夢を追い続けるためのシンプルな道筋


bandicam 2016-04-15 11-52-52-244

「夢は叶う」「人生の選択肢に自由を」「もっとワガママに生きていい」

これらは常に僕がブログで叫んでる事であり、
また、それぞれの記事の内容でアプローチの仕方は違ってます。

ですがそれらの根底にあるモノ、それが「非常識人のススメ」ということです。

パソコン1台とネット環境。あとは電気代。

それだけで世のサラリーマンの平均月収の5倍以上を、
5分の一ほどの労働力で悠々と稼ぎ出す、非凡な日常。

こんなの常識的に考えたら、
「怪しい!」「詐欺だ!」「なんか悪いことやってんだろ!」
って言われたって何もおかしくはありません。

 

2015年4月。情報発信者としてデビューして以来、
僕のところにもいろんな人からのメッセージが届くようになりました。

「ジミィだから出来たんだよね。普通じゃ逆立ちしたって出来ない」
「頭がキレるからブログとかメルマガでデカく稼げるんだよなぁ」
「ただのサラリーマンが起業したところで、上手くいくハズがありません」

・・何度も言いますが、僕は中高一貫して5教科合計200点以上いったことありません。

その程度の学力だもんで、
頭は悪いわ要領悪いわ口下手だわコネは無いわで、
正直世のネットビジネスマンと比べたって、圧倒的に頭の良さでは敗北します。

 

それでもセンスがあるからやれるんじゃないの?
と言われる事もあるので明言しておきますが、そこにもひじょ~~に、
大きな誤解があるなぁって思います。

べつに自由な立派な夢追い人になる為に、
業界のトップスターを目指さなくたって全然構わないんですよね。
センスなんて毛ほども要りません。

僕も稼ぐ立場になってようやっと理解できましたが、
そもそもビジネス(こと、ネットに関しては)で稼ぐようになるってのは、
そんなに複雑怪奇でややこしいってことは全くないんです。

 

むしろ簡単です。
最低条件。スマホをいじれる、小説・エッセイが読める。以上

そりゃ~例えば大手の銀行とかで、
半沢直樹のごとく仕事の流儀を持って立ち振舞い、
ガンガンバリバリ仕事やって月100万超えてみせろってんなら、恐らく3日モチません。
もつ自信がありません。

でも、ネットなら簡単です。

「稼ぐ」を、もっとシンプルにできる時代

例えば、こういうところ
にある商品は、おおよそ成約単価が1,000円から2,000円のモノが多く存在します。
2016年4月のインターネット人口は1億人を突破してます(日経MJ調べ)
その中でもブログの作り方やアフィリエイトでの稼ぎ方を知ってる人なんて、数えるほどしか居ません。

でもお金儲けをしたい!って思ってる人は、山程居るワケで。

例えば、そんな人達に、
ネットビジネスの可能性・有用性をしっかり伝えてあげて、

「じゃあコレでブログ作れば?」って感じでブログサービスをオススメしてあげれば、お金入ります。
ちなみに単価2000円くらいだと紹介された側は実質無料で手に入る事が多いのです。

 

コチラがやる事は「オススメする。それだけ。シンプルすぎる。

今考えても謎のシステムですが、これで稼げちゃうんだから仕方ない。

そうやってオススメする仕組みを、何個か作る。自分で商品作る必要すら無い。

 

これ実現すると月収10から30くらいのお金は、
最低でも入ってくようになってきて、お金のために会社に依存する必要が無くなり、
ある程度の欲しいモノは手に入るようになってきます。

もっと高単価な商品だと10000円程度のモノもフツーにあるので、
それを1日2個くらいオススメしていくだけで自分・家族が食うだけなら、
全く困らないでしょう。

もっとも今のは単なる例で、
5,000円のモノを2個や3個、30,000円くらいのモノを一個だけ、とか。
そういうのだって全然構わないのですが。

迷ったら、単純に考えましょう

改めて聞きます。才能、センス。これ、必要だって思います?

一部のトップセールスマンじゃないと駄目とか、
日経電子版に堂々と載るようなネオヒ◯ズ族みたいに、
胡散臭い人達の仲間入りして稼ぐしかない!って思われます?

 

んなこたーないんですよ。

ごく一部のトップを練り歩かないと手に入れる事が出来ない、
そんな途方も無い道だって思います?
寿司職人さんのように、
5年から10年間、下積みの上でようやく板場に立ち、
次の10年で一人前になったとして稼げるようになっていく。そんな世界だって思いますか?

