ブログ

【オリンピック】金メダルを獲って、国から貰える金額を調べた結果・・。

メール講座はこちら
詳しくは↑をクリック

ジミィです。

オリンピックが、閉幕しました。

レスリングや短距離、柔道、他にもいろいろ。
連日どの色のメダルを獲ったかで、世間は大賑わいでした。

 

僕は高校の頃柔道部だったので、柔道は見逃してなかったのと、あと注目はレスリング。

僕は柔道では寝技を得意としているので、
相手を転ばせてからが勝負みたいなところがありました。

なので、猛烈にタックルを仕掛けるレスリング競技の選手の動き方は、
一時期ひじょ~~に研究していた事がありました。

吉田選手が銀なのは惜しかったですが、
でも、日本の女子レスリングのレベルって、ほんと高いんだなぁ~って。
今回の大会でも改めて思わされました。

 

さて。ちょっとTwitterとかで回ってきたニュースで、気になったのがありました。

「オリンピック選手がメダルを獲る事でもらえる報奨金」ということ。

誰しもが興味あることですし、僕も見てみました。

金メダルの価格

100万なのか、1000万なのか・・。
一億円くらいの値打ちはあるんじゃないのか??

 

興味津々で覗いてみたら、そこに書いてあった額に、割りと僕は拍子抜けしました・・。

まず、日本オリンピック協会からもらえる金額は。

金メダル 500万円
銀メダル 200万円
銅メダル 100万円

だそうです。

この額を聞いて調べて分かったのですが、
結局のところ、JOC(日本オリンピック協会)からもらえる報奨金額だそうで。
もらえる額は全部一緒。一律で、この金額なんだとか。

 

あとは、各選手が所属する競技団体からも貰えます。

競技団体というのは、テニスとか水泳とか、柔道とか、
各スポーツごとに取りまとめてる団体のことを言います。

 

そこから、もらえるのは、レスリングで金が300万円。
卓球だと金で1000万円。テニスだと金で800万円。陸上だと1000万円。みたいに。

競技人口とインフラによって、バラつきがあるのが特徴です。
ちなみに・・。柔道は金だろうが銀だろうが、貰える額は0円らしいです。
何故なのかはわかりません^^;

・・・すくなっ!!

この額を見て、どう思いました?
正直僕は「・・・・・しょぼっ!」って思いました。

 

色んな意見はあると思います。
「こんなにもらえるのか!」「柔道安すぎじゃね・・?」

卓球だと1000万かぁ!!とか、陸上だと、もっと貰ってもいいよ!!とか。

他にYahoo!の知恵袋などをみてると、
「水泳で金をとったら、3700万円もらえるのですね。
今から子どもをオリンピック強化選手へと育ててみたいと思います!
皆さんどうですか??将来のオリンピック選手へします!!」 みたいにね。

 

なんというか・・。一攫千金に目がくらんで、我が子をオリンピックへ向けさせるなんて人です。

まぁ、この額みたら、多からずそういう人もそりゃ出てくるワケで。

でもちょっとお持ち下さいね、と。

その確立って、どんだけな確立なんでしょう。

 

確かにオリンピックで金をとれば、
金でもかなりのお金が入ってきたりします。食うには困らんでしょう、普通に暮らすなら。

あとはスポンサーがついたら専属でコマーシャルなんてのもあるだろうし、
今は錦織圭選手がスポーツ系グッズのCM出まくってますよね。
そりゃ一財産築ける程度の額は、貰ったりできるハズです。

そう考えたら「ジャパニーズドリーム」なのかもしれません。

 

でもねー・・。

オリンピック選手になって金をとるなんて、
そんな確立、考えただけで吐き気がするんですが・・。

10万分の1

柔道の競技人口は、国内だけで約15万人程度の人が居るそうです。

世界規模で戦うオリンピックを見ると、
柔道の競技人口だけでも、100万人くらいはフツーに超えます。

そして、そんな100万人以上居る中で。金メダルを取れるのは、1人です。言うまでもなく。

 

そりゃまぁ、ボクシングと同じで階級によって人口が分かれたりしてます。

だから、
金を目指して競技する人口はちょっとは減るでしょうけど、それ踏まえても、
金を獲れる人間ってのは、おおよそ「10万人程度に1人」の確立でしか無いワケです。

しかも柔道は貰える額だって少ないですし・・。まぁ、それは置いといて。

 

