ブログ

夢と善意を搾取する企業の、正体とは

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

最近Amazonで本出したんですが、
その本の中で僕は、割と常識外なこと言ってます。

なので理解してくれない人も居るし、
心ないメッセージをもらって、凹むこともあります。でも昨日きたメッセージ。

=======================
筆者さんが夢として声優を追いかけていた様に僕も昔は夢を追いかけていました・・・しかし挫折し夢を諦めて生きています・・・しかし夢を追いかける重要性をこの本を読んで感じました!単に「好きだから」というシンプルな理由で新しいビジネスを始めるのは素晴らしいと思います!僕も夢を追いかけて頑張ります!!
=======================

こういうのがくると、
公開してよかったな~って思うし、
日々の活力?っていうのかな。そういうのが湧いてくる。

生きようって気になります。がんばんべ。

ちなみにこちらから無料購読できます
http://asimoweb.com/Plan/mainjimyd/

夢と善意を搾取する企業の正体

ハローワークの掲示板みたいなところへ投書箱みたいなのを置いて、質問を受け付けてみました。
(ネット上の肩書きはアフィリエイターではなくメディアワーカーと名乗ってます)

そしたら来るわ来るわ・・。

起業するための相談とか質問を受ける事は結構な数あって、
その中には「今居る環境から抜けだしたいんです!」という声も少なくありません。

 

ある人(20代女性)は「私を唯一拾ってくれた会社だから」という理由で、
会社に居続けていたけど、もう限界だって話をしてくれました。

その人は予備校の事務員さんをしていました。

就活戦線まっただ中で、新卒で予備校の講師として採用されました。
大学在学中に「研修だから」という名目で、月に10時間程度の勤務。
新入りなので、時給は600円だったそうです。

 

4月に入って本格的な業務に入ったとして、時給650円で正規雇用扱い。

そして残業時間は月100時間は余裕で越えるらしいです。
にも関わらず正規雇用と言われたにも関わらず扱い的にはまだ、
研修扱いだったみたいで、研修は残業代出ないとか言われ、100時間のタダ働き。

この生活を1年間続けてきたらしいです。

彼女は、誰かにモノを教える事に対して喜びを感じる人間で、
教職やコーチなどの職業に強い憧れを持って、予備校の講師という道を選びました。

 

教員免許もとれなかったので、どうしようかと思った、でも、
まだ望みが捨てきれずチャンスがある!というところで、塾や予備校講師の空きがあったので、
何が何でも通るという気持ちで門をたたくと、合格した。という履歴です。

話を聞いてたら分かりますが、声の素振りから察するに彼女はマジメで一本気な性格です。
芯の通ってるという意味では、とても気持ちがいい人格者だと思うし、実直にやり続ける粘り強さだってあるでしょう。

だからこそ、そういう残業時間3桁超えでノー残業代に耐えることが出来てるのかなと・・。

これはあまり良くないぞ、と思って、僕は
「その働き方で、あと3ヶ月は耐えられないでしょ?」と言ったら、
「でも自分の決めた道ですから・・。やり続けなければ申し訳が立ちません」と一言。

 

話し口調でも、だいぶ疲弊してるのは理解できました。
労働時間も月を追うごとに多くなっていき、同僚が退職してからは、
事務員兼講師という、非常によく分からない立場に立たされているそうです。

どちらの職務も受け持って、何かミスがあればコテンパンに叩かれる。

その上仕事が増えようがなんだろうが、残業代どころか、月の給与だって平坦線でず~っと続く。

早朝からティッシュ配りに駆り出されることになったのを受けて、
さすがに「それはちょっと・・。」と、上司に申し出たそうです。

でもそこで返ってきた返答は「でも、やるって決めたんだからね。なら、やり続けなければ意味が無いよ」と。

その上司は、彼女を面接した人で、面接の時に、
「ウチは甘くはない。厳しい環境だと思うけど、それでもいいね?」
と言って、彼女はそれに元気よくハイ!と答えたそうです。

 

握られてんなぁ~・・・。と感じてしまったけど、それと労働基準無視とはまた別問題です。

そして彼女が辞めたいと心から言ってきた決定的な出来事が。

「あ、キミ講師はもう良いから。事務だけやっといてよ」

ある日、その上司に会議室に呼ばれた彼女は、そこで言われた事に愕然としたそうです。
「クレーム来ててね・・。どうも、学校での成績が振るわなかったらしい。
キミ、事務も受け持ちで大変だろう。今月から事務職だけで良いから」と言われたそうです。

その時は、目の前、真っ白だったと彼女は言います。

 

何のためにここに入ったんだ・・。
そう思ったのもつかの間、講師手当としてもらっていた15,000円は、
その月の給与からすでに引かれていました。

事務職だけといえど、仕事は増え続け労働時間は長くなるし、残業代も出ない。もちろん給与は少なくなる。

時給でいうと、500円だったといいます。
1日の半分以上を予備校のデスクの前で過ごす。しかも本来やりたい、
誰かにモノを教えてあげる、ということも出来ず、淡々と業務をこなす日々。

