ブログ

ギャップ萌え、目指そうぜ

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

bandicam 2016-07-23 12-47-53-981

前テレビである芸能人が言ってたのですが、
「人はギャップを3つくらい持っとけば、大抵は生き残れるやで」って言ってました。

僕は役者で食って行きたいとは思ってましたけど、
別に芸能界どうこうって感じではありませんでした。でもまぁ、
この人の言ってる事自体は何に対しても言えることではあります。

特に、ビジネス系に当てはめることも、出来ますね。

言ってみれば
「ビジネスの世界を渡って行くんなら、ギャップは3つくらいはあったほうが良いぜ」ってこと。

自分のキャラなり人柄なりを、
相手に自分の事を印象づけるってことでも、かなり有効的な手段では無いかと思います。

ギャップ、大事にしようぜ。

恐らくなのですが、僕の音声を最初に聞いた人、
You Tubeで好き放題喋ってるヤツじゃなくて、僕の声優の時のサンプルボイスを聞いたときは・・。

大体、こういう感想を持たれるみたいですね。

bandicam 2016-07-23 12-15-00-810

一応そっちの道で食って行きたいと決めてたので、
割と声を使ったお仕事に関して言えば自信は無いわけじゃ無いです。

だからこのサンプルボイスから入って、他の動画なり僕のブログ記事なりを見てみると・・。

かなりハチャメチャな野郎だなって思われるかもしれないですね。
非常識最高!なんて言っちゃってるし、グレー的な手法を交えた極端な発言が多いし、
普通に考えたら変態だろって言われてもまったくおかしいことはなく、むしろ褒め言葉だみたいな。

自分のメディアなので好き放題言ってるけど、リアルで言おうモノなら即座に非国民扱いされるような、
そんな話でさえ平然としますから。

でも・・。それでさえも、
そういう「達者な声・お芝居が出来るひと」という、なんか一芸持ってる人なのに、
他の事をみたらお金に関することをガンガン吠えまくっているじゃねーか!なんだこれ!という、
割とデカ目のギャップとして映るのではないかと思います。

ギャップは、自分で作るもの

なんかビックリドッキリ発言するような30歳の男が、
声優という肩書きを持ってたにも関わらず金儲けとか稼ぐだのを超言いまくってて、
副業の立場から月100万くらい稼いでるらしい。そんな事実。これだって・・。まぁ、ギャップです。

そういう他業種すぎるってジャンルをあえて選んだ末、
僕自身の中身も知ってくれるようになって、結果としてメルマガ読者やブログのファンになってくれる人も、
一定数居らっしゃるんですよ。

 

ただ。こういうのって、普通に、常識的に生きてるサラリーマンとか、
OLさんとかビジネスマンには到底真似ができるモノではないよねとか、思ってませんか?

そんなことは全然なくて。

まずは、あなた自身の特技をズラ~~~っと洗い出してみることをオススメします。

そして、それを「あなたが周りのひとへ印象づけているキャラ」に照らし合わせるんです。

 

例えば僕は、空前絶後のイジられ系で、
誰と絡もうにも散々弄くり回されて終わってしまう野郎なんですが、
そんな奴でも割と失敗なり経験なりして、ネットから日給5000くらいフルオートで稼ぐような、
仕組みを持つようなヤツへとなることができました。

イジられている反面、なんか常識的じゃないスキルも持っている。

これって立派なギャップになり得ますよ。

 

あとは、おっちょこちょいな感じにも関わらず、
本をメッチャクチャ読んでいて書籍の知識だけは膨大な量を持っている。とか。

スゲェ雑な性格で言葉も乱暴だし、お世辞にも振る舞いが綺麗とはいえないけど、
でも華道の道を志していて華を活けるセンスもスキルも、半端ないモノを持っている。とか。

俺には何もない、という前に、まずは照らしあわせてみてください。

結構「お、ここはギャップとして使うことができるんじゃねーか?」って部分は見つかるハズなんです。

女の子なのに大型乗りか!好きだ!結婚してください

他に言えば・・。そうですね。

僕は御存知のとおりバイク好きなんですけど、
バイクでタンデムして女の子を後ろに乗せるよりは、並走して、一緒に風を感じたいんです。

だからそのためには同じくライダー系の女子である必要があるんですが、
もし仮にごく普通の女の子、華奢な感じで別にオラオラもしてないような。そんな人でも、
ハーレーのストリートやら883あたりを乗りこなしているとか。

 

そういうのには問答無用で思わず「スバラシイ!!!!!」と叫びたくなります。

是非僕の隣を走って下さい!!みたいに(笑)

あと、男顔負けの働き方をしてるのだけど、
料理の技術もプロレベルだったりとか、物凄いクールなのに、ガキンチョの扱いが、
保母保父さん並に上手だったりとかね。
ヤクザ顔なのに、クッソMだったりとか。

真面目~~な感じなのに、休みの時とかプライベートでは超派手な服を着ていたりとか。

 

そういえば普段は大人しい事務員さんが、実は大人気コスプレイヤーだったなんて話が前ありました。

あれだって物凄いギャップ効果。

つまり・・。公式は「普段は◯◯なこの人。でも、実は・・!」みたいな感じ。

ドラマとか漫画の主人公は、このタイプだとハズレは無いって聞きます。

ギャップ作りをするために大事なこと。

それらのギャップを作るためには、
もちろん自分の性格を把握することは大事なんですけど、
それ以上に「周りからどう見られているのか」というのが重要です。

だって、自分ではハードボイルド系を演じているつもりでも、
周りから見たら「クソダサな痛い男」って印象だとしたら、イカンワケで。

そしたらギャップの作りようもないですよね。

元は自分に兼ね備えられている人間性・性格・ガキんちょの頃からの、
色んな教育課程においても形成されてきます。

そんな風貌・キャラクターをしてるのに、実は、なんと・・!っていう、
サプライズ的な要素が大きいということですね・

もちろんこれらは、大人になってから自分で作ることだって可能です。

 

例えば・・。

「これだけ自分は貧乏性なんやねん、と言ってるんだけど、
実はお金が勝手に産まれるような仕組みを持ってたりするんだよなぁ」

みたいに思ってれば、色々楽しさだって広がってくるかもしれませんし。
(もしバラしたらどういう反応するんだろ、みたいな)

「バイクに乗ってる事が知られたら、会社の人達はみんな、ビックリするだろうなぁ」

みたいなことを言いつつ、大型の自動二輪を取りに行ったりすると、
これまた新しい楽しみになってくるでしょうし。変身願望みたいになってくる感じかな?

そして、そこから始まる関係。友人作りのキッカケになったりもします。

 

ギャップって、その差が強烈になればなるほど、
人に与えれるインパクトは強くなって、鮮明にその人の脳裏に焼き付いていきます。

人生って、変身を繰り返せばするほど面白くなってきたりします。

だからこそ僕は経験を買いたい。
経験をし尽くして、そして変化を楽しんでいきたい。

そこから新しいアイデアやスキルが生まれることもあるし、
またひとつのギャップのカタチになり得る可能性だって十分あるんです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る