そんなわけありません。

 

ある程度本気を出したら、あっさり実現するでしょう。
そのためのやり方だってアホみたいに学ぶことができますから。

さっきちょっと言いましたけど、日本のネット人口は今現在約1億人程度。

その中の、ほんの数人だけで良いんですよ。
1日のウチ、自分のススメる商品にちょっとだけでも振り向いて貰えれば、
晴れて非凡人の証がもらえます。夢だろうがなんだろうがご自由にどうぞってなります。

 

僕の居た声優業界のように、
ガムシャラになっても95%の人が、脱落していくようなハードルのバカ高い世界じゃあ無いんです。

 

日経の話をまた出しますけど、
今の日本の社長さんの総数は350万人。そのうち個人事業主の数は、300万人。

全員が全員上手くいってるワケじゃなく、ギリギリの生活をしてる人も居ますが、
これだけの人達が、雇われずに自分だけの力だけで稼いでいくことを体現してるんです。
まぁ、何が言いたいかっていうと、
それだけ成功の幅もある。可能性なんて超絶ありまくるっていう、
そういう事が言いたいワケです。もっと、シンプルに考えてもらいたいワケなんです。

凡人だろうと、ちょっと手を伸ばそうとするだけで、
圧倒的に非凡なライフスタイルを描くことが出来るようになります。

どこにでもあるけど、どこにもないもの。

僕の居るこの、インターネットビジネスという世界。

 

つい最近までフツーにリーマンやってたり、
学生やってる人達が、あれよあれよという間に数十万という、
意味不明なキャッシュを生み出してしまう事だってあります。

例として、本当に何の変哲も無い貧乏学生(失礼)や、元俳優で現アルバイターさん。

僕はSNSを媒介にして稼ぐのは得意としてますけど、
例えばそういう人達にちょっとやり方を教えただけで、僕なんかを、
遥かに超える金額を稼ぎ出して嫉妬に狂う事だって珍しくありません。
(若干苦々しい感じですが^^;)

 

自分自身、そういう価値観の合う起業家連中と付き合うことも多くなりましたが、
僕みたいに副業から始めて起業した人も数多く居れば、
最初から一本どっこで何もない場所からスタートした人も居ます。

学歴も「◯◯大学卒!◯◯の会社で役員やってた!!」なんて人は、居ません。
(感性が合わないのかな)

 

中卒でニートやってたり、高卒だったり、
文字の読み書きすらまともに出来なかったのにコンサルだけで年収2000万ほど稼いでる人も居ます。
そういう人の傍ら、ヤフートピックスかなんかで、
有名大学卒の上、一流企業でバリバリやってるが、自分の自由な時間も夢を追う時間も無い人のニュースを見ていると

「あぁ、この世って平等じゃあねーんだな」 って改めて感じさせられます。

さっきの話に戻りますが、
ビジネスが難しくて頭もキレる本当に一握りしか成功できないような世界だと、
こんな不平等で摩訶不思議な逆転現象、起きるワケがないんです。

出世するより、成功するほうが、偉い。たぶん。

むしろ、
何もなくてゼロベースで何かを始めようとしてる人のが、
一念発起して「レッツゴー覚悟!!」って決めてしまってビジネスに没頭しようと
するので、成功する確率は高いんじゃないかなぁ~って思えてきてます。

 

常識的に考えて、高収入と言われている「医者、弁護士、その他一流企業の社員」

そういう人達って、
一般的に良い大学に入って一般的に良い会社に就職し、
良い待遇・良いサラリーをもらって生活していこうとしています。

つまり「会社からお金をもたらされて、働き続ける」ことがステータスと信じて疑って居ません。

 

無論、僕もそう思ってたクチですが、
そういう一般的に高学歴で高給取りって言われてる人ほど、
今居る自分の地位を捨てるのが嫌だから、どれだけ他に魅力的な世界があろうとも、
信じる素振りすら見せない事もあります。

 

それならそれで、ご自由にどうぞ。自分は自分で勝手にします、それが僕の基本スタンス。

ですが、そういう人達ほど僕らみたいな、
非凡的・非常識的な存在に向けて「詐欺だ!」「この悪徳野郎!」みたいな、
心ない言葉を投げつけるケースだって往々にあります。

プライド、なのかな。これも一種の。気にしないから別に良いですが。

 

まーねー、
好きに生きれば良いんですよ、現に僕だって会社員ですから。

「もっと人生に選択肢を増やす」だから企業に居ようが起業しようが、
なんだって構わないんです。

それで自分さえ満足でけりゃ、それで良いんですよ。

どっちが人間らしいのか、判らなくなった。

まぁ・・
「お前みたいに悪徳なヤツは俺たち勝ち組のエリート派閥が成敗してやる!」
みたいなあさっての方向な勘違いされると、たまったものではないですが。

 

そんな彼らを尻目に、
のほほんと稼げる仕組みを作り上げた人達は、
自由に旅行したり、一週間部屋に篭もりっきりでプラモ作ったりマンガやイラスト描いてたり、
ゲームしたり、お芝居や養成所に通う時間にアテたり、フラ~ッと県外に出て山登りに没頭したり、

あとは・・ 一週間風俗三昧しててネットに体験レポあげてたひとも居るよね^^;

 

とにもかくにも、働こうが夢を追おうが、
自適で趣味全開な世界を広げている非常識な連中が多いですし、
20代・30代で月収50万~200万という、これまた非凡な金額を
稼ぎ出してたりするワケですから。(大企業だと10年かかっても・・)