こんなの違うだろ、こんなの私の人生じゃないだろ・・。そう考えるようになったそうです。

 

ある日の朝、とうとう起きれなくなり、
ついに退職を申し出ることに。その上司に言うと「この程度で音を上げるかぁ・・。見込み違いだったな」
と言われたそうです。

一本気な彼女のことです。その事が胸につっかえて、まったく身動きが取れない、
黙々と仕事ををするだけの日々のことを思うと嘔吐の気まであると、言っていました。

僕自身、彼女の気持ちは分かるつもりです。

自分の夢を頓挫させた時の話。その時に事務所から言われたのは、
「アニメ声優は今後は無理だろうから!ナレーションとか他をがんばればいいよ」
とだけ言われて、電話を切られました。

ソッチの方を専攻していきたい人にとっては、
羨ましい話かもしれないですし、今思うと自分が甘かったのかなとも感じます。
でも、本来やろうとしてる事を尻目に他の事に没頭するなんて、その時は全然思いませんでした。

 

自分が、別のことをやっている最中、
他の同期が自分のやりたかった仕事に打ち込み続ける。そして結果を出している。

それを間近で見さされる事を思うと、どうしてもやりきれん気持ちになります。

それと同じことです、彼女の立場も。
本来やりたかった人にモノを教える仕事。それが奪われて、
どうしていいか分からず立ち止まる。しかも上司からは「辞めるのは・・」と言われる。

そして事務職になった立場の彼女に対して上司は、
「講師の道は絶たれた。でも、他の道があるから。そこでキミは頑張れ」と書かれていました。

 

その頑張る道が、本来やろうとしてないことを、一生懸命やり続けることか・・。そう考えるようになったそうです。

倒れたって、誰も救ってくれない

彼女の熱意は、誰にも負けないモノであり、
本気で人に教えることで、喜びを得たい人なんだなって思います。

それなら講師でなくとも人にモノを教えて生きていく事は出来るし、
教員免許がなくとも、モノを教えちゃダメなんて法律はどこにもありません。

コンサルタントだって立派に人を教えて、導いていく職業だと思うし、
そっちの道で活躍していったほうが、彼女自身も納得するライフスタイルとなるハズです。
少なくとも、淡々と事務職をこなすよりは、よっぽど。

 

彼女の熱意にもかかわらず、時給500円ポッチで雇おうとしたその予備校は、
正気の沙汰じゃないなと思うし、もし仮に居続けたとしても報われる事はないでしょう。

企業の本質部分は、徹底した利潤追求。大小問わずこれだけは変わりません。
誰だって、買い物は安い方が良いんですから。

そして一線を超えて踏ん張った場合、今の時代だと悲劇的です。間違いなく。

 

ブラック企業最大手(?)のワタミの社長の言葉に、こんなのが
「力不足だったとしたら、力尽きて前のめりで倒れていく。さもなくば、出来ないということにはならない。
 それは諦めた、というのだ」と。

ということを、新入社員みんなに言うそうです。
その結果、新入社員が過労で自殺したという報道は、いろんなとこで物議を醸しました。

しかも社長はその後で「人材の過労管理できてなかったという認識はありません」
と、シャアシャアと言ってのける始末。もはやどうしようもありません。

 

前のめりに倒れる・・。
ボクサーとかなら、そりゃカッコいいでしょ。
でもこちとら、単なる一般人ですから。そこまでストイックにはなれないんですよ。

労務管理の改善というのは、もし誰かになにかあったとき、始めてされるものです。
そのキッカケがあなたになる可能性だって無きにしもあらず。

そうなりそうなとき、自分を守れるのは、やはり自分だけです。
他のところへ移る・鞍替えする、ハローワークに行く、というのも手ですが、
多かれ少なかれ、いずれにしても不平不満は出てくることになります。

 

何にも頼らず生き抜く、現代におけるサバイバルルール。
それは会社が無くとも、職に頼らずとも、自分でお金を産むスキル。稼げる力。そのものです。

今は副業レベルからでも、常識外に抜け出す道筋はいたるところに用意されている時代です。
それに気付くか気付かないか、やるかやらないか。

シンプルな事ですが、大きな差。腑に落としてもらいたいなぁ~と、僕は常に思っています。

追伸 抹茶かき氷はいいぞ

和菓子的に目がないんですが、たまらなくなって、かき氷食いに行きました。

岡山にある、人気チェーンの「おまち堂」ってとこの宇治抹茶かき氷です。

bandicam 2016-08-02 08-58-33-502

 う ま す ぎ る !
フワッフワのカキ氷ッ!!!甘さすっきりした宇治の蜜が掛かったカキ氷は、

食べた瞬間に口の中でフワっと溶ける絶品カキ氷で、べらぼーに美味い!

しかもカロリー的にはそんなに高くない。

まったくなぁ~・・かき氷って、この時期食うと、神の食い物じゃねーかって思いますねー・・。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る