ブログ

つべこべ言わずに資産作っちゃいなよ

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

働くこと自体は悪いことじゃないですし、
僕は労働には、意義があるって思ってるフシはあります。

ただしお金のためだけに働くことはしょーもないことだし、
お金に働かされてしまっているんだとしたら、イチ早くその状態からは抜けないとマズいって思ってます。

 

企業系のブログサービスを展開している知人が居るのですが、彼のSNSの独白にこういうのがありました。

「サイトは資産になるという話は聞くけど、
 実際は違う。手間も時間もかかるし、売れるホームページでなくては意味が無い。
 俺はこの世界で10年居るけどサイトが資産になるなんて事を体験したことは一度もない」

「売れるサイトにする為には手間がかかる。
 取材をしたり現地で撮影したりして、数件受注するだけで24時間労働は当たり前になる。
 要は、やはり労働は付き物。数年でサイト資産を作るなんて理想は諦めた。
 現実は、やはりお金は働いて得るものだよ」

つまり、いくら働こうとも、ブログやサイトやら作ろうとも、
自由になんてなれないし、労働こそが本義だって話をこの人はしてるんです。

彼はもともと自分の趣味である旅行をライフワークにしたくて、
企業から抜け出してフリーランスとなりました。終電間際まで仕事をしていたサラリーマンを辞めたくて、
今の仕事を選んだ中の一人です。

そして仕事自体は順調らしく、それなりに人生を楽しくしてるみたいです。

まぁ、確かに売れるブログを作るのはそれなりに手間暇かかるし、
それを量産し続けていくってことは、かなり骨が折れるしんどい作業でしょうね。

クライアントの声を真っ当なモノにしよう!
といって、わざわざ遠くの企業まで現地取材に行ってリアルなものを見て、
それからブログやら動画やらを作って編集するという、こだわりっぷり。

僕も何十個も持ってるワケじゃないですけど、
いくつかブログ運営してますから、作るための労力は理解できます。

なので彼自身は常に働き詰め。24時間フル労働って感じです。

しかも更新作業は無料でしてあげてるみたいで、新規顧客開拓にもチカラを注ぐことは出来ないと言っていました。

ただし、ブログを作って、売る。

しかも売れば売るほど無償の更新作業までついてきて、
さらに忙しくなり、新規顧客も作れないから、自分の生活はジリ貧になる。
という、とても良くないループに行き詰まっていらっしゃる。

さすがにいい加減焦りだしたのか、
今では「無償の更新はやめよう」ってなってるみたいですけど、
それでも、これからもずっとブログを作る、納品する。という仕事なのは、変わらないハズです。

もともとは、自由時間が欲しいカタチでフリーランスになった、彼。

そして現在、彼はその本義からハズレてんじゃあないのかね?って思うこともあります。

それが、あなたらしい「生き方」か?

彼自身、ネット起業家のひとりなので、
働く場所とかの制約はそんなにない、フリーワークをしてる人ですし、
サラリーマンをやってるよりは、全然ストレスのない仕事みたいです。

それほどお金にも困ってません、
日々の情報発信を見ていると察するに、生活する程度の蓄えは十分あると思います。

 

サラリーマンの身分からネット起業としてフリーに転身した人は、まずストレスのない、
自由で非凡な生活に驚く事が多いみたいです。精神的、肉体的、いずれも束縛感は皆無となりますから。
無論、僕みたいな強制しないと何もしないヤツも居るので、副業がの身分で居続けるんだって可能なワケですが。

ただし、彼は今のままで仕事をし続けると、
ほったらかしで日給5000円とか1万というお金を発生させる、なんてことは、
無理だなと思いますし、ネットに資産を作れないと断言する彼こそ、間違ってるかなと。

もし何かの拍子に、仕事が嫌になったとしても、
お金を得る為・生活のためには働き続けないといけないって事になります。

 

その理由が「仕組み化に手を付けてない」ってこと。

日々の仕事が習慣化・ルーチンワークとなってしまって、
労働収入となってしまってるから、いつまでも自分の身を動かさないといけなくなってしまうんです。

「ブログとかサイトを作って顧客へ納品」「修復したり、更新作業を行う」「サポートをする」

というような事を常にし続けないといけません。

 

もちろん、そういうのがホントにやりたいことだったら、全然問題は無いです。

でも旅行をライフワークにしてる彼なので、
そこまで身を削って仕事に勤しむのが自身の本義かと言えば、そうでは無いハズ。
自分の作業を削れる部分は削り、その分自分の自由時間に使いたいと、そう思ってるハズです。

労働をして対価を得るという部分だけを言えば、サラリーマン的ですし。

体力的に不備があったりしたらたちまち動けなくなるのは、
会社員と変わらないでしょう。労働収入=働かなかったら、お金入らないという単純な図式です。

今一度、資産の定義を見直しませんか

僕の提唱する「非凡」「非常識」「自由」

このあたりは、一貫して、
「自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを持つ」という部分に当たります。