ウン百万という金額は確かに魅力ですけど、
その獲れる確立は0.0001%くらいしか無いわけなのです。

無論、片手間作業で金メダル!
なんて、遊び半分でやる人なんてのは絶対に居ない世界で、皆揃ってガチンコです。

ネットビジネスなんて記事書きながらとか、
アカウント作るとかはアニメとかドラマ見たりしながらフツ~~~にやれますが、
アニメ見ながらスポーツするなんて、フツー無理です(笑)

 

フザケた態度してたら淘汰されまくる世界です。
成し遂げられることはありえないので、人生をかけた大勝負だと、言わざるを得ないです。

人生を全部かけて、0.0001%の頂を目指して挑戦し続ける・・。

これ、リスク高すぎませんか?
だからそんな果敢すぎる挑戦をしまくってるにも関わらず、
もらえる額がそれだけだから、僕は「しょぼっ!」という感想になってしまったのです。

 

だから、これも言うまでもないですが、
「お金を稼ぎましょう!」ってだけでオリンピックの金を目指すなんて、
到底オススメできる道じゃないです。

確実に稼ごうよ。ギャンブルじゃなくてさ・・。

オリンピックがオススメできない!というのは、
あくまで「金儲けの為にやること」はオススメ出来ないってだけで、
もちろん純粋な競技としての挑戦をするのは万々歳です。

 

でも、単純に金儲けするってだけなら、別の選択肢がたくさんあるわけで・・。

だからこそ僕は、着実に稼ぎたいなら、
低リスクなネットビジネスに取り組んでネットに仕組みとか作っていこうぜって常に言ってますし、
お金の事考えずに夢追おうぜって言ったりしてます。

 

だって、正しい方法でキチンと行動とか作業しとけば、
自ずと成果はついてくるって世界ですもの。ほんとの話。

スポーツ選手みたいに、運動神経が抜群な人が生え抜きになるってワケでもなく、
センスの塊のような人達だけがトップレベルに立てるみたいな、そういう世界でもないです。

競い合った結果、最終的にトップオブトップが総取りして、
その他は頑張ったとしても、結果として何ももらうことは出来ない。
そんなことは、まずありえないワケで。

 

正しい方向を見定めで、正しく行動すれば成果を出せるネットビジネス。
努力しまくっても報われる可能性が何十分の一程度しか無い、スポーツ競技・オリンピックの世界。

 

「お金を稼ぐ」という部分だけに焦点を合わせたら、
どっちで頑張ったほうが合理的か、すぐに分かるハズです。

金メダルとネットビジネス(笑)

ちょっと、比較をば。

 

練習量
金メダル   :激多
ネットビジネス:副業レベルから。1日1時間~どうぞ。

長期的に稼げるか
金メダル :10年~
ネットビジネス:ネットがある限り、資産的収益が発生

稼げる確立
金メダル   : 0.0001%
ネットビジネス: まぁ、ほぼほぼ全員

 

もう止めましょう比較は(笑)
お金を稼ぐことだけを見れば、圧勝なのは明白なので・・。

堅実に、低リスクで開始する収益モデルは、僕はネットビジネス以上にスゴイモノは、今だに見たことがありません。

 

もし身近に、
「オリンピック選手になって貧乏から抜け出すんだ!」
なんて言ってる人が居たとしたら、僕は何も言わずに、自分の書いた本を差し出すと思います。

何も言わずにコレ読んでみて・・。って言うでしょう。よっぽど堅実的で、確実に稼げる道です。

追伸

もちろん、オリンピックで金を獲る!努力と挑戦を続けるという姿勢は、
見るもののココロに刺さりますし、アスリート達はみなさん「美しい姿」をされてます。

 

尊い、の一言です。僕みたいな凡人には、想像もつかない世界です。

 

もっとも、あの人達は、単にお金のためにアスリートしてるんじゃないでしょうし。
自分の生涯をかけてこのスポーツに生きる!という、現代に生きる武士達。

無論、そんな人達を馬鹿にするなんてのは、できることじゃないです。誤解無いように言っておきます、ご理解くださいませ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者:ジミィD

⬛「自分らしさ」を武器にITビジネス系の情報発信しているメディアワーカー

⬛そして元声優なアニヲタ

⬛自由と非凡がテーマなバイク乗りで、会社に頼らず生きる考え方と、趣味の事を中心に呟いてます。

⬛Amazonにて 【雇われずに生きるガイドブック】 を上下巻同時出版。ブログランキング1位記念で↓↓から期間限定で無料配信中

電子書籍無料ダウンロードへ

著者略歴

最近の記事

LINE@登録へ

友だち追加数

LINE@で友だちになってくれた人、限定のプレゼントも用意していますので是非是非、申請してくれたらと思います。

友だち申請特典の詳細はこちらへ

是非ポチッてみてください

ページ上部へ戻る