ただし、それを周りにいってみたところで、
「どういう仕事だって、辛いこともある。
というか、なんで安定してる社員にならないんだ?せっかくの機会なのに」
とまで言われるでしょう。

 

社員=安定してる、絶対的。この神話は、もう無い話なのですが・・。

大企業が統合やら潰れていってる現状を新聞やニュースなどで知る機会もあるのに、
なんで良い大人達が「正社員はいいぞ!」と言いまくってるのかが、理解不能です。

何かあった時、たちまち立ちいかなくなるのは自分達の生活です。

にも関わらず、ひとつ企業にしがみつく事が素晴らしい!という、
考えの人が8割だという現状って、ひじょ~~にナンセンスという感想です。

 

その解決策として、
「自分だけでお金を産む方法さえ知っておけば良い」だけなのに、
それをしないのは、危機感が無いどころの話じゃないな、とさえ感じるとこです。

そこは、頑張るべきじゃ無いんだぜ

なので僕は彼に最終的に、「やらなくてもいい努力ってあるぞ」って告げました。

考え方はビジネスと同じです。

一番の自分の幸せを考えた時、
そこを達成するのに、その課題に取り組むのが果たして適切かどうか?

これって、常に咀嚼すべきです。

端的な話、自分にとっての幸せってなんぞ?と考えた時、
今がどういう状態で、この状態のままいったら幸せか?どうなのか?
と考えるクセを身に付けないといけないんです。

僕にとって、
ネットで仕組みを作る=非凡的でも非常識でも、自分や周りが幸せになる道。
という簡単な定義付けが出来ます。

 

その為だったら、人生のウチの何十分のイチかを使って、
お金を作るスキルなり知識なりを蓄えて、その分将来を楽に生きようぜ!
という考えで僕は行動しています。

 

だから自分が幸せになる礎なんです。

会社に勤めるとか勉強をするとかなんてことは、
今の選択肢が良いかどうか問い詰める、判断材料のひとつです。幸せ。ほんと、それだけです。

その人生の目標である幸せを考えた時、
今の立場が良いか?話を受けて、別の立場になるのがいいか?
また、他に別の選択肢は無いのか?という判断をする癖は身に付けたほうが良いのです。

「趣味に生きる」「人生を楽しむ」
それらが可能な立場が脅かされる時、そこから離れる方が良いか悪いか、
その判断基準は常に持ち歩かないといけません。

 

爺さんになって、人生を楽しむなんてのも、選択としてはありますが・・。

でも、そのために限られた時間、
30年から40年を縛られ続けて生きるのは

bandicam 2016-07-23 09-56-16-678

個人の感想を言えば「地獄のデスロード」です。

 

この日本国で生まれた身として、あまりにも辛すぎる選択です。
健康的に生きるって保証も無いしね。

会社の仕事だろうとビジネスだろうと投資だろうとなんだろうと、
「これ可能性が低いんじゃねーかな」と思ったら、
歯を食いしばることが大事なんじゃなく、そこで考えて、
勇気を出して損を切る事をオススメします。

勇気の話

今後、転職やら起業など・・。

彼がそれによって、必ずしも理想である未来がやってくる保証はありません。

ですが「こんなとこはクソや!!」と思うような事があれば、
思い切って飛び出すのだって、ひとつの道筋です。

思い悩んで鬱になってしまうのが最悪で、「俺にはココしかないんだよ・・」という精神になると、破滅の道です。

 

それにね。

人並みに収益があって、暇な時間が取れる仕事なんて、
世の中探したらいくらでもあるんですよ。

というかサラリーとかハローワークだけの世界に縛るから狭くなるんであって。他にもいろいろ道はあるんです。

しかも堅実的な世界が、そこに。
努力次第で手に入るという、まさに彼にはうってつけの世界なんです。ほんまに現実的やでって気がします。

サラリーの世界以外にも、ネットからの起業や自営みたいな、
ローリスクでハイパフォーマンスモデルな仕事展開だって出来るんです。

 

サラリーマンやってたらクソだったけど、
自分で事業起こせる世界知って俺は変わったみたいな、そういう意見だって山のように聞きます。

僕も中小で、のんべんだらりとしてますが、
割とゆるい感じの職場なのでやり続けれているのであって、
大企業みたいなギッチギチなとこだとゲロ吐いて3日後には退職するという、
要するにウ◯コ並な存在でした、確実に。

会社を辞めるとなったらそれなりに決断だって必要だし、
収入は必要だと思うので不安はあると思いますが、今は副業から、
自分の本業をブッコ抜くハードルがバカ下がりになってきてる時代というのは腑に落としてもらいたいことです。

最悪のケースとして、
「何もできない・満足しないまま、バッドエンディングを迎える」
ということ。借金があるのだのなんだの、そんなの以上に最悪です。

これが誰しもが考えうる、極悪なリスクじゃないでしょうか。

 

最終的な目標を考えたとき。
自分の課題やらミッションを頑張ることが、本当に大事なのか?適切か?

機会の損失はないか?本当にお得なことなのか?
別の道は存在しないのかどうなのか?

ガムシャラになるのも大事ですけど、

本当にそこで自分が頑張るべきなのかどうなのか、問いかける癖って、ホントに重要なんですよ。

追伸

先日彼らが行ってきたのは、大洗っていうところですね。

bandicam 2016-07-08 22-07-02-886

元になった作品はコチラでも紹介してる「ガールズアンドパンツァー」です。

食うものも良ければ人当たりも最高、
ひとつの作品に街が一枚岩となって全力で乗っかる姿勢など、
マーケッターとしても色々勉強になるところは多そうですね。

僕も8月にバイクを借りる事が出来たんで、行ってこようと思います。

bandicam 2016-07-08 19-28-41-026

 

ガイドブックとか見てても、ワクワクが半端ないですからね・・。

潮風に当たりながら海岸通りをブッ飛ばすあの快感、
途中途中のワインディングに単車のオリジナリティを感じながる曲がる爽快感。

今から楽しみでなりません。

単車道は、いいぞ! 良かったら一緒に走りましょう(笑)

追伸2

なんか、民主党がすごいcm出してましたね・・。

夢も希望もない感じかな。

ガキの頃って、
夢なんて追うもんじゃなくて正社員として働くはめになり、
結婚して子供産んで。普通に生きるのが人生なんだよなぁ。

とか思ってたらその普通が思いのほかハードル高かった、というね。

これだったら正社員になろうとか言わず、自分だけで金稼げる仕組み作るほうが現実的やで・・。

 

夢はもっとでっかいもんだから。

 

もっとでっかく、持っていいんだから!

追伸3

ポケモンGOでましたねー、僕もやってみました。

ですけどモンスターボール10回くらい外してしまいました。

bandicam 2016-07-23 19-29-48-946 bandicam 2016-07-23 19-29-51-081

 

そして、あまりの不甲斐なさに半ギレした時の顔がこちら

bandicam 2016-07-23 13-48-20-860

ここでも失敗するのか俺ちゃんは。

前途多難すぎる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 04日
    トラックバック:柳井正

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る