自分じゃない他の商品を持ち、それを販売出来る仕組みを作り、
顧客が満足するにはどうするのかを徹底的に作りこんで、
あまつさえサポートですら自分が動かなくても終結出来るというシステム。そのものです。

そうしたら何か不調があって自分が休んだとしても、働けないとしても、
定期的にお金だけは入ってくるようになります。

彼はブログは資産にならないとか言ってますけど、
彼の場合は、作る。以上。って感じですから。そりゃ作るだけじゃなくて、
運用していかないと資産にはなり得ないんです。

 

資産って、自分が働かなくても永続的に利益を産んでくれるモノであって、
労働をしなくてもお金を生み続けてくれる、不動産収益てきなモノです。

「ブログやらサイトを作る」「更新作業をする」
「メールなりサポートなりをやり続けていく」

こういう業務は、確かに顧客満足を高める事が出来ますし、
お金自体は入ってくるでしょう。ただし、ほったらかしの概念からは縁遠いモノです。
お金が尽き始めると、途端に不安になって仕事に駆られだす日々となります。

ブログを売って一時的な収益にはなりますけど、
自分の趣味をガッツリ10000%謳歌しまくっていくぜ!という人生にはいかなくなります。

 

ブログは、そのものを売っぱらうだけでは、そりゃ資産にはなりません。
運用して商品をセールス・ダウンロードしてもらって、その後のサポートですらシステム化してこそ、資産となっていきます。

 

彼の場合は言ってみれば、努力の蓄積を一瞬のお金に変わらせる事と同義なので・・。

努力し続けても労働は減らず、むしろサポート業務やら更新やらが増え続け、
結果として新規の仕事も受けることが出来なくなって、ニッチモサッチもいかなくなる。

せっかくネットというレバレッジ利かす最高の媒体があるんだから、
それを活かさないと、超ソンだなって、感じてしまうワケです。

 

金の鶏を捕まえた場合、大体の人は「食べる」という選択肢を取るそうです。
でも真の価値を理解してる人は「タマゴを産ませて雛から育てる」という選択をするそうです。

つまり、資産運用ってそういうこと。

 

自分の代わりの商品をセールス出来る媒体、人材、それらを育てる事。
それこそが資産を作る・仕組みを作るという部分の本懐であり、自由やら趣味を謳歌するやら夢を追うやらの礎となります。

自分の目的・夢ってなんだ

もちろん仕組みを作るためには一時的に頑張らないといけませんし、
脳みそから知恵をどんどん捻りだしていく必要はあります。

お金をいただけないとか価値を提供できないスキルがあるなら、それを身につける必要もありますし、
自分の持ってる商品が魅力的に昇華できてないというなら、それを磨き続けなければ何も生まれません。

 

目先の作業をこなす、そしてそれが仕組み化することができないかを考える。
これこそが、お金を稼ぐだけの労働ことから決別して生きる人の、取り組むべきミッションです。

漫然と作業をしてるだけでは意味がありません。大事なのはシステム化をするという点。

例えば、オススメなのが、「この作業をやった後は、外注に回す」などを考えると良いでしょうね。

僕はSNSのアカウントとかだったら、ある程度伸びるアカウントがわかった時点で、
外注さんに量産をお願いして、自分は自分にしか出来ない作業に入ったりしています。
(こういうの作ってね、みたいに)

 

根底にあるのは、
あなたの夢を追うための時間、趣味に生きる時間。人生を楽しむ時間を、より長くするため。です。

その為に、お金だけに勤しむ労働とはイチ早く決別して、
自分が動かなくてもお金の入ってくる仕組みを作りこむ、ということ。

自分の目的が時間効率化・趣味を楽しむだとしたら、それを最大限達成させるために、
「今これは自分がすべきことか?」というのを徹底して考えてみてください。

今の時代、ネットの知識・スキルがあれば、そのあたりは容易に分かってくると思いますので。

追伸 パンツスタイリスト マイコ

お仕事自体を趣味にしてる人も居らっしゃいますし、
自分の自己実現となっているのであれば、それで大丈夫です。

「らしさ」っていうのは大事な要素ですから。

全力で打ち込めるものが自分の仕事になるのだとすれば、
それこそ万々歳でしょう。僕も声・芝居関係の仕事だけは、喜んでフルに労働します。

むしろ、そういう人が理想です。
「好きなコトして生きていく」というのが、
昨今の割と大きなテーマのひとつになってきていますけど、
お金放置で入ってきたとしても、打ち込めるモノなかったら究極にツマランので。

 

例えば、ウチの妹とかはファッションコーディネートという仕事を、
自分のライフワークとして取り組んでいます。
全自動にする!ってなったら、頑なに拒否するでしょうね。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009476147298

 

ただし、自分がもし病気やケガで働けなくなったりした時、
そういう場合のリスクヘッジはしておくに越したことはありません。

生活できるだけの収入があったら、いくらでも立て直しが利きますから。

お金とか余計事に振り回されることなく、治す方にチカラを注ぐことが出来ますからね。
より幸せ係数が高くなるのは、間違いないことですから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る