ブログ

30歳の誕生日に自殺未遂を犯した時の話

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

bandicam 2016-08-03 20-40-50-816

ミクシーやらFacebookやら、
いろんなSNSに登録してアカウント運営してるんですが、
その中の「コミュニティ」といわれるところへも顔を出しています。

そうしたらいろんな、メッセージが来るんですね。

「こんなビジネスあります!どうですか、一緒にやりませんか?」とか、
「今やったらこれだけお得です!私と一緒に不労所得を得た生活をしましょう!とか、
「アフィリエイトのやりかた教えますか?どうですか?」という、
よくわからない日本語を送ってくる人も居ます。

 

僕、自分のプロフィール欄に、
ブログとかやってるんでそちらを見てからメッセージはどうぞ、
って書いてるんですけど、あれほとんど意味ないんですね・・。

まぁ、もちろん無視したり、今間に合ってますからって言ってます。
収益得ることにそこまで不自由してないですし。

そんな中でも多いのが、
「こんにちは!私は東京都の◯◯に住んでいます!
よかったら一度会って、お話でもどうですか?今会社に不安がありますよね?
それを払拭出来るような話なので是非!」というメッセージ。

まぁ、僕岡山在住なんですけど。わざわざ都内まで出てこいと^^;
用があったらそりゃ出ていきますけどね・・。それくらいプロフィール読んで欲しいなって思います。

しかし・・。
こういう誘い方をされて、乗っかって待ち合わせ先に行ったことは何度かありますが、
全てがネットワークビジネス系の誘いでした(笑)

ネットワークビジネスに関しては、
僕の手痛い失敗と共に、こちらに載ってるので是非見てください。

もちろんみんな、会社は違うんですが、
ハンコを押したように同じような誘い方をしてきますから、最後の方になると、
若干楽しんでる自分が居ましたね。今でも同じような誘いがありますし。

ただし、僕自身、
ネットワークビジネスの件では割と笑えない事も経験してきましたので。
それらの事をお話したら、全員メッセージを止めてくれました。

まさかほんとうに、全部失ってから30代スタートするなんて、思いませんでしたからね。

口論の末、友人は立ち上がりそして僕に向かって・・。

前のこと思い出したんで、つらつら書いていきます。

サラリーマン以外に、生きる道があると知った当時。

その後すぐに出会ったのが、ネットワークビジネス(MLM)でした。

そこで僕は3~4ヶ月間、ネットワークビジネスの活動をしており、
その中で失敗に失敗を繰り返していたのです。

・・・・自業自得でしたけどね。

あれは基本、人を誘い続けて、
買ってもらう事で自分に利益が入るシステムです。上役に言われるがままに勧誘を続けました。

母親や妹、
高校の時の友人・親友も誘い、かつての職場の後輩も誘い、
中学時代の友人たちも卒アルから洗い出し、電話をかけまくって、誘いまくりました。

 

その結果・・・・・。かつて所属していた、
mixiのコミュニティの人に声をかけましたが、
僕がネットワークビジネスをやってると知った途端、追い出されました。

昔から世話になってた、馴染みのコミュニティです。
リーダーに
「非常識な振る舞いをする人は、ウチにふさわしくありませんので。じゃ」

とだけ言われ、縁切りされました。

 

数々の

「お前のやってる事は絆を金に変える行為」

「現実見ろよ、いくつだアンタ」

「どうでもいいけど。連絡しないで下さい」

「意味の分からんセミナーに連れてきやがって!」という言葉の数々。
もちろん罵詈雑言も、キリがないくらい浴び続けました。

チャンスがある!社会の歯車からぬけ出すなら今しかない!
そう思いながら誘うも、誰も乗ってくれません。

それでも上の人間は「諦めければなんとかなる!」と言ってきます。

ほんと、上手く丸め込まれてました。

そのうち裏で連絡網が回り、
中学時代親交のあった人とは、誰一人連絡が取れなくなりました。

 

最後に連絡が取れたのは中学時代のダチ公。
喫茶店に呼び出したその日は、僕の30歳の誕生日

まぁ当然ながら、誰からもおめでとうはありませんでしたが。

その彼も、会社で嫌なことがあって、
凹むことが多いと他の人に聞いてたので、いつもどおり誘ってみました。

そしてその友人は、話し中にいきなりキレだして・・。

次の瞬間コーヒーぶっかけられました。

トラックに突っ込みかけたジミィ

「聞いたとおりだ!二度とツラ見せるな!」

って言われましたね。裏で連絡網が回ってたんでしょう。

 