ほんと、偏屈な世の中だよなぁ~って実感せざるを得ません。

一生苦笑いをするか、一年後大笑いをするか。

あ、もちろん簡単とは言いましたけど「楽ってワケでは無い」んですよ。
ここ、大事なとこです。特にネットビジネスだけで生きようっていうなら、尚の事。

 

僕は2014年の7月にこの世界を知って、それからひたすら突き進んできました。
とにかく必死。魅せられた世界が、あまりにも非常識感と非凡感の嵐。

こんな世界に生きるって、どういう感覚なんだろう・・。
あの時はそれだけを思って日々を過ごしていましたが、その過程で、
無知ゆえの様々な失敗やそれに伴う経験だって山のようにしてきました。

 

ネットで収益の柱は持てる、だから、
オトナだろうと、関係なくしっかり夢を追う権利を持つことが出来る!
って、そんな確信を得れるまでに半年はかかりました。
そこから月収3桁を超えるまでには、さらに一年。
もっともコレは僕が頭も悪いし行動するしか能のない人間だからであって、
早い人はもっと効率的に、もっと短期間で圧倒的な利益を残していってますが。

 

ですが、半年から1年。
今からしっかりと永久的にお金に稼げないスキルを身につけて、
その1年後をより楽しく不安なく過ごすように生きるほうが、
お金に縛られ続けて生きるより、断然合理的だし、なにより楽チンです。

いまからここから、非凡人

ビジネスをするといっても、自分の商品を持つのは一苦労。
場所の確保も必要だし仕入れの資金面でもしんどい事は想像に難くないです。

だからこそ、僕は最初にアフィリエイトに取り組むのをオススメしてます。

 

先ほどの話や、
ブログ記事・コンテンツでも度々触れてますが、
アフィリエイトって自分で商品を持たなくてもすでに存在する商品を、
オススメすればお金を稼ぐことのできるビジネスなんです。

商品を作り上げることも、仕入れ面も不要。
必要なのはパソコン1台。あとはネット環境と電気代。終わり。
ほぼゼロ資金で始めれる、極端なほどローリスクハイリターンなビジネスモデル。

 

僕自身思ってましたが、
「アフィリエイト?小遣い稼ぎにしかならなくない?」って。

それ、大いに間違ってたことに気付いたのは、自分自身が稼ぎ出した頃でした。

 

戦略的に、
と言ってもモノマネに近いほどテンプレート的に、
仕掛けを作っていけば世のサラリーマンの収益なんて簡単にブッチギレます。
コチラの冒頭部分に僕の価値観を破壊した痕跡の一部を載せてますので、良かったらご覧になって下さい。

ほぼ自動的、ほぼ放置でサラリーマンの平均月収近くが発生している、謎の状態。
今まで信じてきた常識がブッ壊れた時って、あれほどまでにクラクラするんだなぁって、
この時初めて知りました。

 

「あ、ほんとに出来るんだ・・」
嬉しいというか困惑というか、憑物が取れたような感覚。
あの感覚って今ではもう覚えてないけど、どういえば良いんだろうな・・。
言葉にするのは案外難しい。

 

とにかく、その後はブログ立ち上げて、
情報発信系のビジネスに取り組んでいますが、今読まれているこのブログ。
ここからの売上は、おおよそ1日1万円ほど。記事を更新したらもっと伸びます。

一年のウチに圧倒的なくらい充実させたコンテンツ量にしたので、
当然ちゃ当然なのかなぁ~って気もしていますが、これってなんというか、
「不動産的な収入」と似てる気がします。

放置してるだけで売上が上がる仕組み、これだってひとつの「資産」ですからね。

 

もちろん、ここまで作るのは並大抵じゃないです、
僕ってやっぱしアホですのでブログ立ち上げ直後は寝る間なんて関係無しで、
仕事から帰ったら、アホみたいに記事更新。3ヶ月はそんな状態を続けました。
(今考えたらもっと効率的に出来るだろうし、もう二度とやりたくない・・)

でも、そのおかげで月収数十万って資産を作ることができてるんです。

もちろん、ビジネス系のブログじゃなくても良いんです。
僕のはビジネスというか「オトナでも夢を叶える為の行動を開始したい」
そんな人の為の方法として最善の方法である、ネットビジネスをオススメしてるだけです。

 

ガチでビジネスやりまくろう!大きな実績画像をトップに出して、
わたしゃこれだけ稼いだから私についてくれば自由だ!

そういうガチンコにネズミ講的なアフィリエイトブログとは、ちょっと違うかなって思ってもらえるかと思います。

 

そんなノリでも良いですし、
もちろん投資やギャンブル、恋愛系に特化させた、
情報発信メディアを構築していくのだって全然OKですし、
そういうアフィリエイト商品だってありますから、やり方次第で、
十分高収入だって狙えます。

 

まぁ、会社へ直談判して給与を上げてもらう事より100倍現実的な話じゃないかと思いますし。

 

最低、家からでなくて良いですから、
ほんとに副業レベルから初めて差し支えありませんし。

ココでネットビジネスの可能性をもっと踏み込んで話しています。
是非ご覧になっていただき、さらに理解を深めてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る