ちなみに火傷しました。が、そんなのどうでもよかったです。

というか、まぁ、いい加減、人生にどうでもよくなりました。

「誕生日か。死ぬには良い日だな」
と思って、バイクでトラック突っ込んで死んでしまおうか・・・。

と、進んだ瞬間、隣のクルマのクラクションで、踏みとどまりました。

ほんと、あの時は神経おかしかったです。

 

鬱苦しい状態になるが、
職場と家族にいつもどおりの顔を見せました。
必死でしたけどね。芝居を学んでて良かったと思えました。

アタマを打ちまくって、叩きのめされ、そしてラストは、

「誰が亡くなったのか知らないけど(セミナー)来れるなら来なよ」
そんな上役のラインのミスチャットで、一気に熱が冷めたんです。

そして、
自分が欲に負けた勧誘で失った人々と、二度と戻らない関係。
それに気付いた帰り、泣きながら河原でゲロ吐きました。

始めての報酬で、泣いてしまったあの日

アフィリエイトを初めたのは、それから1ヶ月後でした。
お金の価値観の崩壊を起こしたのは、そこからさらに2ヶ月。

・・あの時は。

ネットワークビジネスでめった打ちにされた精神をなんとか持ち上げて、
先輩マーケッターに、Twitterアフィリを教えてもらいつつ、ツールを使う感覚を必死で覚えました。

 

まぁ、普通なら、すぐに覚えれるでしょう。

ですが、いかんせん、行動するしか能が無いバカタレには、大変でした。

仕事から帰ったら、ひたすらパソコン。
Youtubeも、ニコ動も全部お預け。ひたすら収益の柱を作りこむ、修行僧のような一ヶ月。

そうした中で仕組みを作り、
ほぼほったらかしてて、いつもどおり仕事から疲れて帰ってきた、2ヶ月目のある日。

たまたま報酬画面を見たら、合計162000円程度の額

今はすでに、驚くようなモノじゃ無くなりました。

が、自身がひたすら働いて、ようやく貰う月収程度の額が、
数字として上がってきていた時。

「・・え?マジか?マジなのか?」

「おかしい、平等じゃない。世の中」

という嬉しさとも驚きとも言えない、奇妙過ぎる感覚がやってきました。

強いて言うなら「報われた・・!」みたいな。

だってね、なんか知らんですけど、泣いてたんですよ。

涙ボロボロボロて。一人だけで。気持ち悪いね、今思うと。

 

そうやって30歳という節目の歳に、
経験したことないような痛手を負い続けた末に手にしたお金。

「夢が破れても、
サラリーマンじゃなくても、自分のチカラで生きていって良いんだ・・」

今思うとネットから稼げる額としては小額ですが、確信を持つには十分すぎるほどの金額でした。

まぁ、「この世は不条理だな」
と思うと同時に知らないウチに、泣いてました。ほんと。

失敗オブ失敗、な、わたしなので

2014年の下半期は、生涯のウチでも忘れる事が出来ないでしょう。

出会った新しい世界と、
それに伴う激しすぎる環境の変動、価値観の崩壊。

そしてようやく手にした、非凡人生へ生きる、道しるべ。

当然ですが、ネットワークビジネスと違い、
情報発信アフィリエイトはリアルに人を誘ったりしません。

 

そして、一度作り上げれば、収入の増減幅は少ないのが特徴です。

単純な話、その仕組を何個も作り上げれば、それでも不労で月3桁以上な世界が見えます。

ただ、、僕が月収100万超えをした時は、
別に「あぁ、こんなもんか」みたいな感じでした。

確かに努力というか、ガンガンやり続けた結果でしたけど、
あの「価値観の崩壊を超える衝撃」は、今後はやってこない気がします。

 

金額でいえば、月1000万くらい稼げたら、そうなるんでしょうが・・。

今そこまで欲が出てないので、当分さきになりそうです。

僕は、色々失い尽くした上で、今の成果を手にしてます。

恐らくココまで、ガッツリと失敗を経験した、ネットビジネスマンも中々珍しいと思います。

まぁ、その分、自分オリジナルの「生きたしくじり」
をお伝えすることができますけどね。

少なくとも上っ面で「マインドが大事!」
と言ってる情報発信者よりは、マシな経験を、言える自信はあります。

まぁ・・。「俺みたいになるな」と言うのが良いのかな(笑)

追伸 ヨーグリーナ

テレビcmとかで話題の、凍らせたヨーグリーナを初めて飲みました。

Co6HaOlWYAA5JPa.jpg large

・・・・いや、これマジうまいです。

夏場に飲むと、けしからんほどうまい。
冷凍ヨーグリーナ。 夏の飲み物がビールだけじゃないってことが理解できましたね


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る